mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

群の表示を踏まえ解説されるx群のコホモロジー論入門書

群のコホモロジー (大学数学 スポットライト・シリーズ)

大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー

インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社は、2022年4月28日に、佐藤隆夫氏著書による、前著「群の表示」を踏まえて解説される、群のコホモロジー論の入門書となる「大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー」を発売した。

 

 

「大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー」内容紹介

「大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー」は、読者が「ひとまとまりの結果を理解できた」という満足感を得られることを目指して刊行してきた「大学数学 スポットライト・シリーズ」の第10巻となる。
著者が大学数学 スポットライト・シリーズとして執筆した『シローの定理』、『群の表示』の続編であり、代数学や位相幾何学を専門とする学部3、4年生や大学院生を対象としている。
「大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー」では、これまでの2作を踏襲して、群の表示を利用した1、2次元コホモロジーの計算の解説を試みている。

「大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー」を読破するだけでも多くの具体例を計算できるようになり、専門的知識の理解・定着に役立つ。
群のコホモロジー論の入門として最適な一冊となる。

 

佐藤隆夫Profile
1979年生まれ.横浜市出身.
2006年3月,東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻博士課程修了
2006年4月,日本学術振興会特別研究員(PD),東京大学
2007年4月,日本学術振興会特別研究員(PD),大阪大学
2008年10月,京都大学特定助教(グローバルCOE),大学院理学研究科
2011年4月,東京理科大学講師,理学部第二部数学科
2015年4月,東京理科大学准教授,理学部第二部数学科
2017年9月~2018年3月,ボン大学数学研究所客員研究員
2021年4月,東京理科大学教授,理学部第二部数学科
現在に至る.
専門は代数的位相幾何学.博士(数理科学).

著書
大学数学スポットライト・シリーズ,『シローの定理』,近代科学社(2015).
大学数学スポットライト・シリーズ,『群の表示』,近代科学社(2017).
『テキストブック線形代数』,裳華房(2019).

 

 


「大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー」目次

1 群上の加群
1.1 G加群の定義
1.2 G自由加群
1.3 G加群のテンソル積
1.4 G準同型写像のなす加群
1.5 問題

2 群の(コ)ホモロジー
2.1 群の自由分解と(コ)ホモコロジー群の定義
2.2 自由分解の存在
2.3 (コ)ホモコロジー群の定義の整合性
2.4 特別な自由分解を用いる方法
2.5 問題

3 1次元(コ)ホモロジー
3.1 整数系1次元ホモロジー群
3.2 1次元コホモロジー群の計算
3.3 問題

4 群準同型写像と(コ)ホモロジー
4.1 群準同型写像から誘導された写像
4.2 包含写像,商写像から誘導された写像
4.3 群の拡大と群の(コ)ホモロジー
4.4 問題

5 2次元コホモロジーの計算
5.1 2次元コホモロジーの組み合わせ群論的解釈
5.2 有限巡回群の直積の場合
5.3 2面体群の場合
5.4 PSL(2, Z)の場合
5.5 問題

6 G準同型写像と(コ)ホモロジー
6.1 G準同型写像から誘導された写像
6.2 群の(コ)ホモロジーの長完全系列
6.3 Shapiroの同型とトランスファー写像
6.4 問題

7 カップ積
7.1 直積群の自由分解
7.2 クロス積
7.3 カップ積
7.4 問題

8 普遍係数定理
8.1 TorとExt
8.2 (コ)チェイン複体の完全系列
8.3 Kunnethの公式
8.4 普遍係数定理
8.5 問題

 

 

「大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー」Amazonでの購入はこちら

 

 

「大学数学 スポットライト・シリーズ10巻 群のコホモロジー」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群のコホモロジー (大学数学 スポットライト・シリーズ 10) [ 佐藤 隆夫 ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2022/4/28時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群のコホモロジー【電子書籍】[ 佐藤 隆夫 ]
価格:3080円 (2022/4/28時点)

楽天で購入

 

Web上のマイク音声をリアルタイムに音声認識する技術本

おためし!リアルタイム音声認識 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

おためし!リアルタイム音声認識

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年4月の新刊として、Bladean Mericle氏著書による、Webページ上でマイクからの音声をリアルタイムに音声認識する技術の解説書「おためし!リアルタイム音声認識」を発売した。


Bladean Mericle Profile●新入社員の頃からコンタクトセンター業界でプログラマーとして働く。最初の10年はIVR(自動音声応答装置)のコールフロー開発に携わる。その後はコンタクトセンター向けの音声認識アプリケーション開発に従事している。使用しているプログラミング言語はC#とJavaが大半だが、Rustのようなnull安全をサポートしている言語に憧れている。最近になってC#でnull安全がサポートされたので、積極的に採用しようと画策している。

 

技術の泉シリーズについて

「技術の泉シリーズ」は、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズとなる。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの人が触れていただくきっかけとなることを目指している。

 

 


「おためし!リアルタイム音声認識」発行主旨・内容紹介

「おためし!リアルタイム音声認識」はWebページ上でマイクからの音声をリアルタイムに音声認識する技術の解説書となる。
AWSのS3にHTMLとJavaScriptを用いて音声を取り込み、Amazon Transcribe、Google Chrome、Microsoft Azureの音声サービス、AmiVoice Cloud Platformを使用して音声認識する方法を説明している。
その際、Webページが悪用されないようにAmazon Cognitoを使った簡単な認証についても紹介している。
「おためし!リアルタイム音声認識」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

「おためし!リアルタイム音声認識」目次

第1章 本書について
第2章 音声認識用Webページを作ろう!
第3章 AWSの音声認識
第4章 Googleの音声認識
第5章 Microsoft Azureの音声認識
第6章 AmiVoiceの音声認識
第7章 おかたづけ
第8章 まとめ

 


「おためし!リアルタイム音声認識」Amazonでの購入はこちら

 


「おためし!リアルタイム音声認識」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

個人ECサイト運営、成功のための考え方ノウハウ体系書

ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術

ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレスは、三浦卓也氏著書による、個人ECサイト運営を成功に導く考え方とノウハウを体系化した書籍「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」を2022年3月10日(木)に発売した。


三浦卓也Profile

f:id:mojiru:20220308172325p:plain

日本初のShopify教育パートナー認定者。2015年に独立し「ミウラタクヤ商店」を開業。2019年からShopifyを活用し1年で売上400%成長、注文単価160%達成、リピート率200%へ改善。ミウラタクヤ商店は、立ち上げ・商品開発・受注処理・カスタマー対応・物流・広告・アプリ研究など、すべて独力で現場を切り盛りしており、「ひとりEC」運営を徹底。本業の傍ら、「EC家庭教師」という簡易型コンサルティングサービスも提供。著書に『Shopify運用大全 最先端ECサイトを成功に導く81の活用法』(共著、インプレス)がある。

 

 

個人でもEC運営で成功できるひとりECという働き方を提案「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」

スマートフォンやSNSが発達した現代、個人でも手軽に始められて大きな売上を得られる、新しい職業や働き方が増えてきた。
そのような職業や働き方の一つに、「ひとりEC」を提案したのが「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」。
ひとりECとは文字通り、ひとりでECサイト(ネットショップ)を運営すること。ECサイトの構築も、商品開発も、営業も、接客もすべてひとりで行うことを指す。

「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」では、たったひとりでECサイト運営に挑戦し、3年連続で年商1億円を達成してきた三浦卓也氏が、成功のための考え方とノウハウを一冊に凝縮。

副業でも本業でも、個人でも小規模でも、様々な立場にいる方が、新しい働き方や商売手法の一つとして参考にしていただけるヒントを多数ちりばめられた。

個人で新たに商売を始めたい、ECサイトを運営してみたいという人にとって、参考になる情報が満載の一冊となる。

 

 

スマートフォンを駆使したEC運営術を体系化「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」

「ひとりEC」という新しい働き方を実践する上で、スマートフォンの活用は欠かせません。本書では、スマートフォンで利用できるアプリやSNSを中心にした、サイト構築、集客、オンライン接客についてのノウハウを徹底解説した。

また、ひとりで効率的に運営を回すための考え方や商品開発についての基礎知識についても、わかりやすく解説している。

 

 

「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」紙面イメージ

▼スマートフォンを利用したECサイト運営に焦点を当てる

f:id:mojiru:20220308172356p:plain

 

▼商品開発、サイト構築、集客、オンライン接客ごとに考え方・ノウハウを体系化

f:id:mojiru:20220308172416p:plain

 

「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」対象読者

独立をして「ひとりで」ECサイトの運営をしている
実家の稼業のECサイトを「ひとりで」運営している
会社のEC担当者として「ひとりで」頑張っている
副業としてECサイトでお金を稼ぎながら、独立の方向性を模索したい
会社で数字という実績を出すためにECサイトの知見を深めたい
自分が好きな商品を、世の中に広めるためにECサイト運営を頑張りたい

 


「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」目次

第1章 ひとりECの可能性
第2章 成功と効率化のための考え方
第3章 商材選びと商品開発
第4章 サイト構築とコンテンツ作成
第5章 “売上を上げる"ための集客
第6章 SNSを駆使したオンライン接客
第7章 ひとりECという新しい選択肢

 

 

 

「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」Amazonでの購入はこちら

 

 

「ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとりEC 個人でも売上を大きく伸ばせるネットショップ運営術 [ 三浦卓也 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/3/8時点)

楽天で購入

 

フランス人の合理的なアイディアを紹介したレシピ本

フランス人はたくさん仕込んで3度愉しむ。

フランス人はたくさん仕込んで3度愉しむ

誠文堂新光社は、2022年4月6日(水)に、一度にたくさん作り、2日目、3日目と形を変えておいしく食べる、フランス人の合理的なスタイルを紹介した一冊「フランス人はたくさん仕込んで3度愉しむ」を発売した。

フランス人は、日本人のように料理を「作り置き」しない。

数日後食べるために週末をつぶして料理を作り置くことはしない。

その代わり、一度にたくさん作り、2日目、3日目と変化させながら最後までおいしく食べきるのがフランス流。

例えば鶏もも肉を一気たくさんオーブン焼きにして、その日はそのまま食べ、2日目はトマトソースで煮込み、3日目は野菜と一緒にさっとフライパン蒸しといったように。

カバーの料理は、白いんげん豆をベーコンで煮たら、1日目はそのまま食べ、2日目はソーセージとトマトを加えてオーブン焼きに。

3日目はミキサーにかけ、ピュレにしてパンを添える。

手間をかけずに、おいしいものを食べる。

フランス人の合理的なアイディアを紹介した一冊。

 

f:id:mojiru:20220322141418j:plain

f:id:mojiru:20220322141425j:plain

f:id:mojiru:20220322141422j:plain

 

上田淳子Profile●料理研究家。神戸市生まれ。
辻学園調理技術専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。スイスのホテルやレストラン、ベッカライ、フランスでは星付きレストラン、シャルキュトリーなどで料理修業を積む。帰国後、シェフパティシエを経て料理研究家として独立。自宅で料理、お菓子、ワイン教室を主宰し、雑誌やテレビ、フランスのワイン産地ロワール地方での日本の食文化の紹介、子どもの食育についての活動なども行う。
近著に『4つのソースでごちそうレシピ 』(学研プラス)など。
本書は『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』『フランス人に教わる3種の”新”蒸し料理。』『フランス人が愉しむ3つの前菜』に続き、大好評の「フランス人の料理」シリーズ第6弾となる。

 


「フランス人はたくさん仕込んで3度愉しむ」目次

材料を使いきる、料理を食べきる。フランス流始末の料理
この本の使い方

PART1 肉料理
・鶏もも肉のグランメール風/チキンポットパイ/鶏肉と紫キャベツの蒸し煮
・ローストポーク/冷製ローストポークのツナソース/ピサラディエール
・ミロトン/ビーフストロガノフ/オニオングラタンスープ風
・ミートローフ/ミートローフのミンチカツ/ミートローフサンド
・豚ヒレ肉のクリーム煮 セップ風味/豚ヒレ肉のクランブル/豚ヒレ肉ときのこのポットパイ
・肉団子のグランメール風/トマトファルシ/肉団子と野菜のパングラタン
・鶏もも肉のプロヴァンス風/鶏肉のゼリー寄せ/チキンと野菜のスパイシーソース
・ブフ・ブルギニョン/アシ・パルマンティエ/オムレツ 牛肉の赤ワイン煮ソース
・じゃがいもと豚肉のブーランジェ―ル/トルティージャ/温かいポテトサラダ

「肉だんごのグランメール風」とそのアレンジで作るメニュー

PART2 魚料理
・サーモンマリネ/サーモンのミキュイ/サーモンのリエット
・たいと野菜のオーブン焼き/たいのパエリア/たいとパンのスープ
・かじきのクールブイヨン煮/ツナのケークサレ グランメール風/パンバーニャ
・たらとじゃがいもの蒸し煮/コトリアード/ブランダード
・シーフードのクリーム煮/シーフードクレープ/シーフードリゾット
「たらとじゃがいもの蒸し煮」とそのアレンジで作るメニュー

PART3 野菜料理
・ラタトゥイユ/手羽元と夏野菜のクスクス/ラタトゥイユのヴェリーヌ
・ジャルディニエール/ジャルディニエールのフラン/ジャルディニエールのバジルサラダ
・白いんげんの煮込み/カスレ風/豆のピュレスープ
・きのこのベシャメルソース/じゃがいもときのこのスフレ/きのこのクロックムッシュ
・根菜のバリグール風/鶏肉と根菜の粒マスタード風味/根菜とドライトマトのパスタサラダ
「ジャルディニエール」とそのアレンジで作るメニュー

 


「フランス人はたくさん仕込んで3度愉しむ」Amazonでの購入はこちら

 

 

「フランス人はたくさん仕込んで3度愉しむ」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フランス人はたくさん仕込んで3度愉しむ。 [ 上田 淳子 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/3/22時点)

楽天で購入

 

 

「美味しい(おいしい)!」を表現できる書体・フォント厳選まとめ記事

www.mojiru.com

全80のDX先進事例をビジネスモデル化し分析した一冊

DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略 (できるビジネス)

DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、小野塚征志氏著書による、全80のDX先進事例をビジネスモデル化し徹底的に分析した一冊「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」を2022年5月19日(木)に発売した。

 


小野塚征志Profile●慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、シンクタンク、システムインテグレーターを経て、欧州系戦略コンサルティングファームのローランド・ベルガーに参画。

長期ビジョンや経営計画の作成、新規事業の開発、成長戦略やアライアンス戦略の策定、構造改革の推進などを通じてビジネスモデルの革新を支援。
内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム スマート物流サービス 評価委員会」委員長、経済産業省「フィジカルインターネット実現会議」委員、経済産業省「Logitech分科会」常任委員、国土交通省「2020年代の総合物流施策大綱に関する検討会」構成員、経済同友会「先進技術による経営革新委員会 物流・生産分科会」ワーキンググループ委員、ソフトバンク 5Gコンソーシアム アドバイザーなどを歴任。

近著に『サプライウェブ-次世代の商流・物流プラットフォーム』(日経BP)、『ロジスティクス4.0-物流の創造的革新』(日本経済新聞出版社)など。

 

 


最先端のDX事例を完全図解「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」

「DX」(デジタルトランスフォーメーション)はトレンドワードとしてニュースやSNSなどで多く取り上げられており、どんな事例があるか、どう取り組むか、どう経営に取り入れるかといった情報は語りつくされたといっても過言ではないだろう。

また、テレワークの推進が業務のDXを後押しした面もあり、いわば流行に乗って急速にDXを進めた企業は、そろそろその取り組みを評価するタイミングに差し掛かっているのではないだろうか。

そういう状況にあって、DXの成果が表れている企業とそうでない企業は何が違うのか、そもそも変革できたのか、どこで差がついたのかというのは関心の高いテーマとなる。

そこで「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」では、全80のDX先進事例を徹底的に図解。

デジタルによってどのようにビジネスや業界に変革を起こし、収益をあげるのか。そのビジネスモデルをひもとく。

 

 

ビジネスに落とし込むためのヒントが満載「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」

「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」では全80のDX先進事例を「場を創造する」「非効率を解消する」「需給を拡大する」「収益機会を拡張する」の4つにカテゴライズして、収益化のポイントを分析。さらにカテゴリごとに、DXを実現するためのチェックシートを設けている。
そのため、自社の事業領域でどのようにDX化を進めればよいか、検討を進めるためのフレームワークとしても活用できる。

 

<事例を4つのカテゴリに分けて収益化のポイントを分析>

1. 場を創造するビジネス
例)お金を払ってまで欲しい人がどのくらいいるか検証できる場「Makuake Incubation Studio」

2. 非効率を解消するビジネス
例)最適な委託先を自動算定することで調達コストを最小化する「CADDi」

3. 需給を拡大するビジネス
例)食品ロスの削減と飲食店の収益増を実現する「TABETE」

4. 収益機会を拡大するビジネス
例)駐車場運営を基盤にカーシェアビジネスへと躍進「タイムズカー」

 

 

「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」対象読者

DXに取り組んだものの成果に疑問を感じている人

DXの収益化について知りたい人

起業家や経営者層、新規事業開発担当者

ビジネスモデルの分析に携わる人・アナリスト

 

 

 

「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」紙面イメージ

豊富な図解で理解しやすく、見るだけでも楽しめる



 
 

DXビジネスをカテゴライズ&チェックシートで実践的に活用できる



 


「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」発刊記念キャンペーンを実施。本書の第1章&第2章を無料公開!

「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」の発刊を記念して、第1章(DXの基本思想)と第2章(場を創造するビジネス)を期間限定で無料公開。

Webブラウザで下記URLにアクセスすると読むことができる。

・無料公開URL

book.impress.co.jp

 

・実施期間
2022/5/18(水)0:00 ~ 2022/5/31(火)23:59

 


「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」目次

Chapter1 DXの基本思想
Chapter2 場を創造するビジネス
Chapter3 非効率を解消するビジネス
Chapter4 需給を拡大するビジネス
Chapter5 収益機会を拡張するビジネス
Chapter6 DXの実現方法

 

 


「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」Amazonでの購入はこちら

 

 

 


「DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略(できるビジネス)」楽天市場での購入はこちら

 

知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本

知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本

知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本

学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、2022年4月21日(木)に、5月からの新制度対応の税金ゼロのお得な資産運用を徹底解説した「知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本」の発売を開始した。

 

酒井富士子Profile●経済ジャーナリスト/金融メディア専門の編集プロダクション・株式会社回遊舎 代表取締役。
日経ホーム出版社(現・日経BP社)にて「日経ウーマン」「日経マネー」副編集長を歴任。リクルートの「赤すぐ」副編集長を経て、2003年から現職。「お金のことを誰よりもわかりやすく発信」をモットーに、暮らしに役立つ最新情報を解説する。
著書に『マンガと図解でよくわかる つみたてNISA&iDeCo&ふるさと納税 ゼロからはじめる投資と節税入門』(インプレス)、『おひとりさまの終活準備BOOK』(三笠書房)などがある。

 

今すぐ始めないと損をする、お金の賢い増やし方を解説した「知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本」

「投資ってなんとなく怖い」
「コロナ禍で家計に余裕がなくて貯金が出来ない…」
「お金のことを考えるのがめんどうで…」
そんな人こそ、投資のもうけにかかる税金がゼロになる制度、つみたてNISA(ニーサ)とiDeCo(イデコ)で資産運用を始める、絶好のチャンスとなる。

さらに、2022年5月からはiDeCoの対象年齢が拡大し、24年には新NISAがスタートする。
「人生100年」時代を見据えて、ますます長期、積立、分散投資という流れは拡大していくことが予想される。

しかし、いざ始めようとしても、面倒な手続きに躓いてしまったり、どの商品に投資したらよいかわからず、一歩が踏み出せなかったり……、という人が多いようだ。
そこで基礎知識から、手続きの流れ、知っている人だけが得をするテクニック、商品選びまで徹底解説。

これ一冊で、初心者でも手軽に積み立て投資を始めることができる。

 


50代からでも大丈夫! iDeCo新制度にも完全対応「知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本」

これまで加入年齢の上限があったiDeCoですが、65歳になるまでに延長となった。
積立期間も65歳までとなるので、55歳までに始めれば、10年以上積み立てができる。

もちろん、子育て世代や共働き夫婦が、教育資金や住宅購入資金を貯めるためにも、つみたてNISA&iDeCoは心強い味方になってくれる。
「知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本」では、世代別につみたてNISAとiDeCoをどのように組み合わせたらよいか、そのノウハウも解説している。

 

▼先生と生徒(ミケ子さん)の会話形式だから、積み立て投資の基本をやさしく理解することができる。


▼世代別におすすめの組み合わせ法を紹介。読むだけで商品を選ぶことができるようになっている。


▼5月からのiDeCoの制度変更のポイントも丁寧に解説。面倒な手続きもイラストを添えて、わかりやすく解説している。

 


「知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本」目次構成

第1章 つみたてNISAとiDeCoの違い、教えてください!
第2章 サクっとわかる! つみたてNISAの賢い使い方
第3章 難しいことはさておき、iDeCoのお得な活用法が知りたい!
第4章 すみません、「投資信託」って何ですか?
第5章 これが正解! つみたてNISA&iDeCoの組み合わせ法

 

 

「知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本」Amazonでの購入はこちら

 

 

「知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知りたいことがぜんぶわかる!つみたてNISA&iDeCoの超基本 [ 酒井富士子 ]
価格:1589円(税込、送料無料) (2022/4/22時点)

楽天で購入

 

 


 

 

「つみたてNISA」紹介記事

www.mojiru.com

SDGsをヒントにありたい社会の共創を目指せる一冊

SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界

SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、SDGsをヒントにありたい社会の共創を目指すための指南書「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」を2022年4月21日(木)に発売した。

 




田瀬和夫Profile

1967年福岡県生まれ。東京大学卒、ニューヨーク大学法学院客員研究員。1992年外務省に入省し、国連政策課、人権難民課、アフリカ二課、国連行政課、国連日本政府代表部一等書記官等を歴任。2001年より2年間は緒方貞子氏の補佐官として「人間の安全保障委員会」事務局勤務。2005年に外務省を退職し、国際連合事務局・人間の安全保障ユニット課長、パキスタンにて国連広報センター長を務めた。2014年国連を退職し、デロイトトーマツコンサルティングの執行役員に就任、CSR・SDGs推進室長として企業のサステナビリティ強化支援を手がけた。2017年9月に独立しSDGパートナーズを設立。現在、同社代表取締役CEO。私生活においては、7,500人以上のメンバーを擁する「国連フォーラム」の共同代表を2004年より務める。


SDGパートナーズProfile●サステナビリティに特化したコンサルティングファームとして2017年9月設立。企業、政府、自治体、国際機関、NGO、学術界、ユースなど様々な主体を「つなぐ」ことにより、SDGsが描くウェルビーイングの実現を追求する。なかでも特にビジネスが果たせる役割に注目し、SDGsを土台としたビジネスモデルの導入、サステナビリティ方針策定・実施、統合報告書の設計、ESG情報開示、国連を含めた公的機関とのイノベーティブな官民連携、地方自治体との共創、国連ビジネスと人権に関する指導原則(UNGP)を取り入れたサプライチェーン管理などの支援をリードする。また、中小企業や自治体、学術機関などがサステナビリティを採り入れるプロセスも支援している。


田瀬和夫氏が率いるSDGパートナーズ渾身の1冊、ベストセラー第2弾が登場「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」

SDGsの認知が広まる中、「そもそもSDGsとは何か」「目指す世界とはどのようなものか」という根本的な思想への理解が、企業経営のみならず、よりよい社会を創ろうとする地域社会の取り組みや、個人の生活レベルにおいても、広く求められるようになってきた。
そんな中、2020年9月に刊行された『SDGs思考』は、「SDGsの世界観が理解できる書籍」として読者に恵まれ、現在4刷まで版を重ねる話題の書となった。
そうした高評価を受けて誕生したのが、第2弾となる本書『SDGs思考 社会共創編』。

「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」では、前書では書ききれなかった「SX経営」「脱炭素」「生物多様性」「ダイバーシティ&インクルージョン、エクイティ(DE&I)」「デジタル・インクルージョン」「地方創生と金融」「持続可能な開発のための教育(ESD)」などの分野へも言及。
本シリーズが共通して掲げる、SDGsの世界観への理解をベースとした思考法や方法論によって、ありたい社会の共創を目指す、多くのプレイヤーにとって参考になるようなヒントを盛り込んだ。
外務省・国連職員、デロイトトーマツコンサルティング執行役員を経て、現在SDGパートナーズCEOを務める田瀬和夫氏が同社のメンバーとともに、渾身の力で書き下ろした一冊となる。

 

大きな価値転換の先にある「プラスサム資本主義」を提唱『SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界』

「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」は、グレート・リセットを契機とした、個人・組織・社会レベルにおける大きな価値転換の先に、新たなパラダイムが起こると想定している。
それは、他人の権利を伸長する、あるいは自然環境を積極的に増やす者にのみ、儲ける権利が与えられるという「プラスサム資本主義」。
この考え方は、誰かの犠牲の上に成り立つような従来の資本主義への反省から、現在ESG投資やビジネスと人権、脱炭素や生物多様性など、様々な分野で志向されている「ゼロサムからの脱却」を踏まえたもの。
「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」が伝える最も強いメッセージは、そうしたプラスサム資本主義の到来を見据えながら、いかにSDGsを活用し、ありたい社会を共創していくか、といった問題意識に貫かれている。

 

 

 

「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」対象読者

SDGsの世界観や思想を土台として、持続可能なビジネスモデルや課題解決モデルを模索するビジネスパーソン、政府・地方公共団体の担い手、大学関係者・学生

SDGsを自分ごと化し、自身の考えを深めたい個人

「よりよい社会を創る」ことを志す、あらゆる人々

 

 

「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」紙面イメージ

▼SDGsの世界観を土台とした、課題解決のための思考法や方法論を指南している

 
▼大きな価値転換の先に求められるのが「プラスサム資本主義」であると提唱

 


「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」目次

第1章 SDGsの成立背景とそれが指し示す世界観
第2章 SDGsが与える思考法と社会実装への方法論
第3章 プラスサム資本主義へ向けた壮大な価値転換
第4章 SX実現に向けた統合思考の経営
第5章 脱炭素社会へ向けた地球のための意識改革
第6章 個を尊重し活かすインクルーシブ社会の実現
第7章 中小企業と金融機関が担う地域社会のあるべき姿
第8章 DXが目指すべきデジタル・インクルージョンとその先の世界
第9章 教育はSDGs達成への究極のレバレッジ・ポイント

 

 

「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」Amazonでの購入はこちら

 

 


「SDGs思考 社会共創編 価値転換のその先へ プラスサム資本主義を目指す世界」楽天市場での購入はこちら

 

Airtest解説本「Unity+Airtest」

Unity+Airtest 自動テストの手引き (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

Unity+Airtest 自動テストの手引き

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年4月の新刊として住田直樹氏著書による、動化ツールAirtest解説書「Unity+Airtest 自動テストの手引き」を発売した。

 

 

住田直樹Profile●名古屋工業大学情報工学科を卒業後、株式会社サイバーエージェントに新卒入社。現在はグループ会社の株式会社QualiArtsに所属し、フロントエンジニアとして従事する。主にUnityを始めとしたクライアント開発に関わる技術を取り扱い、モバイルゲームのプロジェクトにおけるフロントサイドのテックリードを担当。業務外でも、Airtestを活用した自動テストによる開発効率化や、新しい技術を活用したゲーム開発の探究などの技術追求を行う。

 

技術の泉シリーズについて
技術の泉シリーズは、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズとなる。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの人が触れられるきっかけとなることを目指している。

 

「Unity+Airtest 自動テストの手引き」発行主旨・内容紹介

「Unity+Airtest 自動テストの手引き」では、Airtestという自動化ツールについてUnityにフォーカスした使い方を解説している。
Airtestの概要やIDEなどツールの使用方法、フレームワークの機能について説明している。
シナリオベースでどういう実装をするかのサンプル集も巻末に収録した。
Airtestというツールの名前をはじめて聞いた人、Unityでの開発で自動テストをやったことがないという人でも、最終的には自動テストの実装および実行手順がイメージできるまでが「Unity+Airtest 自動テストの手引き」のゴールとなる。

「Unity+Airtest 自動テストの手引き」ではたびたび「自動テスト」という言葉が登場するが、これはUnity製アプリケーションにおけるUIテストの自動化を指す。
いわゆるスクリプトに対する自動的なバリデーションであったり、Unity Test Frameworkなどを活用した単体テストについては「Unity+Airtest 自動テストの手引き」では触れていない。
「Unity+Airtest 自動テストの手引き」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

「Unity+Airtest 自動テストの手引き」目次

第1章 AirtestとPocoの概要
第2章 AirtestとPocoの導入とAirtest IDEの手引き
第3章 Airtestの実装手引き
第4章 Pocoの実装手引き
第5章 テストシナリオ逆引きリファレンス

 

 

「Unity+Airtest 自動テストの手引き」Amazonでの購入はこちら

 

 

「Unity+Airtest 自動テストの手引き」楽天市場での購入はこちら

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Unity+Airtest 自動テストの手引き【電子書籍】[ 住田 直樹 ]
価格:1760円 (2022/4/22時点)

楽天で購入

 

 

ゲームUIデザイン/UXデザインやゲームの世界観を表現する上でオススメのフォント・書体を紹介

www.mojiru.com

YouTuberやバーチャルYouTuber(Vチューバー/ブイチューバー)御用達となる動画再生数を稼ぐためのゲーム実況を盛り上げるオススメのフォントを紹介

www.mojiru.com

SEOのライティング教本「沈黙のWebライティング」

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— アップデート・エディション

沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘- アップデート・エディション

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、「沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘- アップデート・エディション」を発売した。


「検索エンジンに評価されるコンテンツを作りたい」「書いても書いても成果が出ない」、そんな悩みに答える、Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説したライティング教本の改訂版。

謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーと解説を通じて、SEOに強いライティングのノウハウをわかりやすく学ぶことができる。

「沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘- アップデート・エディション」はWeb連載として大人気を博したコンテンツを書籍化した一冊。
連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える解説パート(約110ページ)を加えている。
解説パートは、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっている。

今回の改訂版(アップデート・エディション)では、SEOの重要キーワードとなる「4つの検索意図」「E-A-T」「YMYL」に関する解説を新たに追加した。

 


松尾茂起Profile●2010年に株式会社ウェブライダーを設立。検索集客を軸としたWebマーケティングのコンサルティングやコンテンツ制作を手がける。これまでにプロデュースした主なコンテンツは、「美味しいワイン」「美味い居酒屋」など。2017年秋には、文章作成アドバイスツール「文賢(ブンケン)」をプロデュース。そして2020年夏、話し手と聞き手をつなげるプラットフォーム「クマレル」をリリースした。音楽家としても活動しており、「国民文化祭 京都 2011」や京都の貴船神社などに楽曲を提供。

 

上野高史Profile●奈良県宇陀市出身。美術系大学の在学中にイラストレーターとしての仕事を開始し、現在、京都を拠点にフリーランスとして活動中。キャラクターデザインを中心に、書籍やWeb コンテンツ向けのイラストレーションを手掛ける。画材はアナログでは主に鉛筆・アクリル絵の具、デジタルではAdobe Photoshopを使用。コーヒーとチョコレートをこよなく愛する。

「沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘- アップデート・エディション」あらすじ

須原にある温泉旅館「みやび屋」。
若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。
そんななか、みやび屋にひとりの男が来訪する。
男の名は「ボーン・片桐」。
重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体……!? 
いま、みやび屋のWebライティングを巡る激闘が始まる!

 

「沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘- アップデート・エディション」対象者

・検索エンジンに評価される記事を作りたい人
・記事を書いてもサイトの成果が出ず困っている人
・わかりやすい文章が書けずに悩んでいる人

 

 


「沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘- アップデート・エディション」ストーリー 目次

episode 01 SEOライティングの鼓動
episode 02 解き放たれたUSP
episode 03 リライトと推敲の狭間に
episode 04 愛と論理のオウンドメディア
episode 05 秩序なき引用、失われたオマージュ
episode 06 嵐を呼ぶインタビュー
episode 07 今、すべてを沈黙させる・・・!!
エピローグ 沈黙のその先に ※書籍書き下ろし

 

〈解説パート 目次〉 ※書籍書き下ろし
○SEOを意識したコンテンツを作るカギ
○SEOに不可欠な重要キーワード
○「USP」を最大限に活かすコンテンツ
○わかりやすい文章を書くためのポイント
○論理的思考をSEOに結び付ける
○オウンドメディアに必要なSEO思考
○SEOに強いライターの育成法
○バズにつながるコンテンツ作成のコツ

 


「沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘- アップデート・エディション」Amazonでの購入はこちら

 

 

「沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘- アップデート・エディション」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

マンデルブロ集合をPythonで描画する方法解説書

Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画

インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年1月の新刊として、Shiki氏著書による、「Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画」を発売した。

 

Shiki Profile●1985年愛知県生まれ、金沢大学大学院自然科学研究科卒、理学修士。元CAEエンジニアで現ソフトウェアエンジニア兼サイエンスカフェ運営者兼YouTuber。Python歴は7年。数値シミュレーションは大学時代の趣味だったが、COVID-19の影響で暇を持て余したことにより再燃。YouTubeチャンネル「えむしーじじょう」で数値シミュレーション動画を多数投稿している。

 

技術の泉シリーズについて

技術の泉シリーズは、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズ。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの方が触れていただくきっかけとなることを目指している。

 

「Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画」発行主旨・内容紹介

マンデルブロ集合の動画は静止画・動画ともに世界中で人気のフラクタルとなる。
その中でも圧倒的に多いのが、1点をズームしていくもので、「Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画」はPythonを使ってこれを描く方法を解説している。

マンデルブロ集合の定義はそれほど難しくないので、プログラムで数式をグラフ化したり、図形を描画した経験がある人ならすぐにズーム動画をつくれると思うかもしれないが、そう思って、軽い気持ちで手を出したら大火傷してしまう。

いくつもの壁にぶち当たり、手を出してから動画をつくれるようになるまで1ヶ月かかった。

どんな壁にぶつかり、どう解決してきたのか。

「Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画」ではそういったことも含めて作り方を紹介していく。

「Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

 

 


「Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画」目次

第1章 マンデルブロ集合
第2章 静止画
第3章 ズーム動画
第4章 高速化 その1
第5章 高速化 その2
第6章 任意精度
第7章 配色、保存、読込
第8章 "飛び地"探しの旅へ
付録A ギャラリー
付録B 参考文献

 

「Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画」Amazonでの購入はこちら

 

「Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画」楽天市場での購入はこちら※電子書籍版です

 

 

映像・動画、テロップにオススメのフォント・書体を紹介記事

www.mojiru.com

Googleアナリティクス4対応、初学者向け解説書

Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント

Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、Googleアナリティクス4に対応した初学者向けの解説書「Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント」を発売した。

 


2020年10月にリリースされたGoogleアナリティクス4は、指標やイベント、レポートの構成等が従来のユニバーサルアナリティクスから大きく変わった。

「Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント」は、この最新バージョンのGoogleアナリティクス4に対応した初学者向けの解説書となる。

Googleアナリティクス4の基本機能、分析に使用する指標、ユニバーサルアナリティクスとの違いといった基礎的な知識や操作がしっかり身につく。
また、Googleアナリティクスの分析を実際にWebサイトの改善へつなげるためには、たんに指標や操作を覚えるだけでなく、“どう使うか”という実践への落とし込みが重要となる。
そこで「Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント」では、Googleが用意しているデモアカウントを利用したケーススタディを設けている。

書籍と同じデータを見ながら、順を追って手元で解析を進められるので、初心者の方でもGoogleアナリティクス4の使い方とデータの見方を実践を通して身につけられる。
さらに、ケーススタディではYouTubeの動画解説も用意しているため、操作ミスなどでつまずくこともない。
現場のGoogleアナリティクス4を体得したい方にぴったりの一冊。

 

f:id:mojiru:20220318141705j:plain

f:id:mojiru:20220318141708j:plain

f:id:mojiru:20220318141711j:plain

f:id:mojiru:20220318141715j:plain

f:id:mojiru:20220318141719j:plain

 

山野勉Profile●株式会社ラグランジュポイント 取締役
2006年に法政大学都市環境デザイン工学科を卒業後、インターネット広告代理店である株式会社オプトにてアクセス解析事業部を立上げ、事業責任者として従事。延べ500社以上のサイトを分析・改善を行う。2012年に独立。独立後は、企業のアクセス解析のアドバイザーや、分析責任者を任される一方、研修講師やOJTを通してアクセス解析人材の育成を行う。

 

「Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント」対象読者

・自分のGoogleアナリティクス4の使い方が正しいかどうかお悩みの人
・Googleアナリティクス4を実践を通じて身に付けたい人
・Webサイトの成果が上がらず困っている人

 


「Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント」の内容

■CHAPTER1 分析指標はこれだけ覚えておけば大丈夫
■CHAPTER2 Googleアナリティクス4の管理画面と分析機能
■CHAPTER3 ユーザー軸・集客軸で分析するケーススタディ
■CHAPTER4 行動軸で分析するケーススタディ
■CHAPTER5 Googleアナリティクス4のさまざまな設定

 


「Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント」の特長

・最新のGoogleアナリティクス4に対応!
・「実際によく使う」機能がしっかりわかる!
・デモアカウントを利用した実践的なケーススタディ!

 

「Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント」Amazonでの購入はこちら

 

 

「Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

あらゆる技術職の成功体験・失敗体験インタビュー集

エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年4月の新刊として、
KASATA氏著書による、あらゆる技術職における、新人からベテランまでの成功体験・失敗体験についてのインタビュー集『エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」』を発売した。

 

 

 

KASATA Profile●名古屋大学工学部物理工学科を卒業後、名古屋大学大学院・マテリアル理工学専攻にて光学技術を用いた物性解析に関する研究を行う。博士前期課程を修了後、半導体商社へ入社しエンジニア兼事業企画の道へ。
エンジニアとしての領域は多岐に渡り、AI・画像処理・WEB、クラウド・モバイル・組み込みSoC・HWなど幅広い領域における業務を経験。仕事でも趣味でも開発・ものづくりに魅了された日々を送る。また起業家コミュニティに招聘されるなど、エンジニアとしての顔を持ちながらもスタートアップなどのビジネス戦略策定にも貢献。保有資格は技術士補(応用理学分野)やディープラーニング検定、TOEIC900点など。

 

 


技術の泉シリーズについて

「技術の泉シリーズ」は、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズ。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの方が触れていただくきっかけとなることを目指している。

 

『エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」』発行主旨・内容紹介

『エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」』はあらゆる技術職における、新人からベテランまでの成功体験・失敗体験についてのインタビュー集。

『エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」』は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

 


『エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」』目次

〈インタビュー1〉流通業なのに在庫数をゼロにしてしまった……
〈インタビュー2〉排気ガスの浄化システムが溶けて火災寸前に……
〈インタビュー3〉本番障害対応の解析のチャンスが……
〈インタビュー4〉明け方のシステムメンテ作業……
〈インタビュー5〉DB作成プログラムに誤りが……
〈インタビュー6〉ECUの法規不適合……
〈インタビュー7〉ひとつのシステム開発現場に長く携わりすぎた……
〈インタビュー8〉部下を活かせず雰囲気が悪く……
〈インタビュー9〉癖のある方と関わって精神面が……
〈インタビュー10〉技術に詳しくない人に目を向けなかったせいで……
〈インタビュー11〉ネットワーク工事が間に合わない……
〈インタビュー12〉ワンマン気質の社長のもとで……
〈インタビュー13〉客先からのクレーム対応に失敗……
〈インタビュー14〉NC旋盤を壊してしまった……
〈インタビュー15〉仕入れ先に無理な要求を……
ほか

 

 


『エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」』Amazonでの購入はこちら

 

 

『エンジニア魂 53人の技術者に聞く「失敗体験&やっておいてよかったこと」』楽天市場での購入はこちら

 

 


 

オープンソースの流体解析ツールボックス解説書改訂版

改訂新版 OpenFOAMの歩き方 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

改訂新版 OpenFOAMの歩き方

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年4月の新刊として、オープンソースの流体解析ツールボックス解説書・最新改訂版「改訂新版 OpenFOAMの歩き方」を発売した。

 

 


川畑真一Profile●サークル「はんままにあ」代表。オープンCAE勉強会@関西の幹事としてオープンソースのCAE(Computer Aided Engineering)コードに関する情報発信およびユーザー交流を行っている。主にCAE解析を行いながら、設計者向けのGUI作成の業務も行う。

 

 

「改訂新版 OpenFOAMの歩き方」発行主旨・内容紹介

「改訂新版 OpenFOAMの歩き方」はオープンソースの流体解析ツールボックス「OpenFOAM」の初級~中級解説書。
OpenFOAMの最新版であるv2112に対応し、計算用パソコンの選び方から始まり、重合格子や計算ネタの探し方まで紹介します。取り上げる例題は、章を追うごとに徐々に実行する操作が増える構成になっている。
各章の操作はOpenFOAMユーザーがデータを用意する手順を意識して説明しており、例題を進めるうちにOpenFOAMを使った計算の流れを感覚的にも学ぶことができる。
改訂新版ではいただいた質問などをもとに説明文の見直しを行い、新たにユーザーニーズが高いメッシュ作成の章を追加した。
「改訂新版 OpenFOAMの歩き方」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

「改訂新版 OpenFOAMの歩き方」目次

第1章 OpenFOAM
第2章 環境構築
第3章 チュートリアルケース
第4章 自分で用意したSTLで計算する
第5章 二相流
第6章 オーバーセット
第7章 勉強のモチベーションの持ち続ける方法
第8章 困ったときには
第9章 OpenFOAMの追加機能
第10章 メッシュ作成について

 


「改訂新版 OpenFOAMの歩き方」Amazonでの購入はこちら

 

 


「改訂新版 OpenFOAMの歩き方」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【POD】改訂新版 OpenFOAMの歩き方 (技術の泉シリーズ(NextPublishing)) [ 川畑 真一 ]
価格:3740円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

改訂新版 OpenFOAMの歩き方【電子書籍】[ 川畑 真一 ]
価格:2640円 (2022/4/18時点)

楽天で購入

 

おいしくカロリーオフクリーム、スイーツレシピ本

生クリーム・バターなしだから軽やか! ふとらないクリームのお菓子 (料理の本棚)

生クリーム・バターなしだから軽やか! ふとらないクリームのお菓子

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、茨木くみ子氏著書による、牛乳ベースでより低脂質な「純白のホイップクリーム」や、ダマになりにくく作りやすい「濃厚カスタードクリーム」、しっかり甘さを出したいときに便利な「シュガークリーム」の3種類のクリームとスイーツレシピを紹介した「生クリーム・バターなしだから軽やか! ふとらないクリームのお菓子」を発売した。
 

おうちティータイムのおともは、大切な心の栄養。ただ、ダイエッターにとっては「おいしいおやつは食べたいけれど太るのは困る」という永遠のせめぎ合いが……。
そんな悩みや罪悪感を払拭してくれるうれしいおやつ、それが「ふとらないクリーム」と「ふとらないクリームを使ったお菓子」。

「生クリーム・バターなしだから軽やか! ふとらないクリームのお菓子」で紹介するクリームは、牛乳ベースでより低脂質な「純白のホイップクリーム」や、ダマになりにくく作りやすい「濃厚カスタードクリーム」、しっかり甘さを出したいときに便利な「シュガークリーム」の3種類。
いちごやチョコなどのフレーバー違いも含めて全14種類のクリームに展開し、ハワイアンパンケーキやクレープ、フルーツサンド、いちごショートにロールケーキなど、クリームを味わうお菓子の主役&名脇役として39のスイーツレシピに活用している。

さっぱりヘルシーな食感と味わいがやみつきになる新しいクリームのお菓子を、おうちティータイムで堪能しよう。

 

f:id:mojiru:20220418140510j:plain

f:id:mojiru:20220418140513j:plain

f:id:mojiru:20220418140516j:plain

f:id:mojiru:20220418140519j:plain



茨木くみ子Profile●保健師・健康料理創作家。油脂を使わないお菓子、パン、料理の教室「茨木クッキングスタジオ」を主宰し、健康的なダイエット、生活習慣病を予防する食生活について、書籍やテレビ、TouTubeなどのSNSで普及に努めている。『こねない ふとらない食パン』『ふとらない米粉のお菓子』(ともに文化出版局)など著書多数。
www.ibaraki-kumiko.com
Instagram ibaraki_cooking

 


「生クリーム・バターなしだから軽やか! ふとらないクリームのお菓子」の主な内容

ふとらないクリームのお菓子を作るための基本の材料+α
大好きなあれもこれもぜ~んぶ、ふとらないクリームで作れます!

 

■ふとらない3つのクリームはこれ!
純白のホイップクリーム
・ホイップクリームのバリエーション
ホイップクリーム/チョコホイップクリーム/豆乳ホイップクリーム
濃厚カスタードクリーム
・とろける焼きりんごカスタード
・カスタードクリームのバリエーション
チョコカスタードクリーム/レモンカスタードクリーム/紅茶カスタードクリーム/かぼちゃカスタードクリーム
華やかシュガークリーム
・シュガークリームのバリエーション
チョコシュガークリーム/モカシュガークリーム/ラズベリーシュガークリーム/レモンシュガークリーム

■Part1 気楽に楽しむ!クリームのおやつ
ハワイ風パンケーキ/チョコバナナカスタードクレープ/フルーツサンド/バニラホイップのカップケーキ/豆乳ホイップと米粉のカップケーキ/紅茶のブッセ/いちごのオムレット/フルーツグラタン/レーズンサンドクッキー/レモンクリームサンド/クリームたっぷりコーヒーゼリー/リッチバニラアイスクリーム/アイスサンドクッキー ほか

■Part2 特別な日に作りたい。クリームが主役のスイーツ
いちごのショートケーキ/天使のロールケーキ/チョコレートガナッシュケーキ/国産オレンジのミルクレープ/ゆずの米粉シフォンサンド/シュークリーム/マリトッツォ ほか

 

 


「生クリーム・バターなしだから軽やか! ふとらないクリームのお菓子」Amazonでの購入はこちら

 

 


「生クリーム・バターなしだから軽やか! ふとらないクリームのお菓子」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生クリーム・バターなしだから軽やか! ふとらないクリームのお菓子
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

楽天で購入

 

 


 

 

「美味しい(おいしい)!」を表現できる書体・フォント厳選まとめ記事

www.mojiru.com

スマホ撮影で作成する3DCGモデル初の日本語解説書

フォトグラメトリの教科書 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

フォトグラメトリの教科書

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2022年4月の新刊として鳥海幸一氏著書による、スマホで撮影して作成するはじめての3DCGモデル初の日本語解説書「フォトグラメトリの教科書」を発売した。

 

鳥海幸一Profile●情報セキュリティエンジニアとして、ペネトレーションテスト、IDS/WAF製品のサポート、CSIRT立ち上げ、情報セキュリティの教育コースの講師などを経験。セキュリティ資格SANS GCIH取得。現在はネットワーク機器会社でエンジニアを務める傍ら、大学院でブロックチェーンの研究に携わる。また、世界各地の航空遺産のフォトグラメトリによる3Dデータ保存を進めている。


技術の泉シリーズについて

技術の泉シリーズは、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズ。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの方が触れていただくきっかけとなることを目指している。

 

 

「フォトグラメトリの教科書」発行主旨・内容紹介

「フォトグラメトリの教科書」は、被写体をさまざまなアングルから撮影した写真をパソコンで解析・統合することで立体的な3DCGモデルを作成する「フォトグラメトリ」について体系的にまとめた初めての日本語での解説書となる。この一冊でフォトグラメトリの全体像を捉えることができる。

 

前半では初心者に向けて、スマホで写真を撮り無料や安価なソフトウェアで3DCGモデルを作成し、SketchFabで公開する一連の流れを解説している。
後半では、プロ用機材の紹介、一眼レフ・ミラーレスカメラを使った本格的な撮影、水中撮影、ドローンを使った撮影方法を解説している。
そのほか、プロ用途のソフトウェアであるMetashapeとReality Captureによるフォトグラメトリの方法についても詳解。MacのフォトグラメトリAPI Object Captureを使った方法と、その他のソフトウェア・アプリ紹介、関連技術としてiPhone/iPadに搭載されているLiDARスキャナーについても網羅している。
「フォトグラメトリの教科書」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 


「フォトグラメトリの教科書」目次

第1章 入門編 フォトグラメトリの世界
第2章 入門編 フォトグラメトリに最低限必要なもの
第3章 入門編 写真・動画の撮り方 I 基礎編
第4章 入門編 3DF Zephyr
第5章 入門編 SketchFabで公開 
第6章 入門編 Reality Capture I
第7章 入門編 Metashape I
第8章 入門編 Photo Catch(iOSアプリ) / Trnio クラウドでフォトグラメトリ
第9章 入門編 iPhone/iPadによるLiDARスキャン
第10章 上級編 フォトグラメトリの理論的基礎
第11章 上級編 フォトグラメトリに必要な機材とソフトウェア
第12章 上級編 写真・動画の撮り方 II 高精細なイメージスキャン
第13章 上級編 写真・動画の撮り方 III 水中撮影
第14章 上級編 写真・動画の撮り方 IV ドローンによる撮影
第15章 上級編 Reality Capture II
第16章 上級編 Metashape II
第17章 上級編 Object Capture MacOSでのフォトグラメトリ
第18章 上級編 CloudCompare 点群処理

 

 

「フォトグラメトリの教科書」Amazonでの購入はこちら

 

 

 

「フォトグラメトリの教科書」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【POD】フォトグラメトリの教科書 (技術の泉シリーズ(NextPublishing)) [ 鳥海 幸一 ]
価格:5500円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトグラメトリの教科書【電子書籍】[ 鳥海 幸一 ]
価格:3850円 (2022/4/18時点)

楽天で購入

 

©mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー