mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

英語への苦手意識克服へ「ワンダフルチャンネル」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190806083357j:plain

ⒸSEGATOYS

セガトイズ「テレビにうつって!リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル」

テレビに映って遊ぶゲームで英語耳を鍛えられる幼児の英語学習入門にぴったりなセガトイズの知育玩具。
ワンちゃん型のカメラをTVに接続すると、自分がテレビの中に登場し、モーションキャプチャー、顔認証システムを搭載し、映し出された人の位置や動きを認識する。お姫様に変身したり、ジャングルに隠れた動物を探したり、シャボン玉を割ったり、リズミカルなゲームがたくさんあって、英語・日本語両対応し、全身を使ってゲームで遊びながら英語耳が鍛えられる。

「テレビにうつって!リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル」は、日本おもちゃ大賞2019エデュケーショナル・トイ部門で大賞を受賞した。

f:id:mojiru:20190612085627p:plain

 

www.mojiru.com

 

母親600名に聞きました!中学生の英語教育に関する実態調査~体全身を使って英語を楽しく学べる英語入門知育玩具で“英語への苦手意識”を持たない子どもに~

セガトイズは、2020年から小学校中学年で英語の必修化が予定されるなど、英語教育の早期化が進む中、小学生5、6年生時に英語を必修化として学んだ中学1、2年生と、その母親600名に対して、「英語教育」に関する実態調査を実施したことを2019年8月2日に発表した。

「母親600名に聞きました!中学生の英語教育に関する実態調査~体全身を使って英語を楽しく学べる英語入門知育玩具で“英語への苦手意識”を持たない子どもに~」調査結果サマリー

99%の母親が「子どもに英語を喋れるようになってほしい」と回答!

全体の99%が「子どもに英語を喋れるようになってほしい」と回答した。将来、英語が必要になると思っている現状が明らかに。その理由として、「子どもの仕事の選択肢が広がると思うから」という回答が68%と最も高かった。

 

英語を嫌いな中学校1、2年生は約40%にも及ぶ結果に!

子どもへの質問で、38.8%が英語を嫌いと回答し、子どもに英語を喋れるようになってほしいと思う親の気持ちと、子どもの英語への意識にかい離があることが判明。英語を嫌いな理由として、学んでいく過程で授業についていけなくなり、英語を嫌いになってしまうことが分かった。英語を好きと回答した子どもは、その理由として、「学校の授業をとおして」、「好きな洋楽・洋画をとおして」、「ゲームをとおして」などの回答が見られた。

英語を好きになり、喋れるきっかけになる「テレビにうつって!リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル」

子どもが英語を好きになるためには、学校の英語教育についていけなくなる前から英語に親しむことが重要。洋楽・洋画や、ゲームを通して英語を好きになっている子供もいることから、いかに楽しく英語を学ぶかも重要な要素となっている。玩具メーカー・セガトイズが発売したワンダフルチャンネルは、英語を幼少期から楽しく学ぶことができ、将来英語を好きになり、喋れるきっかけになるセガトイズの商品。

「中学生の英語教育に関する実態調査」調査概要 

▼調査方法
インターネットアンケート

▼調査実施機関
楽天インサイト株式会社

▼調査実施期間
2019年7月27日(土)~2019年7月28日(日)

▼対象地域
全国

▼対象者
中学校1年生、2年生の子どもとその母親600名


99%の母親が子どもに英語を喋れるようになってほしいと回答

99%の母親が将来、子どもに英語を喋れるようになってくれることを望んでいる。将来英語が必要になると思っている現状が分かる。(図1)その理由として、子どもの仕事の選択肢が増えることや、英語で困って欲しくないという親の想いも明らかになった。(図2)

図1

f:id:mojiru:20190806083951p:plain


図2

f:id:mojiru:20190806084117p:plain


英語を嫌いな中学校1、2年生は、約40%にも及ぶ結果に

子どもへの質問で、38.8%が英語を嫌いと回答し、子どもに英語を喋れるようになってほしいと思う親の気持ちと、子どもの英語の意識にかい離があることが判明。(図3)英語を嫌いな理由として、学んでいく過程で授業についていけなくなり(図4)、英語を嫌いになってしまうことが分かった。(図5)英語を好きと回答した子どもは、その理由として、「学校の授業をとおして」、「好きな洋楽・洋画をとおして」、「ゲームをとおして」などの回答が見られた。(図6)

図3

f:id:mojiru:20190806084105p:plain

図4

f:id:mojiru:20190806084110p:plain


図5

f:id:mojiru:20190806084016p:plain

 

図6

f:id:mojiru:20190806084100p:plain

体全身を使って英語を楽しく学べるワンダフルチャンネル!英語で子どもの未来を豊かに

f:id:mojiru:20190806084051j:plain

ⒸSEGATOYS

単調な受け身の学習では子どもは飽きてしまう。物語や歌など60ものコンテンツの主役になって自然と英語に親しめるエンターテイメントを「テレビにうつって!リズムでえいご ワンダフルチャンネル」では目指している。犬の形をしたカメラに搭載したモーションセンサーで、テレビの映像に子ども自身が入り込み、映像上に映し出されたイラストなどが、子どもの動きに反応するAR技術を採用。英語教育とARを駆使したエンターテイメントを融合させた最新のエデュテイメントを実現。
モーションセンサーは子どものあらゆる動きを感知する。テレビ画面に収まれば何人でも一緒に体感することができ、家族やお友達と一緒に楽しむことができる。60チャンネル以上の豊富なコンテンツはレベル別、年齢別に分類されている。英語に慣れるために、関根麻里氏と一緒に歌って踊って英語を楽しめたり、生活で使うフレーズや挨拶を覚えられるモード、クイズに挑戦して、身に付けた英語力を確認できるモードまで飽きることなく長く楽しむことができる。

「ワンダフルチャンネル」商品概要

▼商品名
テレビにうつって!リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル

▼同梱内容
本体、リモコン、スタンド、HDMIケーブル、取扱説明書、アンケートハガキ、保証書

▼商品本体サイズ
幅95×高95×奥100mm

▼電源コードの長さ
100㎝

▼素材
・本体,スタンド,リモコン:ABS, MABS, PC, EP, PU, シリコン ・HDMI:TPE, 銅, ニッケルメッキ, 鉄, 金メッキ

▼連続使用時間
約6時間

▼本体使用電池
単3×3本(別売)

▼リモコン使用電池
単4×2本(別売)

▼対象年齢
3才以上

▼価格
13,000円(税別)

▼発売日
令和元年6月27日(木)

▼著作権表記

ⒸSEGATOYS

 

「テレビにうつって! リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル」Amazonでの購入はこちら
テレビにうつって! リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル

テレビにうつって! リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル

 

英語入門はコレ1台! からだで覚えるはじめてEnglish! ! 日本語にも対応!
ワンちゃん型のカメラをTVに接続すると、自分がテレビの中に登場します。
モーションキャプチャー、顔認証システムを搭載し、映し出された人の位置や動きを認識。
お姫様に変身したり、ジャングルに隠れた動物を探したり、シャボン玉を割ったり、リズミカルなゲームがたくさん!
関根麻里さんのナレーション・音声で、英語・日本語両対応! 全身を使ってゲームで遊びながら英語耳が鍛えられます。
英語・日本語の童話、童謡、手遊び歌など、お父さんお母さんとも一緒に遊べるコンテンツも多数用意!
【内容物】本体、 リモコン、 スタンド、 HDMIケーブル 、取扱説明書、 アンケートハガキ、 保証書

[セット内容]本体、 リモコン、 スタンド、 HDMIケーブル 、取扱説明書、 アンケートハガキ、 保証書

(Amazon.co.jpより)

 

「テレビにうつって! リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル」楽天市場での購入はこちら

 

 

日本おもちゃ大賞2019セガトイズ受賞玩具紹介記事

www.mojiru.com

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー