mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

聳え立つかき揚げタワーの「魚河岸 丸天」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20170827134428j:plain

魚河岸 丸天 魚河岸店

静岡県沼津港にある「魚河岸丸天」。もともとは大衆食堂としてスタートし、舌の肥えた市場関係者を唸らせてきた鮮魚は半世紀経った今でも毎朝、社長自らの利き目によって厳選されている。創業当時から、食材を「大事に使う」こと、ひとつの素材でも頭の先から尾っぽ、ひいては臓物や血合いまで、余すことなく利用しつくしす姿勢で、その伝統を受け継ぐ新世代の職人たちがアレンジした料理も加わって、メニューの数は、店主いわく「数え切れない」ほどになり、マグロだけでも30種類以上にのぼる。

 

 

バベルの塔のように聳え立つ「かき揚げタワー」

f:id:mojiru:20170827134505j:plain

f:id:mojiru:20170827134558j:plain

特許を取得したらしい「海鮮かき揚げ」は、えびに貝柱に野菜をふんだんに使用している。バベルの塔のように天高く聳え立つ様は圧巻。何が特許かは分からないが、このタワー感が特許に至らしめたのだろうか。

フライ盛り合わせ

f:id:mojiru:20170827134442j:plain

まぐろのフルテールシチュー 

f:id:mojiru:20170827134529j:plain

まぐろのフルテールシチュー。こちらもボリューム満点のこちらも特許取得の一品らしい。トロトロだった。特許は調理法で取得らしいが、このトロトロ感も特許の技術に寄るものなのだろう。

魚河岸 丸天 魚河岸店への行き方

静岡県沼津市千本港町114-1
平日夜のみ沼津・三島・原駅まで無料シャトル運行
沼津駅南口より10分、「沼津港」下車徒歩2分

 

沼津港関連の食品

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー