mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

クリスマスプレゼントにもオススメ「JAZZ DOG」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20191114082551j:plain

JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい

世界文化社は、作:マリー・フォークト氏、訳:ひびのさほ氏によるクリスマスプレゼントや贈り物にも最適な親子で読みたい絵本「JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい」を2019年11月13日(水)に発売した。

「JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい」は犬と猫、ロックとジャズという2つの隔たれた世界が、音楽の力でひとつになる物語。分断と調和、孤独と一体感とをイマジネーションの力で見事に描き出した珠玉のストーリーとなっている。

“自分らしくありたい。人と違ってもいい。異なる相手とも、わたしたちは共感しあえる―”

そんなメッセージが「JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい」には込められており、読後はこの世界がもっと輝いて見えてくる爽やかなストーリーが展開される、あたたかなまなざしに勇気づけられる絵本。カバーには銀色の箔押し加工が施され、クリスマスプレゼントや贈り物にもオススメの一冊。

▼「JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい」より

f:id:mojiru:20191114082610j:plain

 

作:マリー・フォークト
絵本作家。東ドイツに生まれる。メディアデザインとマーケティングを学び、テレビやグラフィックデザインの分野で活躍した後、絵本の創作活動を始める。近著に、『RED AND THE CITY』、『THE LIGHT IN THE NIGHT』がある。

訳:ひびの さほ
翻訳家・編集者。出版社勤務などを経て、海外書籍の翻訳書編集に多数携わる。訳書に『こけこっこかあさんのおはなしのたまご』(世界文化社)、『フラワースピリッツ』(グラフィック社)、共訳に『とりとわたし』(あすなろ書房)などがある。

 

 「JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい」あらすじ

いぬはみんな、ロックが好き。ねこはみんな、ジャズが好き。いぬとねこは、いつもけんかしてばかり…。そんな世界でたったひとり、自分だけの本当の音楽を探し求めたこいぬがいた。いぬとねこ、ロックとジャズ。二つの隔たれた世界が、主人公ハリーの音楽の力でひとつになる。親子で読みたい、心温まる感動のストーリー。

 

 「JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい」Amazonでの購入はこちら
JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい 

JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい 

 

 

 「JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい」楽天市場での購入はこちら

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー