mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

動画によるペン字理論の解説を見ながらペン字の書き方を学べるサイト

【スポンサーリンク】

画像はペン字上達トレーニングより転載

画像はペン字上達トレーニングより転載

ペン字上達トレーニング

株式会社日本書技研究所は、ペン字学習システム「ペン字上達トレーニング」の提供を2017年12月22日(金)から開始した。
「ペン字上達トレーニング(ペントレ)」は株式会社日本書技研究所が長年のペン字教室の経験を通じて蓄積されたノウハウをもとに開発したペン字学習システム。

手本として提供される書体はペン楷書体、ペン学校楷書体、毛筆正楷書体、ペン行草体、ペン楷書体筆順の5書体。

画像はペン字上達トレーニングより転載

画像はペン字上達トレーニングより転載

マス目の選択によって練習文字の大きさが変更され、縦書きと横書きのいずれにも対応しており、なぞり書き練習用に濃度の薄い手本も作成できる。練習用紙は同社Webサイトからプリントもできる。この5書体に対して、ペン字の書き方を解説した約100本の動画解説を見ながら学習できる。

価格は月額980円で会員登録から3日間は無料で全機能の試用ができる。
3日間の無料お試し期間は短い気がするが、三日坊主という諺もあるのでよいのだろうか…。

また手本作成用の5書体は別途フォント製品として販売も実施する。フォントの単体価格は各6,000円で、3書体セット、5書体セットといったセット商品も用意されている。

手本となる上記の5書体は書家である中本白洲氏によって手掛けられている。中本白洲氏は株式会社リコーの「HG白洲毛筆太楷書」やマイクロソフト社「はがきスタジオ毛筆クリップアート」など数々の毛筆フォントを開発している。

 ▼サイト「ペン字上達トレーニング(ペントレ)」

penji-gakushu.com

 

▼中本白洲氏の毛筆フォントは楽天市場でダウンロード購入が可能 

 
 
 
 
 
 
 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー