mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

星や月の物語を読み、ロマンチックになれる写真集

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200511075200j:plain

世界でいちばん美しい夜空と星たちの物語

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、美しい星空の写真を眺めながら、夜空に浮かぶ星たちや月にまつわる物語を読むことで、ロマンチックな雰囲気を感じられる写真集「世界でいちばん美しい夜空と星たちの物語」を発売した。 

 

美しい星空の写真を眺めながら、夜空に浮かぶ星たちや月にまつわる物語を読むことで、ロマンチックな雰囲気を感じられる写真集。星々がきらめく美しい夜空の写真と天界に住む天使が人間に恋をした話、ダイナミックな天の川の風景と七夕の昔話など、そのままでも美しい夜空の写真がさらに美しくなる、そんな一冊になっている。星や天体が好きな方、ロマンチックな夜景や物語が好きな方にオススメの一冊。

f:id:mojiru:20200511075218j:plain

f:id:mojiru:20200511075221j:plain

f:id:mojiru:20200511075231j:plain



f:id:mojiru:20200511075223j:plain

f:id:mojiru:20200511075227j:plain

「世界でいちばん美しい夜空と星たちの物語」掲載している物語と国

■第1章 ヨーロッパの夜空と星たちの物語・荷車の星/ウクライナ ・オーロラのナイナス/ロシア ・天の川は鶴の羽/ロシア ・七人のシメオン/ロシア ・みなし子と月/ロシア ・天上にかかった橋/フィンランド ・天の巨木/フィンランド ・星と蛍の起源/ドイツ ・潮汐を起こす巨人/ドイツ ・月の女神エスニャ/イギリス ・新月にまつわる吉兆の言い伝え/イギリス ・星の王女/アイルランド ・麦束の跡/イタリア ・天体で遊ぶイエス/ブルガリア ・グレウチャーヌと竜人/ルーマニア ・分岐した天の街道/ハンガリー

 

■第2章 アジアの夜空と星たちの物語・七羽のひよこ星/タイ ・天の川をさかのぼった張騫/中国 ・月の中の少女/中国 ・天体を光らせる姉妹/ミャンマー ・月と老人/ミャンマー ・天の大工/インドネシア ・月にのぼったウサギ/インド ・北極星になったドルヴァ/インド
■第3章 北米の夜空と星たちの物語・虹を渡った動物たち/アメリカ ・月の満ち欠けは悩みのせい/アメリカ ・明星と並んで輝くスターボーイ/カナダ ・七人の星乙女/カナダ


「世界でいちばん美しい夜空と星たちの物語」Amazonでの購入はこちら
世界でいちばん美しい夜空と星たちの物語

世界でいちばん美しい夜空と星たちの物語

  • 発売日: 2020/05/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 


「世界でいちばん美しい夜空と星たちの物語」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界でいちばん美しい夜空と星たちの物語 / MdN編集部 【本】
価格:1980円(税込、送料別) (2020/5/11時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー