mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

30日できれいな字が書けるペン字練習帳特別版発売!

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181228091430j:plain

中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳 特別版

ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田

宝島社から2018年12月25日に1日2ページ、忙しい社会人でも始めやすく、伝言メモや履歴書など、横書きも練習でき、大人字、サインペン・筆ペンの文字など用途別でも使えるムック本「中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳 特別版」が発売された。
「中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳 特別版」は、「美文字ブーム」の火付け役として、テレビや雑誌などでも活躍中の書家・中塚翠涛氏が監修・手本を手がけるペン字練習帳シリーズの最新刊。

本シリーズは、なぞり書きから練習できるスタイルが特徴で、30~40代の女性を中心に幅広い層から支持を得てシリーズ累計390万部突破した、ネット社会の今でも手書きの機会が多い各種届出書類やお祝いメッセージ、宅配便の伝票からビジネスでのちょっとした伝言メモまで、幅広いシーンで使える、文字を美しく書くためのコツとポイントがおさえられたシリーズ。

f:id:mojiru:20181228091255p:plain

今回はシリーズ10冊目を記念した「特別版」として、これまでのシリーズで反響の大きかった内容を厳選して再収録した。

更に、基本の書体から少し崩した大人字、サインペン・筆ペンを使った文字など、様々な用途で使えそうな文字も新たに盛り込んで、価格も本体490円とお買い得な価格になっている。 

中塚翠涛Profile●岡山県倉敷市出身。東京都在住。4歳から書に親しむ。古典的な書をもとに、和紙、陶器やガラス、映像などの様々な手法で、文字の持つ魅力を表現し、国内外で活動。創作活動と同時に、多くの方に手書きを楽しんでもらいたいという想いから、ペン字練習帳等の出版も多数。『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日)をはじめ、多くのテレビ番組や雑誌で活躍。

▼オフィシャルサイト

www.suitou-nakatsuka.jp

「中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳 特別版」Amazonでの購入はこちら
中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳 特別版 (TJMOOK)

中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳 特別版 (TJMOOK)

 

職場や冠婚葬祭の場で字を書くときに、もっときれいに書けたら、と思ったことが誰でも一度はあるはずです。
書家・中塚翠涛先生が30日できれいな字が書けるレッスンをまとめました。
練習は1日2ページ。自宅やすき間時間をつかって気軽に練習ができるので、忙しい社会人でも始めやすいのがポイント。
すべて20~30分以内で終わるので、ちょっとした時間でも取り組みやすく、気負わず練習することができます。
基本の「楷書」はもちろん、文字をつなげて書く「大人字」、さらに「サインペン書き」「筆ペン書き」まで、
これ一冊にさまざまな練習を盛り込んだ特別版です。 

「中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳 特別版」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳特別版 (TJ MOOK) [ 中塚翠涛 ]
価格:529円(税込、送料無料) (2019/1/4時点)

楽天で購入

 

 

著書内で「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」に挑戦した一冊「字が汚い」紹介記事

www.mojiru.com

 

「字が汚い!」Amazonでの購入はこちら

字が汚い!

字が汚い!

 

自分の字の汚さに、今さらながら愕然とした著者(52歳)は考えた。
なぜ自分の字はこんなに汚いのか、どうすれば字はうまくなるのか、字のうまい人とヘタな人は何が違うのか、やっぱり字は人を表すのか……。

そんな素朴な疑問を晴らすべく、字の汚さには定評のあるコラムニストの石原壮一郎氏、女子高生みたいな字を書くライターのゲッツ板谷氏、デッサン力で字を書く画家の山口晃氏、手書き文字を装丁に使うデザイナーの寄藤文平氏らに話を聞き、作家や著名人の文字を検証し、ペン字練習帳で練習し、ペン字教室にも通った。その結果、著者の字は変わったのか……!?

美文字になりたくてもなれないすべての人に捧げる、手書き文字をめぐる右往左往ルポ!

【目次より】
■子供の頃から「字が汚い」と言われていた
■石原壮一郎さんの字の汚さは“病気レベル”!?
■編集者からの手紙の文字も千差万別
■『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』に挑戦!
■当代随一の絵師・山口晃さんの文字は……?
■ポイントは〈道具・メリハリ・ひと手間〉
■悪筆ナンバーワン作家は誰だ!
■筆跡を変えれば性格も変わる!?
■丸文字はいつどのようにして生まれたのか
■“いい感じの字”は図形的に書くべし!

新保信長Profile●1964年大阪生まれ。東京大学文学部心理学科卒。流しの編集者&ライター。『SPA!』などの雑誌に携わりつつ、単行本やムックの編集・執筆を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)

「字が汚い!」楽天市場での購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

字が汚い! [ 新保 信長 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/7/14時点)


 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー