mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

クリエイティブ系フリーランスが仕事と人生を楽しむためのノウハウ本

クリエイターのためのフリーランスハック

クリエイターのためのフリーランスハック

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、金泉太一氏著書による、クリエイティブ系フリーランスが仕事と人生を楽しむためのノウハウをまとめた書籍「クリエイターのためのフリーランスハック」を2024年6月12日(水)に発売した。

 

金泉太一Profile

 

ビデオグラファー。Cross Effects主宰。企業VPやMVなど多岐分野で撮影編集をワンストップ制作。DaVinci Resolve オフィシャル認定トレーナー。大学卒業後、カナダのトロントでダンサーとして活動をし、いくつかのMVや多数のイベントに出演。帰国後は広告代理店にて海外事業や飲食、アミューズメント系のセールスプロモーションを担当。故郷の東日本大震災被災後、ビデオグラファーとして独立。映像制作の、「出演する側」「依頼する側」「制作する側」の三側面を経験したからこそできる、ワンストップ制作を得意とする。著書に『Premiere Pro よくばり入門』『DaVinci Resolve よくばり入門 18対応 よくばり入門 18対応』(インプレス刊)がある。

 

 

フリーランスを楽しく続けるためのハックが詰まった1冊「クリエイターのためのフリーランスハック」

働き方の多様化に伴い、フリーランスは増加傾向にある。
専門スキルを磨きクリエイターとしてフリーランスを目指している人も多いが、始めるのは簡単、続けるのが難しいと言われているのがフリーランス。
実際にフリーランスとして仕事を継続的に獲得できるのか、自分の実力が通用するのか不安に感じる人もいるだろう。
あるいは、すでにフリーランスとして働いているけれど収入面や多忙さから続けていくのが難しいと感じている人もいると思う。
そんな人向けに「クリエイターのためのフリーランスハック」ではフリーランス歴12年の映像クリエイター金泉太一氏が、自身の経験をもとに、「フリーランス1年目にやるべきこと」や「受注戦略」「メンタルコントロール」などについてさまざまなハックを紹介している。
生存競争の激しいフリーランス業界でどう戦っていくか、そして柔軟な働き方がもたらす、やりがいや楽しさについても伝えている。

 

受注戦略を極めて、ライバルに差を付ける「クリエイターのためのフリーランスハック」

フリーランスは受注制作というスタイルが一般的。
クライアントからの依頼をもとに制作し、納品するという一連の流れの中にも、たくさんの工夫を凝らすことができる。
依頼をもらうまで、そして実際に依頼がきてからクライアントとのコミュニケーションや納品時にも「やるべきこと」「気を付けたいポイント」がたくさんある。
「クリエイターのためのフリーランスハック」では「実績ゼロでもクライアントワークを取るアイデア」や「Only1ではなくNo.1を目指す」「プラス1戦略」などと題して、クリエイティブ系フリーランスが仕事獲得のためにできるありとあらゆる方法を紹介している。

 

 

気になるほかのクリエイターのお仕事事情も紹介「クリエイターのためのフリーランスハック」

「クリエイターのためのフリーランスハック」では、フリーランスとして活躍するさまざまなクリエイターのキャリアを振り返った「お仕事年表」とインタビューも掲載している。
著者である金泉氏以外に、「編集・ライター」「Webグラフィックデザイナー」「Webエンジニア」「フォトグラファー」「イラストレーター」5名の方にキャリアについてインタビューし、収入の変動や出来事を年表としてまとめている。
さらに「独立後1年目にしたことは?」「大切にしていることは?」「メンタルリフレッシュ方法は?」など、気になるQ&Aも掲載。
それぞれが歩んできた道や、働き方がわかるので、同じ職種を目指す人にとっても参考になる内容になっている。

 

「クリエイターのためのフリーランスハック」対象読者

クリエイティブ系フリーランスとして働きたいと考えている人

すでにフリーランスとして働いているが仕事がうまくいっていない人

フリーランスのクライアントワークについて知りたい人

 

「クリエイターのためのフリーランスハック」紙面イメージ

仕事獲得に悩むフリーランスのためのあらゆる戦略を紹介



クリエイターのキャリアを振り返る「お仕事年表」



「クリエイターのためのフリーランスハック」の構成

第1章 フリーランスってどうなの!?  12年目のクリエイターが実態教えます

第2章 フリーランス1年生 10年先を見据えたブレない土台を作ろう

第3章 いざ仕事を獲得するために! 受注戦略を極めよう

第4章 メンタルコントロールを学んでQOFを上げていこう

第5章 クリエイティブ系フリーランスのお仕事年表

第6章 これからどうなる? フリーランスの未来

 

 

 

「クリエイターのためのフリーランスハック」Amazonでの購入はこちら

 

 

「クリエイターのためのフリーランスハック」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

アルゴリズムとプログラミングの理解・技術力を向上できる問題集

計算論的思考を育むPythonプログラミング実践問題集 (近代科学社Digital)

計算論的思考を育むPythonプログラミング実践問題集

インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける近代科学社は2024年6月7日に、近代科学社が著者とプロジェクト方式で協業するデジタルを駆使したオンデマンド型の出版レーベルである近代科学社Digitalレーベルより、綾皓二郎氏著書による、アルゴリズムとプログラミングの理解・技術力向上を目指す一冊「計算論的思考を育むPythonプログラミング実践問題集」を発売した。

 

綾皓二郎Profile
1968 東北大学工学部卒業
1970 東北大学大学院工学研究科修士課程修了 (株)東芝を経て
1975 東北大学医学部助手 生体情報科学・神経科学を専攻
1986 医学博士(東北大学)
1989 石巻専修大学理工学部助教授
1993 石巻専修大学理工学部教授
   「情報システム概論」「情報理学」などを担当


「計算論的思考を育むPythonプログラミング実践問題集」内容紹介

「計算論的思考を育むPythonプログラミング実践問題集」では初級から中級レベルのアルゴリズムとプログラミングの問題を例題は100題、課題は173題用意し、すべて解答を参照することができます。「文法は学んだけれどプログラミング力がなかなか身につかない」と悩む人に最適な演習書となる。

 

▼丁寧な解答と補足、プログラムソースの用意で充実のサポート!




▼100問以上の課題によってアルゴリズムに強くなる!




▼計算論的思考に基づく例題で着実にプログラミングの考え方が身につく!

「計算論的思考を育むPythonプログラミング実践問題集」目次

序章
0.1 本書でのプログラミングと学習の環境
0.2 Google Drive の取り扱いについて
0.3 いくつかの用語の説明
0.4 計算論的思考(CT)とは何か
0.5 コンピューターを用いた課題解決の全過程
0.6 プログラミングの学習における注意事項
0.7 例題・課題とプログラミングの実践
0.8 生成AI ChatGPT の使い方

第1章 手続き型プログラミング入門
1.1 順次構造と順次処理,プログラムのフラット化
1.2 条件分岐構造と条件分岐処理
1.3 繰り返し構造と繰り返し処理
1.4 繰り返しと条件処理の組み合わせ
1.5 総合問題

第2章 構造化プログラミング
2.1 条件分岐処理と繰り返し処理
2.2 関数の自作とモジュール化
2.3 Matplotlib ライブラリを使ってグラフを描く
2.4 情報量とは何か,平均情報量を導く

第3章 古代ギリシャの三賢人のアルゴリズム
3.1 はじめに
3.2 最大公約数(GCD)を求めるユークリッドの互除法
3.3 円周率を求めるアルキメデスの方法
3.4 素数列を求めるエラトステネスの篩の方法

第4章 『博士の愛した数式』のプログラミング
4.1 素数の不思議
4.2 その他の数の不思議

第5章 多様なアルゴリズムとプログラミング
5.1 英文テキストの処理
5.2 シーザー暗号(Caesar cipher)
5.3 アフィン暗号(affine cipher)
5.4 数値計算
5.5 数式の後置記法への変換とスタック計算
5.6 ソート(sort,整列)
5.7 貪欲法と動的計画法
5.8 解析結果のグラフ表現と線形化

第6章 シミュレーションのプログラミング
6.1 放射性核種の半減期をシミュレーションで求める
6.2 円周率を推計するビュフォンの針のシミュレーション
6.3 物体の放物運動をシミュレーションする
6.4 ロジスティック方程式のシミュレーション
6.5 ロジスティック写像のシミュレーション

第7章 オブジェクト指向プログラミング(OOP)
7.1 クラスを自作し,モジュール化する
7.2 継承(inheritance)と多態性(polymorphism)
7.3 クラスのオブジェクト同士の相互作用

第8章 タートルグラフィックス(TG)のOOP
8.1 はじめに
8.2 TG_POP とTG_OOP
8.3 TG_OOP におけるイベント処理
8.4 TG_OOP でフラクタル図形を描く

第9章 GUI アプリ作成のOOP
9.1 GUI アプリの作成にTkinter を使う
9.2 GUI アプリの作成にPySimpleGUI を使う

付録A プログラミングチップス

 

 

 

「計算論的思考を育むPythonプログラミング実践問題集」Amazonでの購入はこちら

 

 


「計算論的思考を育むPythonプログラミング実践問題集」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

希少な香港雑貨の魅力に多面的に迫った一冊

香港百貨: 雑貨で伝えるMade in Hong Kongのかたち

香港百貨

誠文堂新光社は、2024年6月12日(水)に、久米美由紀氏著書による、希少になり始めている人気のMade in Hongkong雑貨を中心に様々な雑貨を豊富な写真で紹介するとともに、年々減少の一途をたどる作り手にもインタビューを敢行し、雑貨の魅力に多面的に迫った一冊「香港百貨」を発売した。


色鮮やかでありながら、どこか郷愁とおかしみをたたえる香港製の雑貨の数々。
ファンやコレクターも多い香港雑貨だが、実は最近は純粋なMade in Hongkongものは出合いにくくなっており、中国製造のヴィンテージまたはアンティークが混ざっているなどが現状。

「香港百貨」では、希少になり始めている人気のMade in Hongkong雑貨を中心に、さまざまな雑貨を豊富な写真で紹介するとともに、年々減少の一途をたどる作り手にもインタビューを敢行し、雑貨の魅力に多面的に迫った。

 

 

著者である久米美由紀氏は香港在住のベテランフォトグラファーで、自身が雑貨のコレクターでもある。
著者が雑貨を通して見てきた香港の過去と今、そして雑貨を後世に残すことで開けていくであろう未来を感じていただければと思う。

 


久米美由紀Profile●フォトグラファー。スタジオ・制作会社を経て独立後、中国返還前の香港に移住。食を中心とした香港・マカオの広告、日本の雑誌の撮影を行う。

 

「香港百貨」目次抜粋

第1章:Made Hongkongの世界
第2章:職人が伝える香港雑貨
第3章:暮らしの中のMade China
第4章:英国香港の雑貨たち

 


「香港百貨」Amazonでの購入はこちら

 

 

「香港百貨」楽天市場での購入はこちら

 

サイボウズの「kintone」のプラグイン作成入門書

kintoneプラグイン開発入門 技術の泉シリーズ

kintoneプラグイン開発入門

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2024年6月の新刊としてchick-p氏著書による、kintoneプラグイン作成とカスタマイズをマスターできる一冊「kintoneプラグイン開発入門」をインプレス NextPublishingより発売した。

 

 


「kintoneプラグイン開発入門」発行主旨・内容紹介

「kintoneプラグイン開発入門」は、サイボウズの「kintone」のプラグイン作成についての入門書。
読者はハンズオン形式を通じて、kintoneのJavaScriptカスタマイズやプラグインの基本から、プラグインの設定画面の作成、フィールド情報を活用した設定画面の構築、秘匿情報の取り扱い、開発に便利なツールの使用方法に至るまでを学ぶことができる。
特に、kintoneカスタマイズとプラグインの違いを理解したい人、自身でプラグインを作成してみたい人、さらにはkintoneプラグイン開発のためのツールを効果的に活用したい人に最適。
実践的な内容で、kintoneのプラグイン開発のスキルを磨きたい方には特にお勧めの一冊となる。
インプレス NextPublishing は、インプレスR&Dが開発したデジタルファースト型の出版モデルを承継し、幅広い出版企画を電子書籍+オンデマンドによりスピーディで持続可能な形で実現している。

 

「kintoneプラグイン開発入門」目次

第1章 kintone JavaScriptカスタマイズとプラグイン
第2章 初めてのkintone JavaScriptカスタマイズを行う
第3章 初めてのプラグインを作る
第4章 プラグインの設定画面を作る
第5章 フィールド情報を使った設定画面を作る
第6章 kintoneプラグインで秘匿情報を扱う
第7章 kintone UI Componentで設定画面を作成する
第8章 kintoneプラグイン開発に便利なツールを使いこなす

 

chick-p Profile●企業勤めのテクニカルライター。普段は技術系ドキュメントを書いています。
趣味は散歩とラーメンの食べ歩き。


技術の泉シリーズについて
技術の泉シリーズは、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズ。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としている。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの方が触れられるきっかけとなることを目指している。

 


「kintoneプラグイン開発入門」Amazonでの購入はこちら

 

「kintoneプラグイン開発入門」楽天市場での購入はこちら※電子書籍版です

 

隷書をデザインに応用する手引書本「隷書デザイン」

増補新装版 隷書デザイン

増補新装版 隷書デザイン

グラフィック社は、篠原榮太氏著書で古賀弘幸氏寄稿による、伝統書体の1つである隷書をデザインに応用する手引本書籍「増補新装版 隷書デザイン」を、2024年6月に発売した。


著書:篠原榮太Profile●1927年東京生まれ。TBSテレビ開局と同時にデザイナーとして勤務し、多数のタイトルデザインを制作。民放テレビタイトルデザイン優秀賞、民放フェスティバル・アニメーション作品金賞受賞。1999年、放送文化に貢献した番組や人に贈られる第7回橋田賞受賞。日本タイポグラフィ協会理事、理事長、会長を歴任。第10回佐藤敬之輔賞受賞。教育活動にも長くかかわり、2004年、文部科学省より社会教育功労者表彰を受ける。2023年逝去。

 

寄稿:古賀弘幸Profile●書と文字文化関連を主なフィールドとする編集・ライター。1961年福岡県生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。
出版社に勤務(1985-1997)、書や美術の雑誌・書籍を手がけたのち、現在はフリーランスとして執筆、編集、講演、ゲスト講師などで活動。國學院大學兼任講師。著書に『文字と書の消息』(工作舎、2017)、『書のひみつ』(朝日出版社、2017)、『知識ゼロからの古文書を読む』(幻冬舎、2020)共著に『グラフィックデザイン・ブックガイド』(グラフィック社、2022)。

 

 

伝統書体を現代のデザインに「増補新装版 隷書デザイン」

 

漢字の古代書体の1つ「隷書(れいしょ)」は、近代では銀行や料理店の看板をはじめ格式や伝統を示す場面で使われてきた。
5月に刊行した「増補新装版 篆書デザイン」と合わせて、今あらためて伝統書体を使いこなす可能性を示す。
「増補新装版 隷書デザイン」では隷書について振り返り、現代のデザインやロゴ、グラフィックに応用する発想について解説している。

 

▼平筆の利用

 

▼隷書デザインの作例

 

▼隷書デザインの応用

 

▼漢字隷書体デザイン

 

「増補新装版 隷書デザイン」目次

序/口絵/隷書のデザイン(隷書の歴史をふりかえって、隷書デザイン、隷書デザインの用具と材料、隷書の部首、隷書の筆法、平筆の利用、各部首の接続部、作例)/片仮名のデザイン/漢字のデザイン/平仮名のデザイン/隷書デザインの応用/漢字隷書体デザイン/増補:古賀弘幸「隸書デザインのありか--堂々とした風格、さまざまなニュアンス」/隷書系フォントの世界

 

 

「増補新装版 隷書デザイン」Amazonでの購入はこちら

 

 

「増補新装版 隷書デザイン」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隷書デザイン / 篠原榮太 【本】
価格:2,640円(税込、送料別) (2024/6/3時点)


 

ハーブと薬味の救済レシピ本「ハーブと薬味でおつまみ」

ハーブと薬味でおつまみ: いつもの食材と組み合わせる 酒によく合うクセありレシピ

ハーブと薬味でおつまみ

誠文堂新光社は、2024年6月11日(火)に、冷蔵庫に残りがちなハーブと薬味の救済レシピ本「ハーブと薬味でおつまみ」を発売した。


料理に使うべく購入したハーブを使い切れず、冷蔵庫に入れたままシナシナになってしまった、そんな経験はないだろうか。

スーパーなどで販売されているハーブは、レシピの分量以上で売られていることが多いため、使いきれずに残ってしまい冷蔵庫の隅で乾燥してしまっていることが多々ある。

 

使い慣れていない食材のため、他の料理でどのように使えばよいか思い浮かばず、考えているうちにダメにしてしまうこともありがち。

 

同様に「日本のハーブ」といわれる薬味類も、冷蔵庫の中でカラカラになってしまうことがしばしば。


「ハーブと薬味でおつまみ」では、晩酌のアテにもってこいの、ハーブと薬味で気軽に作れるつまみのレシピを紹介。

 


調理手順は3ステップまで。のせるだけの秒速レシピから、まぜるだけ・あえるだけのサラダ系、肉と魚と一緒に焼くだけのちょっとしたメイン、シメにちょうどいいがっつり系まで、帰宅後にさくっと短時間で作れるレシピを掲載。

 

つまみでありつつごはんに合うおかずでもあり、1品料理としても完結し、習慣的に食べたくなる定番料理にもなりえるおかずレシピを紹介している。

 

 

大人数で楽しめるパーティー料理も紹介。


特別な日のおもてなし料理としても活用もできる。

 

 

お酒を飲んだ次の日にぴったりの、体にやさしい飲み物レシピも掲載。

 

 

日常的に料理に使うことで、ハーブや薬味は「気合を入れて購入する食材」から「無くてはならない食材」に変わる。

食材の臭みを消してくれたり、食欲を刺激したり、香りでリフレッシュできたりと、使い勝手の良さと期待される効能の多さにも驚きます。慣れてくれば、好みの食材との組み合わせ方を楽しんだり、いろいろなお酒との相性を試すなど、意外な楽しみ方が見つかるかもしれない。

味や食感にクセがあり、好みがわかれがちなハーブや薬味だが、一度そのクセにはまってしまえば何度でも食べたくなり、無いとちょっと物足りなく感じるようになってしまうかも。
やみつき系つまみの魅力にどっぷりハマってみよう。

 

 

写真:キッチンミノル

 

若井めぐみProfile●料理家、ハーブ料理家。ELLE gourmet 公認料理家、料理王国オフィシャル料理家、JAMHA認定ハーバルセラピスト。
ハーブをテーマにした料理教室「ヴェール エクラタン」を主宰。ホテル、レストラン、カフェなどの飲食店や洋菓子店勤務を経て独立。身体に優しく簡単で美味しい再現性の高いレシピに定評がある。オンライン料理教室、サロン内で情報発信中。

vert-eclatant.com

www.instagram.com

 


「ハーブと薬味でおつまみ」Amazonでの購入はこちら

 

「ハーブと薬味でおつまみ」楽天市場での購入はこちら

 

西澤明洋氏のブランディングデザインのメソッドを解説した一冊

西澤明洋の成功するブランディングデザイン: 本当に良いモノをより良いカタチに導く

西澤明洋の成功するブランディングデザイン

誠文堂新光社は、2024年6月7日(金)に、デザインノート編集部編集による、西澤明洋氏の独自のブランディングデザインのメソッドを用いた成功事例をふんだんなビジュアルを交えて解説した一冊「西澤明洋の成功するブランディングデザイン」を発売した。


「西澤明洋の成功するブランディングデザイン」は、2022年7月刊行「デザインノートPremium 西澤明洋の成功するブランディングデザイン」に、最新の仕事の事例を約40ページ増補し書籍化。

 

西澤明洋氏は、時代に先駆け「ブランディングデザイン」というジャンルを開拓し、企業の経営戦略にコミットする活動を展開してきた先駆者。

西澤氏がエイトブランディングデザインを立ち上げたのは2006年。

「フォーカスRPCDR」という独自の機能性の高い手法を開発し、一貫性のあるブランディングデザインを実現。
以来、「ブランディングデザインで日本を元気にする」というコンセプトのもと、ビールから神社まで業種業界を問わず100以上のブランドを成功へと導いてきた。


企業経営におけるデザインの重要性が語られる時代において、西澤氏は、ますます求められる存在となっている。

「西澤明洋の成功するブランディングデザイン」では、西澤率いるエイトブランディングデザインが手がけているプロジェクトのなかから多様な20例を紹介。

 

それぞれのクライアントと西澤がどう向き合い、最適な解へと導いたのか、そのロジックを全公開。

 

さらに、建築家・隈研吾氏、クリエイティブディレクター・佐藤可士和氏との特別対談も加え、ブランディングデザインの本質に迫る1冊で、デザイナーのみならず、ビジネスリーダー必見の内容となる。

 

 

 

西澤明洋Profile●ブランディングデザイナー。株式会社エイトブランディングデザイン代表。「ブランディングデザインで日本を元気にする」というコンセプトのもと、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行う。主な仕事にクラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana’s green tea」、スキンケア「ユースキン」など。グッドデザイン賞をはじめ、国内外100以上の賞を受賞。著書に『ブランディングデザインの教科書』(パイ インターナショナル)ほか。

 


「西澤明洋の成功するブランディングデザイン」Amazonでの購入はこちら

 


「西澤明洋の成功するブランディングデザイン」楽天市場での購入はこちら

 

ウミウシ232種掲載「ウミウシの生態観察図鑑」

ウミウシの生態観察図鑑: 食餌、飼育記録から繁殖まで 知られざる生存戦略を知る

ウミウシの生態観察図鑑

誠文堂新光社は、2024年6月12日(水)に、西田和記著書で、ウミウシ232種掲載による、ウミウシ知られていなかった接餌や繁殖などの生態、生存戦略などを明らかにした画期的な図鑑「ウミウシの生態観察図鑑」を発売した。


ウミウシ図鑑はいくつか出版されていますが、その多くは種の図鑑。

実際には、その種の分類でも変更が生じてしまうことが多く、その生態となると、分類以上に未解明な点が多い。

このように、ウミウシは、これだけ一般の人にも認知されている生き物ではあるが、まだまだ謎が多い生き物といえる。

日本各地の水族館でも、ウミウシを飼育しているケースはじつに少なく、その一番の理由は「食餌」の調達にある。
各々の種により食餌となる異なったカイメンや海藻などの新鮮なものを、定期的に入手する必要があることが一番の課題。
ウミウシが家の水槽で飼育できたらどんなにきれいなんだろう…と思いながら、実際には飼育ができないのには、そこに理由がある。

かごしま水族館「うみうし研究所」は、日本ではじめてウミウシの常設展を開設し、その展示飼育に力を入れている。

 

「ウミウシの生態観察図鑑」は、その「うみうし研究所」の西田和記氏を著者に、飼育によりわかってきた232種のウミウシの接餌や交尾、産卵などの様子を、適宜写真を交えながら紹介。

その他、ウミウシの餌となる生き物を169種も掲載し、ウミウシのことをさらに知ることができる図鑑といえる。

 

 

西田和記Profile●1987年、愛媛県宇和島市生まれ。2010年、千葉大学理学部生物学科卒業。同年よりかごしま水族館勤務。飼育技師・学芸員。鹿児島県下海域におけるウミウシ相調査を継続し、これまでに約650種を確認。ウミウシ類の飼育・展示、繁殖手法の確立へ取り組み、2017年に水族館では日本初となるウミウシ類の常設展示『うみうし研究所』を同館内に開設。現在までに4種のウミウシの飼育下繁殖に成功。鹿児島県内では磯のウミウシ観察会を主催する。

 

「ウミウシの生態観察図鑑」Amazonでの購入はこちら

 

 

「ウミウシの生態観察図鑑」楽天市場での購入はこちら

 

装丁を手がける21名のデザイナーのブックデザイン本

美しいブックデザイン: 書体・紙選びから印刷・製本まで、プロフェッショナルの思考と表現に学ぶ

美しいブックデザイン

誠文堂新光社は、2024年6月11日(火)に、デザインノート編集部編集による美しい装丁を手がける21名(組)のデザイナーのブックデザイン600点以上を収録した「美しいブックデザイン」を発売した。


「美しいブックデザイン」は、美しい装丁を手がける21名(組)のデザイナーの代表作や新作を含むブックデザインを、デザイナー毎に、デザイナー本人による解説とともに紹介する実例集。

掲載点数は600点以上。


コンセプトやデザインの意図など、メイキングの解説だけでなく、本文やカバー・表紙に使われている用紙の種類や、印刷や製本に関する情報も可能なかぎり記載している。

巻頭インタビューでは、マツダオフィスおよび出版社「牛若丸」を主宰し、オブジェとしての本づくりを追求する松田行正氏に、デザイナーでありながら出版社を主宰する独自の活動スタイルについてインタビューしている。

 

思わず手に取りたくなるような装丁には、どのような想いが込められているのか、どのようなアイデアやテクニックが詰まっているのか、愉しみながらデザインの視点が学べる一冊となる。

 





デザインノート編集部Profile●『デザインノート』 を制作する、デザインに関する知見が高いスタッフにより構成された編集部。

 

「美しいブックデザイン」Amazonでの購入はこちら

 

 

「美しいブックデザイン」楽天市場での購入はこちら

 

ライトノベルの挿画にも見られる多様化する「瞳」の描き方本

完全解説 表情が輝く 瞳の描き分けテクニック: 基本が身につくから、オリジナルキャラが飛躍的に上手くなる!

完全解説 表情が輝く 瞳の描き分けテクニック

誠文堂新光社は、2024年6月11日(火)に、五七翔二氏著書による、キャラクターに性格と個性を与える「瞳」の描き方のプロのテクニックが分かる一冊「完全解説 表情が輝く 瞳の描き分けテクニック」を発売した。


瞳の描き方によってキャラクターの表情や魅力は大きく変化する。

昨今多様化する独特な瞳の表現だけでなく、ベースの色、瞳孔、虹彩部の光、ハイライト、などのディテイルの描き分けによって、人物の表情にリアリティを持させるテクニックを大公開。

 

 

 

漫画やデジ絵を描くとき、顔の表情を巧みにコントロールする「瞳」の描き方を、作品の世界観にマッチした表現で描き分けることにフォーカスし描くプロセスを丁寧にビジュアルで解説。

 



基本的な目の描き方から始まり、感情別の「瞳」の描き方(笑う、泣く、怒る、など)や世界観別の「瞳」の描き方(BL、ファンタジー、学園もの、ホラーなど)、昨今のライトノベルの挿画にも見られる多様化する「瞳」の描き方などあらゆる描き分けができるようになるテクニックを伝授。

 


性格、個性が際立ち、もっとかっこ良く、もっとかわいく、そんな魅力的なキャラクターを描くときに役立つ一冊となる。

 

五七翔二Profile●1997年生まれ。筑波大学芸術専門学群を卒業後、イラストレーターとしての活動を開始。アニメ塗りに様々なノウハウを加えた独自のスタイルを模索しつつ、キャラクターイラストの制作やデザイン、講師としての仕事を請け負う。VISIONS2024 掲載。MF文庫J「大っっっっっっっっっっ嫌いなアイツとテレパシーでつながったら!?」イラスト担当。お絵描き講座パルミー「描き込みレベル別目の描き方講座」など、講師担当。同上「9周年記念イラストコンテスト」MV制作&審査員担当。

 

「完全解説 表情が輝く 瞳の描き分けテクニック」目次抜粋

巻頭グラビア:五七翔二 作品集  
CHAPTER 1:基礎力を身につけよう (・筆者の作業環境・プロが使うアプリ・ブラシの種類と使い方・表現によってブラシを使い分ける・色使いの基本) 
CHAPTER2:とにかく描いてみよう(・かわいく見える目の法則・「かわいく見えない」原因と対策・正面の描き方・横顔の描き方・アングルを描き分ける・目とメガネの描き方・まぶたとまつ毛の描き方・目の動きと視点の合わせ方・並んでいる2人の視線を合わせる・「2人の視線が合わない」原因と対策・感情が伝わる瞳の描き方・目の表情バリエーション作例集
CHAPTER 3:塗って輝かせよう(・基本的なレイヤー構成・ブラシの使い分け・基本的な塗りの手順・瞳の色とグラデーション・瞳孔・虹彩の描き方とアレンジ・まつ毛の魅力的な描き方・瞳の色の決め方
CHAPTER4:キャラクターをデザインしよう(・キャラクターデザインの流れ・キャラクター設定シート・キャラクターと目元のチャート 
CHAPTER5:世界観を演出しよう(・世界観をどう表現するか・世界観設定シート・世界観に合わせたタッチとブラシの選び方 
〇Interview with Creators: KATHMI〈カスミ〉 豆倉〈マメクラ〉 姉子〈アネコ〉

 

 


「完全解説 表情が輝く 瞳の描き分けテクニック」Amazonでの購入はこちら

 


「完全解説 表情が輝く 瞳の描き分けテクニック」楽天市場での購入はこちら

 

日本初のコンペ対策本「楽曲コンペ必勝マニュアル」

楽曲コンペ必勝マニュアル 作曲・作詞コンペ対策法&勝利するメンタルの作り方 (リットーミュージック)

楽曲コンペ必勝マニュアル

インプレスグループで音楽関連のメディア事業を手掛けるリットーミュージックは、島崎貴光氏著書による、日本初のコンペ対策本「楽曲コンペ必勝マニュアル」を、2024年5月16日に発売した。

事務所やレコード会社が楽曲をリリースする際に曲や歌詞を募集し、そのなかから求めている方向性に適したものを採用する「コンペ」(競争)。
コンペに勝ち続けると継続的なリリースにつながり、作家として?楽シーンの最前線で活躍することができる。
ヒットする音楽や流行が目まぐるしく変わっても、音楽業界において、「コンペの仕組み/発注・選考の流れ」は、長年変わっていない。


「楽曲コンペ必勝マニュアル」は、SMAP、A.B.C-Z、愛美、AKB48、SKE48、NMB48、柏木由紀など数多くのアーティストへの楽曲提供/音楽プロデュースを行う音楽プロデューサー/作家の島崎貴光が、コンペの仕組みやその裏側、具体的な対策法からメンタルコントロールまで、幅広いトピックを取り上げた“日本初のコンペ対策本”。
これからプロを目指す人はもちろん、すでにコンペに参加している作家および作家志望者にとって有益な1冊となっていまる。
なお、「楽曲コンペ必勝マニュアル」の刊行を記念し、本編未掲載の原稿がプレゼントされるAmazonのレビュー投稿キャンペーンも開催中。

 


島崎貴光Profile●音楽プロデューサー/ディレクター/作曲家/作詞家/編曲家。株式会社スマイルカンパニー「プロデューサーズルーム」チーフ音楽プロデューサー/原盤制作ディレクターとして、多くのアーティスト/アイドル/アニメ/ゲームなどを手掛ける。2006年の第48回日本レコード大賞「金賞」(作詞)を2作品受賞、2011年の第47回日本クラウンヒット賞においてSKE48「青空片想い」(作曲)が「シングルヒット賞」を受賞する。SMAP/A.B.C-Z/愛美/AKB48/SKE48/NMB48/柏木由紀など数多くのアーティストへの楽曲提供/音楽プロデュースを行い、ドラマ『悪魔の弁護人』やアニメ『ハクション大魔王2020』『MUTEKING THE Dancing HERO』などの劇伴/音楽プロデュース、TVアニメ『てんぷる』『Helck』『ゾイドワイルド ZERO』『カードファイト!! ヴァンガード』などの主題歌制作/音楽プロデュースも手掛ける。主宰する作家育成講座『MUSiC GARDEN』では、「作詞/作編曲講座」「相談・カウンセリング講座」を中心に、20年以上にわたり大勢のプロ作家を輩出。現在も作家志望者/作家の育成とマネジメントを行う。そのほか月刊誌『DTMマガジン』にて10年以上にわたり連載「島崎塾」「島崎流」を執筆。著書に『これが知りたかった! 音楽制作の秘密100』『作詞の勉強本』『作曲・編曲・作詞でプロになりたい人が成功する方法 挫折する理由』(ともにリットーミュージック刊)がある。


「楽曲コンペ必勝マニュアル」CONTENTS

Part.1 コンペの仕組み、選考のリアル
Part.2 プロ作家になるために必要な知識と技術
Part.3 戦い続けるための意識と行動
Part.4 成長するためのマインド
Part.5 作家志望者&作家からの「質問/悩み相談」に全力で答えてみた

 

「楽曲コンペ必勝マニュアル」発売記念Amazonレビュー・キャンペーン

 

2024年11月14日(木)23:59までにAmazonにて「楽曲コンペ必勝マニュアル」購入後、レビューを投稿して、申し込みした人に以下の特典がプレゼントされる。

<特典>『楽曲コンペ必勝マニュアル』本編未掲載原稿

【作家活動の不条理あるある話&裏側、大公開!】(全18ページ)


▼詳細ページ

www.rittor-music.co.jp

 

 

「楽曲コンペ必勝マニュアル」Amazonでの購入はこちら

 


「楽曲コンペ必勝マニュアル」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽曲コンペ必勝マニュアル [ 島崎貴光 ]
価格:2,750円(税込、送料無料) (2024/5/30時点)


 

 


 

お母さんが教える日々のトルコ料理レシピ78品本

うちで作れる やさしいトルコごはん (旅のごはんBOOK)

うちで作れる やさしいトルコごはん

インプレスグループで航空・鉄道分野など のメディア事業を手掛けるイカロス出版は、青砥ミキ氏著書による、旅のごはんBOOKシリーズ最新刊でお母さんが教える日々のトルコ料理レシピ78品本「うちで作れる やさしいトルコごはん」を2024年5月27日に発売した。

 

青砥ミキProfile●宮城県生まれ。都内の大学を卒業後、株式会社リクルートにてフリーペーパーの企画営業と編集に携わる。その後ルフトハンザドイツ航空に客室乗務員として入社し13年間在籍。ドイツで暮らしながら日本―ドイツ間路線に乗務する。結婚を期にトルコ・イスタンブールに移住。現在も同地に暮らし、双子の育児に日々奮闘しながら、現地で覚えたトルコ料理のレシピをSNSで発信中。


やさしい味わいのトルコ料理を、やさしい作り方でご紹介するレシピBOOK「うちで作れる やさしいトルコごはん」

世界三大料理のひとつといわれるトルコ料理。
その割には、どんな料理があるのか、あまり知られていません。街中でもよく見かける「ケバブサンド」や、メディアで取り上げられることの多い「のびるアイスクリーム」くらいしか知らない、という人も実は多かったりします。

でも、実際に現地の家庭で作られ日々食されているトルコのごはんは、野菜や豆がたっぷり使われていて、素材のうまみを活かした味わい深いものばかり。
特別なスパイスが多用されていたり、辛かったりすることがないので、日本人にもとても親しみやすいおいしさとなる。

そんなトルコ料理を、家庭料理を中心に日本のキッチンでも再現しやすいレシピでご紹介します。スープや野菜料理、肉料理からスイーツまで、日本の食卓に気軽に取り入れるためのヒントとなる一冊。

 


「うちで作れる やさしいトルコごはん」対象読者

トルコ料理を作ってみたい人

トルコ料理に興味がある人

トルコに旅行して現地で食べた味を日本で再現してみたい人

トルコレストランで食べた味を自宅で再現してみたい人

トルコ文化に興味がある人

ベリーダンスなどトルコに関する踊りを習っている人

外国の料理に興味がある人

いつもと少し違うおもてなし料理を知りたい人

 


「うちで作れる やさしいトルコごはん」紙面イメージ

トルコといえば!のケバブはもちろん、煮たり焼いたりさまざまな肉&魚料理。



 

ブイヨン類は一切使わないのに滋味深い!野菜や豆のうまみがぎゅっとつまったスープ。

 

トルコのおうちごはんは野菜が中心。旬の野菜を主役にもなれそうな存在感ある一皿に。



 

おうちごはんに加えて、みんな大好き街なかのB級グルメや粉ものなどもいろいろご紹介。



 

トルコの人は甘いものが大好き。甘~いスイーツでトルコ気分のティータイムはいかが?

「うちで作れる やさしいトルコごはん」の構成

Part 1 スープ&野菜料理
花嫁のスープ/赤レンズ豆のスープ/高原のスープ/坊さんの気絶/夏野菜の煮込み/ほうれん草のボラーニ/羊飼いのサラダ/白いんげん豆のサラダ/ブルグルのサラダ/きゅうり&ヨーグルトのサラダ ほか

Part 2 肉&魚料理
鶏肉のシシ・ケバブ/アダナ・ケバブ/肉と白いんげん豆の煮込み/肉屋のキョフテ/鶏肉のトルコ風炒め/ベイティ・ケバブ/なすと肉団子のケバブ/アルバニア風揚げレバー/魚と彩り野菜のトルコ風炒め/トルコ風魚の蒸し煮/豆あじの円盤揚げ/魚の串焼き ほか

Part 3 ごはんもの&粉もの
ブルグルのピラフ/ショートパスタ入り米のピラフ/野菜入りブルグルのピラフ/スパイス香る栗のピラフ/スパイスピラフのいわし包み/ピーマンのドルマ/キャベツのサルマ/お手軽スィミット/“ピデ”お手軽トルコ風ピザ/マントゥ/お手軽ラフマージュン ほか

Part 4 軽食&朝食
クムピル/さばサンド/トルコ風チキンラップサンド/ぬれバーガー/メネメン/ハーブ入りパンケーキ/シガラ・ボレイ/パチャンガ・ボレイ/トルコ風チーズフォンデュ ほか

Part 5 スイーツ&ドリンク
お手軽バクラヴァ/レモン風味のしっとりケーキ/ぬれクッキー/アイスクリーム入りヘルヴァ/“ムハッレビ”トルコ風ミルクプリン/アイラン/リモナタ ほか

 


「うちで作れる やさしいトルコごはん」Amazonでの購入はこちら

 


「うちで作れる やさしいトルコごはん」楽天市場での購入はこちら

 

 

ビジネス資産を守り企業価値を高めるための指南書

先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク

先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、岩佐晃也氏、酒井麻里子氏著書による、生成AI時代の今、ビジネス資産を守り、企業価値を高めるための指南書となる「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」を2024年4月23日(火)に発売した。

 

岩佐晃也Profile●Cloudbase株式会社 代表取締役
10歳からプログラミングを始め、特にセキュリティ領域に関心を持つ。学生時代から様々なサービスを開発し続け、京都大学工学部情報学科在籍時にLevetty株式会社(現: Cloudbase株式会社)を創業。2年間で6回のピボットを経て、クラウドセキュリティ領域に至り、Cloudbase事業を始める。スズキやパナソニックをはじめとする大企業でのサービス導入を進め、累計12.9億円の資金調達を行う。セキュリティ対策領域や、生成AIを用いたサイバー攻撃の最新手法について造詣が深い。2023年、「Forbes JAPAN 30 UNDER 30」(日本発「世界を変えうる30歳未満」120人)および「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出。

 

酒井麻里子Profile●ITジャーナリスト/ライター。生成AIやXR、メタバースなどの新しいテクノロジーを中心に取材。運営するWebマガジン『TechComm-R』(https://vr-comm.jp/)では、XR・メタバースの、ビジネス・教育・福祉・地方創生などの領域での話題を発信している。著書に『趣味のChatGPT』(理工図書)、『先読み!IT×ビジネス講座 ChatGPT 対話型AIが生み出す未来』(共著・インプレス)など。Yahoo!ニュース エキスパート コメンテーター。株式会社ウレルブン代表。

X(Twitter)@sakaicat/Threads @sakaimariko24

 


サイバーセキュリティの知識をアップデートできる「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」

AIの利活用が企業活動にとって必要不可欠となった現在、データの価値は高まり続けている。
また、コロナ禍以降の行動様式の変化により、ネットワークを介した仕事や重要データを持ち出す機会も増えている。
このような状況は利便性を高める一方で、誰もが常にサイバー攻撃や情報漏えいのリスクに晒される状況をもたらした。
ひとたびインターネットに流出したデータは基本的に取り戻せない。
ダークウェブなどで売買され、見えないところで悪用される。そんな状況になれば流出させた企業の責任は重大。
「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」では、企業のビジネス資産を守るために必要な知識をわかりやすく解説。
生成AIを用いたサイバー攻撃の手法、防御法など、最新の話題をふんだんに盛り込んだ一歩先をいくサイバーセキュリティの指南書となる。

 

第一人者が深掘り解説するから、わかりやすい「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」

「そもそもサイバーセキュリティとは?」「どうやって対策するの?」「生成AIを組み込んだサービスを作るときの注意点は?」といった、サイバーセキュリティに関する疑問を、一つひとつ第一人者に質問しながら掘り下げていく。
実際にセキュリティ対策を行う場合にまず行うべきことや、自社のセキュリティリスクの評価方法、社内のルール作りのポイントも具体的に説明しているため、セキュリティ対策を見直したい人にもおすすめ。
専門知識がなくても、豊富な図解とわかりやすい解説でスムーズに理解することができる。

 

 

「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」対象読者

IT部門、セキュリティ部門担当者で知識をアップデートしたい人

機密情報などを取り扱う人

リスクマネジメント担当者

経営者層、経営企画担当者

 

「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」紙面イメージ

▼会話形式で、サイバーセキュリティについてスムーズに理解できる



▼生成AIによって巧妙化するサイバー攻撃の手法も解説

「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」の構成

CHAPTER1 AI時代の新たなセキュリティリスク

CHAPTER2 AIにより巧妙化するサイバー攻撃

CHAPTER3 サイバー攻撃以外のセキュリティリスクに備える

CHAPTER4 セキュリティ対策の基礎から先進事例まで知ろう

CHAPTER5 サイバーセキュリティとビジネス

 

 

「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」Amazonでの購入はこちら

 


「先読み!サイバーセキュリティ 生成AI時代の新たなビジネスリスク」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

デザイン業界を牽引する20名のトップクリエイターによるデザイン実例集

アートディレクターの流儀 考え方・つくり方のデザインストーリー

アートディレクターの流儀 考え方・つくり方のデザインストーリー

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、デザイン業界を牽引する20名のトップクリエイターによるデザイン実例集「アートディレクターの流儀 考え方・つくり方のデザインストーリー」を発売した。

 

国内の第一線で活躍する先端のアートディレクター20名が実際に手掛けた仕事において、「オリエンテーションから何を考えたか」「どのようにリサーチしたか」「どう解決したか」、そして「どのように成果物を作り上げていったか」のストーリーを、豊富な図・写真とテキストで解説。

「完成の、その次の展開」や、自身の前進・向上のために普段どのようなインプットを行っているのか、なども紹介しています。さまざまな分野のデザインナラティブを貴重な資料とともに紐解いていく、デザイナー、アートディレクター、すべてのクリエイター必携のデザイン実例集となる。

 

「アートディレクターの流儀 考え方・つくり方のデザインストーリー」執筆アートディレクター

池越顕尋(GWG inc.)

いのうえよしひろ(Giottographica)

内田喜基(cosmos)

大橋謙譲(CHERRY)

加藤秀幸(grindhouse)

甲谷 一(Happy and Happy)

菊池志帆(Nendesign)

木村浩康(Rhizomatiks / Flowplateaux)

小猿啓太(STUDIO DETAILS Inc.)

柴谷麻以

新村則人(garden)

武田厚志(SOUVENIR DESIGN INC.)

田中雄一郎(QUA DESIGN style)

田渕将吾(S5 Studios)

DODO DESIGN

徳田祐司(canaria)

直地はるみ(associe pd)

野間真吾(NOMA Inc.)

花原正基(SOAR NY)

柳 圭一郎(Harajuku DESIGN Inc.)

 

「アートディレクターの流儀 考え方・つくり方のデザインストーリー」Amazonでの購入はこちら

 


「アートディレクターの流儀 考え方・つくり方のデザインストーリー」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

メンダコなど個性豊かなカワイイいきものたちの折り紙本

切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙

切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、フチモトムネジ氏著書による、メンダコやハリネズミ、パフィンなど個性豊かなカワイイいきものたちの折り紙本「切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙」を発売した。

 


「切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙」では正方形の折り紙を切らずに用いることで、驚くほど楽しい世界を提供。

「オモシロいきもの」の魅力に浸りながら、その深い意味や進化の秘密に迫ってみよう。

生物たちは長い進化の歴史の中で、さまざまな形や特徴を身に着けてきた。

その中には、なぜこのような形に進化したのか、という不思議な姿の生物もいる。

そんな姿を折り紙で再現し、楽しさと奥深さを伝える。

難易度の異なる作品が用意されているが、どの作品も挑戦する価値がある。

折り紙のプロセスを通じて、創造性や集中力を高めながら、完成した時の達成感を味わってみよう。

 

 

フチモトムネジProfile●1967年長崎市生まれ。福岡県在住。折り紙作家。グラフィックデザイナー&アートディレクター。2005年、当時幼稚園に通う長男の折り紙遊びがきっかけで創作折り紙を開始。動物やロボット等のモチーフを中心に創作活動を続けている。著書『おりがみペットパーク』『オリガミレーサー』『モダンオリガミ』『オリロボ オリガミソルジャー』『おりがみペットアイランド』(以上ソシム)や、『オリパペ』『手間を楽しむ折り紙袋』『爬虫類・両生類折り紙』『折り紙昆虫記』『あっぱれ折り紙』『オリガミューズメントパーク』『折り紙恐竜と伝説の生物たち オリガミアドベンチャーランド』(以上MdN)など。


「切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙」対象読者

・折り紙に興味がある人

・おもしろいいきものに興味がある人

・手軽に楽しみながら創造性を発揮したい人

・「メンダコ」好きの人

 

「切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙」掲載作品一覧

パフィン

カワセミ

コノハムシ

エボシガラ

ジンメンカメムシ

ハリネズミ

カモノハシ

ツチブタ

ヨーロッパアナグマ

ハイエナ

ジンベイザメ

ノコギリザメ

シュモクザメ

メンダコ

アカエイ

 

「切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙」購読者限定特典

【特典1】新作作品の限定動画QR付き

【特典2】オリジナル柄の折り紙をダウンロード

※詳しくは「切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙」を参照。

 

「切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙」Amazonでの購入はこちら

 

 

「切らずに1枚で折る オモシロいきもの折り紙」楽天市場での購入はこちら

 

 


 

©mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー