mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ビジネス資産を守り企業価値を高めるための指南書

【スポンサーリンク】

先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク

先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、岩佐晃也氏、酒井麻里子氏著書による、生成AI時代の今、ビジネス資産を守り、企業価値を高めるための指南書となる「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」を2024年4月23日(火)に発売した。

 

岩佐晃也Profile●Cloudbase株式会社 代表取締役
10歳からプログラミングを始め、特にセキュリティ領域に関心を持つ。学生時代から様々なサービスを開発し続け、京都大学工学部情報学科在籍時にLevetty株式会社(現: Cloudbase株式会社)を創業。2年間で6回のピボットを経て、クラウドセキュリティ領域に至り、Cloudbase事業を始める。スズキやパナソニックをはじめとする大企業でのサービス導入を進め、累計12.9億円の資金調達を行う。セキュリティ対策領域や、生成AIを用いたサイバー攻撃の最新手法について造詣が深い。2023年、「Forbes JAPAN 30 UNDER 30」(日本発「世界を変えうる30歳未満」120人)および「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出。

 

酒井麻里子Profile●ITジャーナリスト/ライター。生成AIやXR、メタバースなどの新しいテクノロジーを中心に取材。運営するWebマガジン『TechComm-R』(https://vr-comm.jp/)では、XR・メタバースの、ビジネス・教育・福祉・地方創生などの領域での話題を発信している。著書に『趣味のChatGPT』(理工図書)、『先読み!IT×ビジネス講座 ChatGPT 対話型AIが生み出す未来』(共著・インプレス)など。Yahoo!ニュース エキスパート コメンテーター。株式会社ウレルブン代表。

X(Twitter)@sakaicat/Threads @sakaimariko24

 


サイバーセキュリティの知識をアップデートできる「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」

AIの利活用が企業活動にとって必要不可欠となった現在、データの価値は高まり続けている。
また、コロナ禍以降の行動様式の変化により、ネットワークを介した仕事や重要データを持ち出す機会も増えている。
このような状況は利便性を高める一方で、誰もが常にサイバー攻撃や情報漏えいのリスクに晒される状況をもたらした。
ひとたびインターネットに流出したデータは基本的に取り戻せない。
ダークウェブなどで売買され、見えないところで悪用される。そんな状況になれば流出させた企業の責任は重大。
「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」では、企業のビジネス資産を守るために必要な知識をわかりやすく解説。
生成AIを用いたサイバー攻撃の手法、防御法など、最新の話題をふんだんに盛り込んだ一歩先をいくサイバーセキュリティの指南書となる。

 

第一人者が深掘り解説するから、わかりやすい「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」

「そもそもサイバーセキュリティとは?」「どうやって対策するの?」「生成AIを組み込んだサービスを作るときの注意点は?」といった、サイバーセキュリティに関する疑問を、一つひとつ第一人者に質問しながら掘り下げていく。
実際にセキュリティ対策を行う場合にまず行うべきことや、自社のセキュリティリスクの評価方法、社内のルール作りのポイントも具体的に説明しているため、セキュリティ対策を見直したい人にもおすすめ。
専門知識がなくても、豊富な図解とわかりやすい解説でスムーズに理解することができる。

 

 

「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」対象読者

IT部門、セキュリティ部門担当者で知識をアップデートしたい人

機密情報などを取り扱う人

リスクマネジメント担当者

経営者層、経営企画担当者

 

「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」紙面イメージ

▼会話形式で、サイバーセキュリティについてスムーズに理解できる



▼生成AIによって巧妙化するサイバー攻撃の手法も解説

「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」の構成

CHAPTER1 AI時代の新たなセキュリティリスク

CHAPTER2 AIにより巧妙化するサイバー攻撃

CHAPTER3 サイバー攻撃以外のセキュリティリスクに備える

CHAPTER4 セキュリティ対策の基礎から先進事例まで知ろう

CHAPTER5 サイバーセキュリティとビジネス

 

 

「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」Amazonでの購入はこちら

 


「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

©mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー