mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

東京店構えの著者による日本の街並み水彩画イラスト集

マテウシュ・ウルバノヴィチ お蔵出し 2010-2021 〈大ヒットイラスト作品集『東京店構え』『東京夜行』の著者が描く日本の町並みや風景、12年間の記録を一挙収録! ! 〉

マテウシュ・ウルバノヴィチ お蔵出し 2010-2021

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、東京店構えの著者・マテウシュ・ウルバノヴィチ氏が描く日本の町並みや風景、12年間の記録を一挙収録した「マテウシュ・ウルバノヴィチ お蔵出し 2010-2021」を発売した。
 

 

「マテウシュ・ウルバノヴィチ お蔵出し 2010-2021」では、大ヒットイラスト作品集『東京店構え』『東京夜行』の著者・マテウシュ・ウルバノヴィチ氏が描く日本の町並みや風景、12年間の記録を一挙収録。

イラスト作品だけでなく、アニメーション監督、漫画制作と活躍の場を広げているマテウシュ・ウルバノヴィチ氏が、2010年頃から描き溜めた主に水彩画を収録したイラスト集となる。

日本の町並みや建物を独特の視点と優しいタッチで描き綴った一連の作品からは、マテウシュ・ウルバノヴィチ氏の心の奥底に眠る日本の「町」への感情と、それを描くことで自身の興味や懐かしさの理由をひも解き、現実を見つめ直そうとする意識が浮かび上がってくる。

「マテウシュ・ウルバノヴィチ お蔵出し 2010-2021」では、そうしたイラストの数々を著者の記したメモとともに掲載し、心地よい町並み、懐かしい景色と、著者が続けた12年間の対話の記録をたどる。

 






マテウシュ・ウルバノヴィチProfile●ポーランド出身。アニメ制作会社コミックス・ウェーブ・フィルム入社後、アニメ映画『君の名は。』など数々の作品で背景美術を手がける。2017年からは独立し、『東京店構え』『東京夜行』などの作品集を刊行してロングセラーになるなど、世界中に多くのファンをもつ注目のイラストレーター。

 


「マテウシュ・ウルバノヴィチ お蔵出し 2010-2021」Amazonでの購入はこちら

 


「マテウシュ・ウルバノヴィチ お蔵出し 2010-2021」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マテウシュ・ウルバノヴィチ お蔵出し 2010-2021
価格:2530円(税込、送料無料) (2022/8/25時点)

楽天で購入

 

 


 

クリスマスの発酵菓子の魅力を徹底解剖した一冊

クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ: ヨーロッパで愛され続けるその背景、魅力と作り方

クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ

誠文堂新光社は、2022年9月5日(月)に、ヨーロッパのクリスマスに伝わる発酵菓子をプロのテクニックがわかるレシピとそれぞれのお菓子にまつわるストーリーで案内した一冊「クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ」を発売した。


近年、注目されているクリスマスのお菓子に、シュトレン、パネットーネ、クグロフ。
いずれもドイツ、イタリア、フランス(アルザス地方)に伝わる発酵菓子で、日持ちがする、少しずつ食べられる、ヨーロッパの歴史や伝統を感じられる、などの側面から注目され、店舗での取り扱いも増えてきた。


「クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ」は、そんなクリスマスの発酵菓子、シュトレン、パネットーネ、クグロフの魅力を徹底解剖した一冊となる。

人気のパティスリー、ベーカリー、飲食店、カフェなど、プロのテクニックがわかるレシピと、それぞれのお菓子にまつわるストーリーで案内。

 

「クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ」掲載の人気店

トラスパレンテ
ショーマッカー
クネーテン
レ・アントルメ国立
トレカルム
アルカション
アディクト オ シュクル
パティスリークグラパン
菓子工房 ichi
ピアットスズキ
フィオッキ
リートゥス
ぺぺロッソ
ブーケデスポワール
ミニチュアガーデンカフェ
                                                                             


「クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ」目次抜粋

ヨーロッパで愛され続ける クリスマスの発酵菓子

シュトレン Stollen
 シュトレンの歴史、種類と定義ほか
 プロに学ぶシュトレンの作り方
パネットーネ Panettone
 パネットーネのはじまりから現在、その定義ほか
 プロに学ぶパネットーネの作り方
クグロフ Kouglof
 クグロフのはじまり、その定義ほか
 プロに学ぶクグロフの作り方

他にもある、クリスマスの発酵菓子
ベラベッカ Berawecka
フリュヒテブロート Fruechtebrot
ラングロフ Langhopf
パンドーロ Pandoro

 

「クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ」に登場する店舗一覧

掲載の人気店
トラスパレンテ/ショーマッカー/クネーテン/レ・アントルメ国立/トレカルム/アルカション/アディクト オ シュクル//パティスリークグラパン/菓子工房 ichi/ピアットスズキ/フィオッキ/リートゥス/ぺぺロッソ/ブーケデスポワール/ミニチュアガーデンカフェ

 

「クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ」Amazonでの購入はこちら

 


「クリスマスの発酵菓子 シュトレン・パネットーネ・クグロフ」楽天市場での購入はこちら

 

「美味しい(おいしい)!」を表現できる書体・フォント厳選まとめ記事

www.mojiru.com

 

クリスマスに合うフォント(書体)紹介記事

www.mojiru.com

世界各地の言語・文字「多言語フォント」を解説記事

www.mojiru.com

ラトビアの編み物名人によるミトンを紹介する写真集

ラトビアのミトン200: 現地で入手した伝統意匠からモダンデザインまで

ラトビアのミトン200

誠文堂新光社は、2022年11月14日(月)に、LIEPA(リエパ)氏著書による、掲載数は200組ですべて現地の編み物名人による1点ものによるラトビアの編み込みミトンを紹介する写真集「ラトビアのミトン200」を発売した。


豊かな色合い、創造性に富んだデザイン、高い技術。
ラトビアのミトンは実用的な防寒具としてだけでなく、冠婚葬祭などでの贈り物や記念品として特別な役割をはたしてきた。
編み込まれているのは、この国の美しい自然と伝統的な神様の文様。
そこにはラトビア人の誇りと世界観が詰まっている。

「ラトビアのミトン200」はラトビアの編み物名人によるミトンを紹介する写真集。

掲載するのは2021年に開催されたラトビア日本友好100周年記念事業「Expanding Lights」で展示されたミトンを含む200組。

オールカラー、全240頁でページを彩るラトビアの美しい風景とともに素晴らしい手仕事の世界を楽しめる。

 

 

LIEPA(リエパ)Profile●編集者/中田早苗、フォトグラファー/蜂巣文香、ラトビア雑貨専門店「SUBARU」オーナー/溝口明子によるエディトリアルトリオ。


「ラトビアのミトン200」目次抜粋

ラトビアのミトンのこと
ラトビアマップ

1. nodaļa
100のラトビアミトン展
ラトビア日本友好100周年記念事業
「Expanding Lights~クリスマスツリー発祥の地、ラトビアからの贈りもの~」
100のラトビアミトン展のこと

2. nodaļa
伝統のミトン
伝統のミトンを伝え続ける場所
セナー・クレーツ SEN? KL?TS

3. nodaļa
明日へのミトン
ラトビアのミトンの概要
ラトビアの文様
文様&模様の図案アラカルト
ミトンサイズ一覧表
ラトビアのミトンを知る1冊
 

 

「ラトビアのミトン200」Amazonでの購入はこちら

 

 

「ラトビアのミトン200」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラトビアのミトン200 現地で入手した伝統意匠からモダンデザインまで [ LIEPA ]
価格:3740円(税込、送料無料) (2022/11/2時点)

楽天で購入

 

AppGyver(アプガイバー)の使い方解説本

猫でもわかるAppGyver (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

猫でもわかるAppGyver

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年11月の新刊としてねこじょーかー氏著書による、「猫でもわかるAppGyver」を発売した。

 


ねこじょーかーProfile●C#エンジニア。国立大学を卒業後、SIerとして勤務。上流や管理の仕事が増えるにつれ技術力の停滞を感じ、独学を開始したが、体系的に学べるものが少ないことに気づく。「これから学習を始める人が、少しでも楽になってほしい」という想いからブログや本の執筆を進め、自ら体系的な情報を作成。ブログは4つ運営、書籍は10冊を執筆。実績がMicrosoftに評価され、Game Dev Ambassadorに任命される。日々新しいことを学びながら発信を続けており、現在はゲーム業界のエンジニアとして働く。

 

技術の泉シリーズ

技術の泉シリーズは、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズ。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの人が触れられるきっかけとなることを目指している。

 

 


「猫でもわかるAppGyver」発行主旨・内容紹介

AppGyver(アプガイバー)とはAppGyver社が提供する「Composer Pro」というノーコードのプログラミングツール。
画面上の設定だけでアプリやサービスを作ることができる。
プログラミングをしなくてもいいので、かなり短い期間でアプリ開発をすることができるのも特徴のひとつ。
現状ドキュメントがすべて英語となるが、「猫でもわかるAppGyver」ではわかりやすく使い方を紹介している。
Todoアプリの作り方をテーマに、詳しく使い方をまとめている。
AppGyverは試用期間もなくずっと無料で使えるツールで、プログラミングをせずにアプリ開発したい人はもちろん、開発にできるだけお金と時間をかけたくない人にとってもぴったりな1冊となる。
「猫でもわかるAppGyver」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 


「猫でもわかるAppGyver」目次

第1章 AppGyverを知ろう
1.1 AppGyverとは
1.2 他サービスとの比較
1.3 Composer Pro の特徴
1.4 AppGyverのアカウント登録
第2章 Todoアプリをつくろう
2.1 新規プロジェクト作成
2.2 UIまわりの作成
2.3 データソースの作成
2.4 変数の作成
2.5 値のバインド
2.6 タスクの追加ロジックの作成
2.7 タスク完了ロジックの追加
2.8 タスクの並び順の設定
2.9 動作確認

 


「猫でもわかるAppGyver」Amazonでの購入はこちら

 

 

「猫でもわかるAppGyver」楽天市場での購入はこちら※電子書籍版です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫でもわかるAppGyver【電子書籍】[ ねこじょーかー ]
価格:1760円 (2022/11/2時点)

楽天で購入

 

ダーニング刺繍第2弾本!ざっくり太い毛糸で大きな図案

大きなダーニング刺繍: 極太、並太毛糸を使って

大きなダーニング刺繍

誠文堂新光社は、2022年11月7日(月)に、ダーニング刺繍第2弾となる、ざっくり太い毛糸で大きな図案を解説した「大きなダーニング刺繍」を発売した。


糸を縦横に交差させ、布を織るように面を作っていくダーニング・ステッチ。

本来はお直しの技法ですが、組み合わせることで、かわいい図案を描くことができる。


短時間で大きな面が埋まるので、クッションなど、大胆な図案にぴったり。

使う糸は、ウールの毛糸中心。

編み物で半端に余った毛糸が活躍する。


いろいろな糸を混ぜたり、グラデーションの糸を使えば、色が複雑になっていく過程がなんとも楽しく、時間を忘れて楽しんでしまう。
実物大型紙つき。

 


ミムラトモミProfile●沖縄県出身。2017年よりダーニングの美しさに魅せられ、活動を開始。イベントやワークショップなどで活躍中。著書に「ダーニング刺繍」(誠文堂新光社)、「ちいさなお直し」(共著・池田書店)など。

 


「大きなダーニング刺繍」目次

01 四角いクッション
02 ぬいぐるみクッション
03 セーターに刺繍
04 パンツに刺繍
05~07 ジュートバッグに刺繍
08 エコバッグに刺繍
09 裁縫ポーチ
10 サコッシュ
11 壁飾り
12 丸いざぶとん
13 ブレスレット
14 白ヤギ
15 黒ヤギ
16 ライオン
17 オットセイとペンギン
18 カピバラ
19 モグラ
20 イヌ
21 スズメ
22 アネモネ
23 ハハコグサ

How to make
基本の道具/布/毛糸/ダーニングステッチ・基本/応用/いろいろな表現方法/実際に図案を刺してみましょう/いろいろなステッチ/実物大図案/仕立て方

 


「大きなダーニング刺繍」Amazonでの購入はこちら

 


「大きなダーニング刺繍」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大きなダーニング刺繍 極太、並太毛糸を使って [ ミムラトモミ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/10/27時点)

楽天で購入

 

Apache Kafkaリアルタイムデータ処理入門書

Apache Kafkaをはじめる

Apache Kafkaをはじめる

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年9月の新刊として、佐々木健太朗氏著書による「Apache Kafkaをはじめる」を発売した。

 

佐々木健太朗Profile●日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMコンサルティング事業本部 ITスペシャリスト。通信メディア業界・官公庁向けのシステム開発を経験したのち、クラウドネイティブ技術を中心としたエンタープライズ向けのアジャイル開発・コンサルティング業務に従事。

 

技術の泉シリーズについて

技術の泉シリーズは技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズとなる。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。技術の泉シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの方が触れていただくきっかけとなることを目指している。

 

 

「Apache Kafkaをはじめる」発行主旨・内容紹介

「Apache Kafkaをはじめる」では分散ストリーミングプラットフォームのKafkaについて初学者向けに解説している。

Kafka初学者の開発者でもKafkaの基本操作やKafkaアプリケーションの開発の最初の一歩を踏み出せるようになる。

「Apache Kafkaをはじめる」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

「Apache Kafkaをはじめる」目次

第1章 Kafka概要

第2章 Kafkaはじめの一歩

第3章 Producerアプリケーション

第4章 Consumerアプリケーション

第5章 トランザクションによる堅牢なアプリケーションの構築

第6章 Kafka Connectによるデータパイプライン

第7章 Kafka Streamsによるストリーム処理

 

「Apache Kafkaをはじめる」Amazonでの購入はこちら

 

「Apache Kafkaをはじめる」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【POD】Apache Kafkaをはじめる (技術の泉シリーズ(NextPublishing)) [ 佐々木 健太朗 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2022/9/20時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Apache Kafkaをはじめる【電子書籍】[ 佐々木 健太朗 ]
価格:1760円 (2022/9/20時点)

楽天で購入

 

株式会社グッドパッチのエンジニアによる合同誌

デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年9月の新刊として、株式会社グッドパッチ著書による、チーム開発、プロトタイプ、UI実装…… ものづくりの現場から生まれたノウハウ集「デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス」を発売した。


株式会社グッドパッチProfile

グッドパッチは、東京、ベルリン、ミュンヘンにオフィスを構えるデザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニーです。デザインパートナー事業では、新規事業の立ち上げ、既存事業のリニューアル、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、大企業からスタートアップまで企業が持つビジネス課題をデザインで解決しています。デザインプラットフォーム事業では、フルリモートデザイン組織「Goodpatch Anywhere」、デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」、オンラインホワイトボード「Strap」、プロトタイピングツール「Prott」を提供しデザインの価値向上を目指しています。


技術の泉シリーズについて

技術の泉シリーズは、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズ。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの方が触れていただくきっかけとなることを目指している。

 

 

「デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス」発行主旨・内容紹介

「デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス」は株式会社グッドパッチのエンジニアによる合同誌となる。
グッドパッチは「デザインの力を証明する」をミッションとしたUI/UXデザインに特化したデザインカンパニー。

これまでスタートアップのデザイン支援や大手企業における新規事業の立ち上げなど、様々なプロジェクトで戦略から開発までを手伝ってきた。

社内には多様なバックグランドを持つエンジニア、デザイナーがおり、今回はその中からエンジニア有志が集い、技術やデザインについて何を思い、普段どのようなことに興味を持ち、ユーザー体験を向上させるためにどのようなことを考え、仕事に活かしているのかを1冊にまとめた。

「デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

「デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス」目次

第1章 人々はなぜデザイナーとエンジニアをつなぐ架け橋に夢を見て、それでもなお夢であり続けるのか
第2章 エンジニアから始めるチームデザイン
第3章 テクニカルプロトタイプのすすめ?日常の中で行う体験検証?
第4章 UIKitで実装されているiOS AppにSwiftUIを導入する
第5章 Jetpack ComposeでModifier順序の影響を理解する

 

 

「デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス」Amazonでの購入はこちら

 


「デザインエンジニアリングのすすめ アプリ開発を前進させる5つのプラクティス」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

押井守監督が続編映画を語る「映画の正体 続編の法則」

映画の正体 続編の法則 (立東舎)

映画の正体 続編の法則

インプレスグループで音楽関連のメディア事業を手掛ける株式会社リットーミュージック内で文芸・カルチャー関連を扱う出版レーベル立東舎は、押井守監督著書による、人はなぜ続編映画を作り、シリーズものを見に行き、あまつさえリブートを企画するのか、自らを続編監督と自認する押井守監督がその秘密に迫る注目の1冊「映画の正体 続編の法則」を2022年7月15日に発売した。

2020年刊の前著「押井守の映画50年50本」では「1年1本縛り」で語るべき作品をセレクトし、現在の視点からの解析を施した押井守監督。
今作では「続編」をテーマにすることで、また別の角度から映画について語り思索を深めていく。

人はなぜ続編映画を作り、シリーズものを見に行き、あまつさえリブートを企画するのか。自らを続編監督と自認する押井守監督が、その秘密に迫る注目の1冊となる。

 

押井守Profile●1951年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ラジオ番組制作会社勤務などを経て、1977年、竜の子プロダクション入社。1979年、スタジオぴえろに移籍。1981年、高橋留美子原作のテレビアニメ『うる星やつら』が高視聴率を稼ぎ、『うる星やつら オンリー・ユー』(83)で劇場監督デビュー。『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(84)を機にフリーに転身。主な監督作品に『機動警察パトレイバー THE MOVIE』(89)、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(95)、『アヴァロン』(01)、『イノセンス』(04)。2016年、アニー賞ウィンザー・マッケイ賞を受賞。『うる星やつら』以来となるアニメシリーズ『ぶらどらぶ』(21)で原作・シリーズ構成・総監督を手掛ける。本人役で出演した実写恋愛映画『花束みたいな恋をした』(21)も話題を呼んだ。2023年には第1回新潟国際アニメーション映画祭コンペティション部門審査員長に就任。

 


「はじめに」より

そういう意味では商業映画は常に、表現行為と経済行為という矛盾する2つの要素で成立するんだよね。何をいまさらと思うかもしれないけど、その矛盾が顕在化しやすいのがパート2でありシリーズなんだよ。だからこそ語る価値がある。だけど、矛盾する2つの要素のバランスを確かめるために映画館に行くような人間はいないわけだ。映画を商売にしている人間や、映画の正体に近づきたいと思っている人間は別だけど、一般観客はそんなことは気にしない。では、観客は何を期待してパート2やシリーズを見に行くのか? 


 

「映画の正体 続編の法則」CONTENTS

第1章〈リドリー・スコットの悪意〉
第2章〈ジェームズ・キャメロン唯一の正当な続編映画〉
第3章〈クリストファー・ノーランとザック・スナイダーで考える「続編監督」の資質〉
第4章〈スティーヴン・スピルバーグはパート2映画を発注する〉
第5章〈マイケル・ベイと大作映画の相性の悪さ〉
第6章〈パート2映画を最大限に活用したギレルモ・デル・トロ〉
第7章〈ハリウッド版『ゴジラ』と国難映画〉
第8章〈シンプルさに振り回された『ダイ・ハード』というけったいなシリーズ〉
第9章〈最長寿シリーズ『007』とリブートの面白さ〉
第10章〈『猿の惑星』が描く動物と人間の垣根〉
第11章〈続編を作らない宮崎駿〉
第12章〈観客論〉

 

 

「映画の正体 続編の法則」Amazonでの購入はこちら

 


「映画の正体 続編の法則」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画の正体 続編の法則 [ 押井 守 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2022/7/7時点)

楽天で購入

 

映像・動画、テロップにオススメのフォント・書体紹介記事

www.mojiru.com

名画に出てくるかごの作り方紹介「名画のかごを編む」

名画のかごを編む: かご作りから画家の暮らしや時代背景に思いをめぐらす

名画のかごを編む

誠文堂新光社は、2022年11月7日(月)に、フェルメールやマネなどが描いた名画に出てくるかごの作り方を豊富な写真とイラストで紹介、画家や時代背景についても解説した一冊「名画のかごを編む」を発売した。


「名画のかごを編む」は、フェルメールの≪牛乳を注ぐ女≫やマネの≪草上の昼食≫など、名画で描かれたかごの作り方を紹介。

古くから人々の生活になじみ、さまざまなシーンで活用され名画にも描かれてきたかご。
そんなかごを描いた画家や時代背景を解説しながら、かごの素材や技法を絵画から読み解く。
作品の作り方は豊富な写真とイラストで解説。
籐をはじめ、アケビやヤマブドウなど、さまざまな素材を使ってパンかごやバスケットが作れる。

名画に出てくるかごを作って、実際の生活で使ってみよう。

 


佐々木麗子Profile●フラワーデザインを学ぶかたわら、花の器としてのかごに興味を持ち、籐工芸家の第一人者である加藤巳三郎氏に師事し、日本の伝統工芸の籐の技法を学ぶ。1992年に東京商工会議所主催の工芸展で理事長賞を受賞。現在は銀座「野の花 司」で講師を務める。著書に『作って贈るリースの本』『「花のあと」を集めて』『葉っぱを飾る』『自然を編んで』(すべて文化出版局)、『かご編みの技法大全』『自然素材の編みかごづくり』『草・つる・枝でつくる編みかご100』(すべて誠文堂新光社)などがある。


「名画のかごを編む」目次抜粋

アントニオ・アッレグリ・ダ・コレッジョ ≪かごの聖母≫
ピーテル・ブリューゲル(父) ≪謝肉祭と四旬節の喧嘩≫
カラヴァッジョ ≪果物かごを持つ少年≫
ヨハネス・フェルメール ≪牛乳を注ぐ女≫
ジャン=フランソワ・ミレー ≪晩鐘≫
エドゥアール・マネ ≪草上の昼食≫
ヴィゴ・ヨハンスン ≪台所の片隅、花を生ける画家の妻≫
クロード・モネ ≪リンゴの入ったかご≫ ≪フルーツタルト≫
フィンセント・ファン・ゴッホ ≪ジャガイモのかご≫ ≪芽吹いた球根のかご≫
ポール・セザンヌ ≪果物かごのある静物≫
アンリ・ファンタン=ラトゥール ≪バラのかご≫
ジョン・エヴァレット・ミレイ ≪スウィート・エマ・モーランド≫
藤田嗣治 ≪私の部屋、目覚まし時計のある静物≫
サルバドール・ダリ ≪パンかご(恥辱よりは死を!)≫
ギュスターヴ・クールベ ≪かごの中の花≫

かごの作り方
作品一覧/材料/道具/かごの作りと名称/かご作りのポイント/各作品の作り方

 

「名画のかごを編む」Amazonでの購入はこちら

 


「名画のかごを編む」楽天市場での購入はこちら

 

OKUDAIRA BASEによるライフスタイルエッセイ本

OKUDAIRA BASE 春夏秋冬の暮らし方: 料理、手仕事、おもてなし、道具のデザイン。28歳、自分が心地いい仕事と生活

OKUDAIRA BASE 春夏秋冬の暮らし方

誠文堂新光社は、2022年9月13日(火)に、暮らし系YouTuber「OKUDAIRA BASE」によるライフスタイルエッセイ「OKUDAIRA BASE 春夏秋冬の暮らし方」を発売した。

「OKUDAIRA BASE 春夏秋冬の暮らし方」は、「暮らし系」YouTuber「OKUDAIRA BASE」によるライフスタイルエッセイ。

生活することの楽しさを日々配信している「暮らし系」YouTuberの奥平眞司氏。
「OKUDAIRA BASE 春夏秋冬の暮らし方」では、料理、季節の手仕事、DIY、物選び、おもてなし、庭仕事など、春夏秋冬に分けて、奥平氏の暮らしと仕事を紹介。

 

新たに始まった二人暮らし、出会いのきっかけ、生まれ育った環境、仕事に対する考え方、キッチン道具の開発秘話、動画の撮影・編集方法、お金事情など、これまで伝えてこなかった事柄も多く掲載。

スパイスカレー、パスタ、クラフトコーラ、プリンなど、奥平さんがよく作っているレシピも盛り込んでいる。


心地いい暮らし、ワクワクする仕事、そして、自分らしい生き方を求めるすべての方におすすめの一冊となる。


「家も物も人も全てにストーリーがあり、その全てに愛がある奥平さん。
丁寧な生活に憧れる私の“丁寧師匠”です」
──イモトアヤコ

 

 

奥平眞司Profile●YouTubeチャンネル「OKUDAIRA BASE」主宰。愛知県出身。福祉系大学卒業後、桑沢デザイン研究所夜間部にて空間デザインを学ぶ。料理や季節の手仕事、DIY、物選び、家族・友人のおもてなし、庭仕事、キャンプ、旅行など、自分の時間をとことん楽しむ方法をユーチューブにて配信。暮らしの道具を扱うブランド「ki duki」にて、キッチンツールの開発やデザインも行っている。ユーチューブのチャンネル登録者数は約34万人。著書に『OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住』(誠文堂新光社)。

 

 

「OKUDAIRA BASE 春夏秋冬の暮らし方」目次

こんにちは。奥平眞司です

〈春〉初めての二人暮らし
和朝食で始まるモーニングルーティン/築50年以上の平屋ルームツアー/季節や気分に合わせて、食事・仕事・寝る場所を移動する/釘を使わないDIY/キッチン収納は、使いやすさと見た目のすっきり感を意識/計測に始まり、やすりがけに終わる/キャンプ先で二人暮らしの相談/自宅の庭でよもぎ摘み。失敗するのが好きな理由/収穫したよもぎで、お餅とパン作り/引っ越すときに手放したもの/愛用の鍋とフライパン/普段使いの食材/こだわりの調味料/春のおもてなし―子どものころからテレビで見ていたあの人がやってきた/僕の定番を食べてほしくて/古さと不便さを楽しむ暮らし

〈夏〉海が恋しくなる季節
開放感抜群のおうちガーデン/ユーチューブで運命の出会い/ウッドデッキDIY/また海の近くで暮らしたい/手強すぎる庭。レイズドベッドで野菜作り/お昼ごはんコレクション/好きなものはいつでも眺めていたい/ルビー色した夏の贈り物/どくだみの花で虫除け作り/初めてのらっきょう漬け/厄介者の竹をフル活用。たけのこごはんから竹炭まで/旬のたけのこを堪能するレシピ/仕事が遊びで、遊びが仕事で/夏のおもてなし―弟(次男)が彼女を連れてやってきた/もてなし料理はいつものごはんで/「やりたいことが見つからない」。視聴者の方からの悩み相談

〈秋〉コーヒーを飲みながら
ますますはまるコーヒーの世界/三つの淹れ方でコーヒーを飲み比べ/秋の味覚狩り。庭で拾った栗でモンブラン作り/収納は二人で押入れ一間分。自分の中の「ジャイアン気質」/目に見えるところに商品パッケージは置かない/気付いたら自分で作った器がほとんどだった/お遊び金継ぎ―美しく生まれ変わる魔法/mamiさんから見た二人暮らしの実情/暮らし系動画の撮影&編集術/ユーチューバーの仕事道具/奥平家のこと/自分のブランド「ki duki」について/底を空洞にしたグラス「uku」ができるまで/秋の夜長におうちシアター/秋のおもてなし―視聴者のmasaさんがやってきた/客人の好みに合わせて和のおもてなし/自由時間が増えた僕、そうでもないmamiさん

〈冬〉ストーブに火を入れる
アラジンと焼き芋/愛しの黒千石大豆/僕のプロポーズ大作戦/二人暮らしのお金事情。あのときの僕の決断/ポカポカの床とジンジャーシロップ/二人暮らしの料理事情。気遣いに気づかない奥平/物選びにこだわりのあるmamiさんへの誕生日プレゼント/冬のおもてなし―久しく会っていなかった元上の階の住人がやってきた/手作りアメリカンフード/イベントは全力投球。すべては思い出作りのために

二人の頭を悩ませていた問題。たどり着いた理想の家

あとがきにかえて。新しい暮らしの始まり

 

 


「OKUDAIRA BASE 春夏秋冬の暮らし方」Amazonでの購入はこちら

 


「OKUDAIRA BASE 春夏秋冬の暮らし方」楽天市場での購入はこちら

 

英国菓子店Lazy Daisy Bakeryのレシピ本

英国菓子Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密: 果物とスパイスで、季節の旬を感じるレシピ

英国菓子Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密

誠文堂新光社は、2022年9月9日(金)に、小関由美氏、中山真由美氏著書による、東京・湯島の人気英国菓子店Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密がわかる!? スコーン、ヴィクトリアスポンジなど英国菓子の魅力がつまった一冊「英国菓子Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密」を発売した。


英国菓子やアフタヌーンティーの人気が高まっているなか、とりわけ注目を集めている人気の英国菓子店Lazy Daisy Bakeryのレシピとおいしさの秘密にせまる。

店主の中山真由美氏は、アンティークビジネスで英国を訪れるかたわら、英国各地のティールームを巡り、様々な英国菓子を探求。その後、みずから現代風にアレンジしたレシピを開発してきた。

2016年に英国菓子店をオープンしてからは、あっという間に行列ができる人気店となった。

中山真由美氏の菓子の魅力は、ひとことで表現するのは難しく、とても洗練されたもの。

そんな中山氏とLazy Daisy Bakeryの魅力を、英国文化やアフタヌーンティーの世界に詳しい小関由美氏が紹介。

英国菓子のおいしさや文化的背景など、小関さんならではの英国に関する知識・情報など読み物も充実している。

英国好きにはたまらない、Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密がつまった一冊となる。

 

 

小関由美Profile●出版社勤務を経て、1989年の渡英以来、文筆業のかたわら、アンティークビジネス「Bebe’s Antiques」も営業中。主な著書に『英国アフタヌーンティーとお菓子』(講談社)『スコーン大好き!いちばん愛される英国菓子15人のとっておきレシピ』(誠文堂新光社)など、英国文化に関する多くの著作を執筆。
NHK文化センターにて、講師も勤める。近年は英国菓子、ティールームなどのプロデュースも手掛ける。

中山真由美Profile●1964年熊本生まれ。イギリス菓子店店主。アンティークの仕事で渡英するうちイギリス菓子に魅せられる。2016年東京湯島に「レイジーデイジーベーカリー」を開店。百貨店等の催事出店、料理教室「コトラボ」でイギリス菓子講座など活動を広げる。イギリス各地のティールームと教会巡り、フットパス散歩が生きがい。

 

「英国菓子Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密」Amazonでの購入はこちら

 

 

「英国菓子Lazy Daisy Bakeryのおいしい秘密」楽天市場での購入はこちら

 

 

「美味しい(おいしい)!」を表現できる書体・フォント厳選まとめ記事

www.mojiru.com

モリサワ Morisawa Fonts × Vaundy「置き手紙」

モリサワ Morisawa Fonts × Vaundy「置き手紙」 書き下ろし新曲にてコラボ実現、77書体で描かれた「フォントの見本帳」MV

モリサワは、クラウド型フォントサービス「Morisawa Fonts」とマルチアーティストVaundy氏とのコラボレーションにより、2022年11月28日(月)に配信された新曲「置き手紙」のミュージックビデオ(以下MV)を制作した。

 

MVの中で、2022年10月にサービスを開始した「Morisawa Fonts」で提供している77書体が歌詞を彩っており、「フォントの見本帳」をモチーフにした多様な演出が施されている。

フォントは、文字の「声」のような存在で、声の大きさやトーンで聞き手の受け取り方が変わるように、多くのデザインの中から場面にぴったりのフォントを選ぶことで伝えたいメッセージの印象を変えることができる。そのような、フォントが持つ魔法の力を実感できるきっかけになればと、今回のMVを制作したとのこと。

楽曲は、今回のために書き下ろされたVaundy氏の新曲となる。
映像制作は、カンヌ国際広告祭(カンヌライオンズ)などの受賞実績もあり、多数のMV演出実績を持つクリエイティブディレクター・川村真司氏がCCOを務めるワットエバー(以下Whatever)が担当。監督にはキャラクターデザインやイラストレーションから映像ディレクションまで総合的に手掛ける牧野惇氏を招聘。

フォントの見本帳(Font Specimen)を彷彿させるMVということで、Font Specimen Music Videoと謳い、これを解説する特設サイトも公開。

Vaundy氏、川村氏、牧野氏に制作の背景や見どころを対談形式で伺ったインタビューを掲載しているほか、MV内に登場するすべての歌詞を、使われているフォントで掲載している。

MVと合わせてご覧いただき、お気に入りのフレーズやフォントを見つけてみてみよう。

 

▼コンセプト

 

本作「置き手紙」は、Morsawa FontsとVaundyさんのコラボレーションから誕生したFont Specimen Music Videoとなる。

フォントは、伝えたい言葉に込められた想いを強めたり、時には変えてしまうような魔法の力を持っている。「置き手紙」という歌で繰り返される「魔法の言葉」を巡る物語を、フォントが溢れる世界観で映像化した。
Vaundy氏のパワフルな歌声と、それを可視化したさまざまなフォントたちの、書体見本帳を舞台にした共演を楽しもう。

 

 

▼マルチアーティスト・Vaundy氏のコメント
普段からモリサワのフォントを使っていたので、今回コラボが実現して感慨深いです。これまではあまり作ってこなかった、文字を見せるMVになるということを意識して、歌詞を書き上げました。ブラックライトを使った「クラフトモーション」のシーンが気に入っています。密度が濃い素晴らしいMVが完成しました。

 

Vaundy Profile

現役大学生でありながら、作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースするマルチアーティスト。代表曲は「東京フラッシュ」「不可幸力」などで、再生回数1億回を超える楽曲が7曲あり、男性ソロアーティストとしては日本歴代1位の記録を打ち出している。


▼クリエイティブディレクター・川村真司氏のコメント
まさに文字が主人公になっているMVになったと思います。文字が「膨らまされたり」「吹き飛ばされたり」することで感情を持って演じている様に見える表現ができました。Morisawa Fontsはクラウドでフルデジタル化した一方で、今回のMVはアナログにこだわったという、その対比が面白く、楽しんでいただけるのではと思います。

 

川村真司Profile

Whateverチーフクリエイティブオフィサー。数々のブランドキャンペーンをはじめ、テレビ番組開発など活動は多岐にわたる。Creativity「世界のクリエイター50人」、Fast Company「ビジネス界で最もクリエイティブな100人」、AERA「日本を突破する100人」に選出。


▼映像ディレクター・牧野惇氏のコメント

自分の得意とする「クラフト」を生かすために、新たに「クラフトモーション」という手法を編み出しました。歌詞を何度も読み返して表現に合う文字を選んで撮影しています。制作は想像以上に手間がかかり大変でしたが、その甲斐あって素晴らしいMVに仕上がりました。絵を使うことを意識的に減らしたことで、文字が絵になって見える作品になったと思います。

 

牧野惇Profile

実写・アートワーク・アニメーションの領域を自在に跨ぎ、総合的な映像制作を得意とする。国内外の受賞歴多数。代表的な実績に、YOASOBI「群青」MV、東京2020パラリンピック開会式映像ディレクター、第72回NHK紅白歌合戦オープニング演出などがあげられる。


▼Vaundy × Morisawa Fonts「置き手紙」Font Specimen Music Video 特設サイトはこちら

okitegami.morisawafonts.com


▼「置き手紙」MVはこちら

youtu.be

 

映像・動画、テロップにオススメのフォント・書体紹介記事

www.mojiru.com

クレパスのイラストの描き方解説「やさしいクレパス画」

やさしいクレパス画: 身近なものを描いてみよう!

やさしいクレパス画

誠文堂新光社は、2022年11月4日(金)に、クレパスをつかったかわいいイラストの描き方をやさしく解説「やさしいクレパス画」を発売した。


かわいいイラストで人気の絵本作家・米津祐介氏が、クレパスを使った、かわいいイラストの描き方をやさしく解説している。

チクチクしたハリネズミや、ふさふさのヒマラヤン、もこもこのアルパカなどのかわいいどうぶつ、こんがり焼けたパン、色鮮やかなフルーツなどのおいしいたべもの、お気に入りのあたたかいセーターなど、お手本を見てマネするだけで、プロのような絵が描けるようになる。

ぐりぐり、のびのびと描くだけでも楽しいクレパスだが、色を混ぜたり、重ねたり、クレパスならではのテクニックをつかうと、表現の幅がぐんと広がる。

子どもはもちろん、大人の方も、子どもの頃にクレパスで絵を描いた記憶を思い出しながら、のびのびと楽しんでみよう。

 



米津祐介Profile●1982年東京都生まれ。長野県在住。東海大学教養学部芸術学科デザイン学課程卒業。2005年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展への入選をきっかけに絵本作家として活動を始める。2007年に初の絵本『Bye‐Bye Binky』(minedition)を出版。以後、多くの絵本を創作し、ヨーロッパ各国、ロシア、アジア、アメリカなど、世界中で出版されている。日本でも『のりものつみき』(講談社)を皮切りに、しかけ絵本が次々と出版され、そのデザイン性、クオリティの高さで人気を博している。また、様々なステーショナリーグッズを展開するなど、イラストレーターとしても活躍の場を広げている。

yonezoo.com

 


「やさしいクレパス画」Amazonでの購入はこちら

 


「やさしいクレパス画」楽天市場での購入はこちら

 

天ぷらの技術に科学で迫る本「天ぷらのサイエンス」

天ぷらのサイエンス: おいしさを作り出す理論と技術が見える

天ぷらのサイエンス

誠文堂新光社は、2022年9月13日(火)に、佐藤秀美氏、土田美登世氏著書による、日本を代表する江戸前仕事、天ぷらの技術に「科学」で迫る一冊「天ぷらのサイエンス」を発売した。
技術指導には「天麩羅なかがわ」の中川崇氏が参加している。

揚げる前の魚貝の下処理、選び方などの知識と技術から、油や揚げる際の温度変化等の科学的データまで、天ぷらにまつわる事柄をさまざまな角度から解説。
タネに衣をつけて揚げるだけといったシンプルな工程だが、カラリと揚げるためには揚げる前に素材にほどこす下処理、小麦粉や衣のつけ方、ひとつの鍋で行う微妙な温度コントロールなど、天ぷらならではの技が詰まってる。

そしてそこには、油を使った調理の科学的理論がある。


「天ぷらのサイエンス」では天ぷらに使われる魚貝類および野菜類の旬、選び方、扱い方を詳細に見せる。
また、揚げるという調理について詳細に解説しながら、実際に測定した油や天ぷらダネの温度変化にも言及。
むずかしくなりがちな科学的なデータも、カラーを多用した図表を使ったりするなど、美しいビジュアルとともにわかりやすく解説した。

 




技術指導:中川崇Profile●1968年生まれ。幼少から料理人をめざし、1987年日本橋茅場町「てんぷらみかわ」にて17年間修業。2004年築地に「天麩羅なかがわ」を開業。

文:佐藤秀美Profile●横浜国立大学卒業後、企業で調理機器の研究開発に従事。その後、お茶の水女子大学大学院修士・博士課程を修了。学術博士。専門は食物学。放送大学などで教鞭をとる。研究者と主婦の目線で料理や栄養を研究。著書に『おいしさをつくる熱の科学』(柴田書店)、『おいしい料理が科学でわかる 日本型健康食のすすめ』(講談社)、監修に『すしのサイエンス』(誠文堂新光社)など多数。

文:土田美登世Profile●プロの料理人や生産者の取材を中心に、フードサイエンスから居酒屋、三ツ星レストランに至るまで幅広いテーマで取材、執筆を行う。著書に『やきとりと日本人』(光文社新書)、『日本イタリア料理事始め 堀川春子の90年』(小学館)、『すしのサイエンス』(誠文堂新光社)、編書に『鮨―美・職・技』(グラフィック社)など多数。生活科学博士(お茶の水女子大学)

 


「天ぷらのサイエンス」目次抜粋

[序章]天ぷらの歴史
[第1章]天ぷらダネ
魚介類/野菜類/江戸前とは/天ぷらダネカレンダー
[第2章]道具
鍋/道具/片刃包丁
[第3章]下処理
鱚/穴子/目鯒/墨烏賊/障泥烏賊/〔技を見る〕薄皮をとり、繊維をとらえる/鮑/沙魚/銀宝/銀杏
[第4章]衣
小麦粉/卵と水/衣をつくる/衣の調整/〔技を見る〕衣の濃度やつけ方の意識/〔技を見る〕衣を扱う際の工夫
[第5章]油
揚げ油/ゴマ油/揚げ油のいろいろ/準備:天つゆ/準備:大根おろし/敷紙
[第6章]揚げる
揚げる/魚介の天ぷら/車海老/〔技を見る〕クルマエビの天ぷら2本の揚げ分け/〔技を見る〕混ぜる油の配合、「油の力」の調整、揚げ玉で温度をコントロール/鱚/墨烏賊/障泥烏賊/穴子/白魚/鱈白子/河豚白子/稚鮎/岩牡蠣/鱧/沙魚/銀宝/目鯒/雲丹/鮑/野菜の天ぷら/銀杏/万願寺唐辛子/薩摩芋/南瓜/アスパラガス/モロッコ隠元/茄子/ペコロス/蓮根/谷中生姜/山菜・松茸を揚げる/蕗の薹/山独活/こごみ/松茸/舞茸/天ぷらの動作
[第7章]かき揚げ
貝柱/〔技を見る〕天ぷらの表と裏/芝海老/締めのごはん/定食/天丼/天茶/油の処理

Science
鍋と道具…材質・鍋の厚みと形状・粉箸/魚介の筋肉…魚の筋肉・エビの筋肉・イカの筋肉/魚介を揚げたときの変化/小麦粉…日本の小麦粉の種類・グルテンとは・天ぷら衣とグルテン/油…油とは?・油の風味/揚げる…揚げるとは、水と油の交代現象・揚げる過程における熱の伝わり、油の劣化とは?・油の発煙点/江戸前の魚…江戸前の魚の筋肉・ホロホロした食感の秘密/サツマイモを揚げる

 


「天ぷらのサイエンス」Amazonでの購入はこちら

 

 

「天ぷらのサイエンス」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天ぷらのサイエンス おいしさを作り出す理論と技術が見える [ 中川 崇 ]
価格:4840円(税込、送料無料) (2022/9/9時点)

楽天で購入

 

 

「美味しい(おいしい)!」を表現できる書体・フォント厳選まとめ記事

www.mojiru.com

モリサワが2024年に「石井明朝」「石井ゴシック」改刻フォントリリース

モリサワが写研書体を字游工房と共同開発。2024年に「石井明朝」「石井ゴシック」の改刻フォントをリリース

モリサワは、2021年1月に発表した写研書体の開発プロジェクトにおいて、写研の代表的な書体である「石井明朝 ニュースタイル大がな・オールドスタイル大がな」「石井ゴシック」をOpenTypeフォントとして改刻し、2024年にリリースすることを発表した。

 


 

本プロジェクトは、石井書体を保有する写研とモリサワおよびそのグループ会社である字游工房のタイプデザイナーが参加する、3社共同体制の取り組みとなる。
全体監修を務めるのは、写研出身であり現在は字游工房の書体設計士である鳥海修氏。

 

▼写研書体の開発プロジェクトの詳細(2021年1月付リリース)はこちら

www.morisawa.co.jp

 

 

石井書体は、写研の創業者である石井茂吉氏が開発した書体。写研が提供してきた写真植字機および専用のシステムを通じて、印刷書体として広く親しまれてきた。特に石井明朝は筆書きのニュアンスを残した伸びやかで柔らかく上品なイメージが特徴の書体で、当時全盛だった多色刷りのカラー雑誌の本文などに積極的に採用された。DTPが主流になった現在においても、デジタルフォント化を希望する声が絶えない、写研を代表する書体となる。

この度予定されているOpenTypeフォントの石井明朝ファミリー、石井ゴシックファミリーは、かつての上品で精微な美しさはそのままに、現代のDTPやオンスクリーン環境に最適化したリデザインで、さらに洗練された印象の書体に生まれ変わる。

 

▼写研のコメント

当社の書体が、写植機発明100周年である2024年にリニューアルリリースされる運びとなり、大変感慨深い思いです。
このリリースを機に、当社のシステムでの利用に限定されていた石井書体が、モリサワ社との提携でより多くの皆様にご利用いただけるようになります。
石井書体のファンの皆様、石井書体を使ってみたいと思っている皆様に、幅広くご利用いただければ幸いです。

 

▼有限会社字游工房書体設計士・鳥海 修氏(全体監修)のコメント

写研に入社した1979年当時、石井太明朝が、私にとってはじめての仕事でした。作った文字が文字盤に入ることが素直に嬉しかったことを覚えています。元写研デザイナーとして、このプロジェクトに関わることの意味を噛み締めています。
写研書体改刻の私のスタンスは「継承」です。良いところは残しながら、調整が必要な部分は変えていく。当時、写研書体に関わった多くの人たちの思いを繋ぎ、写研書体を知らない若い世代にも愛される書体となるように改刻に挑みたいと考えています。


フォントの提供詳細について

2024年にリリースする写研書体のラインナップは、クラウド型のフォントサービス「Morisawa Fonts」のスタンダードプランにて提供予定となる。

フォントの仕様などリリースの詳細や、その他の写研書体に関する開発プロジェクトは、決定次第お知らせしますので、今後の続報に期待。

※MORISAWA PASSPORTでは提供されない。2024年以降まで複数年契約中ユーザーに、書体を利用できる方策は検討中。


Morisawa Fontsについて

定番書体からデザイン書体まで、あらゆる創作活動を支える1,500書体以上のフォントが、場所を選ばず、どれでも選べて好きなだけ使えるクラウド型のフォントライセンスサービス。フォント管理はもちろん、契約手続きもオンラインで完結でき、場所を選ばない新時代のワークスタイルをサポート。

▼詳細はこちら

morisawafonts.com

©mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー