mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

会計の世界史大ヒットの著者「名画で学ぶ経済の世界史」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200723095526j:plain

名画で学ぶ経済の世界史-国境を越えた勇気と再生の物語-

マガジンハウスは、会計の世界史が大ヒットし一躍注目を集めている公認会計士・田中靖浩氏の新刊「名画で学ぶ経済の世界史-国境を越えた勇気と再生の物語-」を2020年7月30日に発売した。 

 

「名画で学ぶ経済の世界史-国境を越えた勇気と再生の物語-」は、ルネサンス発祥となるイタリアから始まり、オランダ、フランス、イギリス、そして海を渡って新大陸まで、数々の名画を辿りながら、その背景にある「経済」という人々の営みに迫る。
美術史で語られるルネサンスがペストによる経済危機からの再生でもあったこと、宗教画が今でいうパワーポイントのように伝えるツールとして利用されていたことなど、「美術」と「経済」に橋を架けると見えてくる非常に興味深い物語を詰め込んだ。名画に隠された人々の知恵、プライド、欲望などが垣間見られると同時に、歴史に埋もれたさまざまな経済活動の軌跡を軽妙な語り口で楽しんでいただける一冊。


これまで美術に関心のなかった方も、経済に疎かった方も、「学び直し」の入り口におすすめ。美術館ではゆっくり見ることのできない名画も多数収録(ダ・ヴィンチ、ルーベンス、ルノアールから、約215億円で落札されたピカソの名画まで)しているので、じっくり味わおう。 

f:id:mojiru:20200723095913p:plain

 

田中靖浩Profile

f:id:mojiru:20200723095821j:plain

田中公認会計士事務所所長。1963年生まれ。三重県四日市市出身。早稲田大学商学部卒業後、外資系コンサルティング会社勤務などを経て独立開業。ビジネススクール、企業研修などで「笑いが起こる」講師として活躍する一方、落語家・講談師とのコラボイベントを展開するなど、幅広くポップに活躍中。主な著書に『会計の世界史』『良い値決め 悪い値決め』(ともに日経BP社)、翻訳絵本に『おかねをかせぐ! 』『おかねをつかう! 』(ともに岩崎書店)などがある。

 

「名画で学ぶ経済の世界史-国境を越えた勇気と再生の物語-」Amazonでの購入はこちら
名画で学ぶ経済の世界史 国境を超えた勇気と再生の物語
 

 

 


「名画で学ぶ経済の世界史-国境を越えた勇気と再生の物語-」楽天市場での購入はこちら
 
©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー