mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

日本の食材でできるスープレシピ集「台湾スープ 」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200925084547j:plain

台湾スープ

誠文堂新光社は、2020年10月12日(月)に、山脇りこ氏著書による、日本の食材で作れる台湾スープのレシピ集「台湾スープ」を発売した。

「台湾スープ」は、日本の食材で作る台湾スープのレシピ集。
台湾料理にスープは欠かせない。市場やレストランなどではご飯や粉ものと一緒に、必ずスープが用意されている。台湾のスープは、鶏肉や豚肉のだしを使っているものが多く、滋味深い味わいが特徴となる。

本書「台湾スープ」では、台湾各地を食べ歩き、市場を回り、台湾人のママたちに台湾家庭料理を習ってきた著者が、日本の食材でできる、台湾のスープレシピを紹介。
3ステップでできるかんたんスープから、まいにち食べたい食堂スープ、じっくり作る週末スープ、具だくさんの1品でまんぷくスープまで、台湾気分を味わえる、とっておきの62品を掲載している。
台湾好きの人も、スープ好きの人も満足して、きっと満腹にもなれる一冊になっている。

f:id:mojiru:20200925084649j:plain

f:id:mojiru:20200925084656j:plain

f:id:mojiru:20200925084701j:plain

f:id:mojiru:20200925084704j:plain

f:id:mojiru:20200925084709j:plain


山脇りこProfile●研究家。1989年にはじめて台北を旅し、その後台湾に魅了され、台湾中で食べ歩き、市場を回り、台湾人のママたちに家庭料理を習うようになる。著書『明日から、料理上手』(小学館)が台湾で翻訳出版されたのをきっかけに、台湾でも料理教室を開催し、日台の食をつなぐ仕事にも携わっている。台湾愛がつまった初のガイドブック『食べて笑って歩いて好きになる 大人のごほうび台湾』(ぴあ)や『台湾オニギリ』(主婦の友社)も好評。東京・代官山で料理教室「リコズキッチン」主宰。テレビ、ラジオ、雑誌などでも活躍中。『昆布レシピ95』(JTBパブリッシング/グルマン世界料理本大賞2014グランプリ受賞)ほか、著書多数。


「台湾スープ」目次抜粋

1章 とりこになる口福5大スープ
2章 3ステップかんたんスープ
3章 まいにち食べたい食堂スープ
4章 じっくり作る週末スープ
5章 1品でまんぷくスープ

 


「台湾スープ」Amazonでの購入はこちら

 

 


「台湾スープ」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

台湾スープ ぜんぶ日本の食材でできる! おうちで味わう台湾気分 [ 山脇 りこ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/25時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー