mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

2018年初夏を彩る最高に爽やかな・ワンダー君は太陽

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180625081035j:plain

(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.

ワンダー 君は太陽

[オススメ度]
★★★★★

[スタッフ]
監督:スティーブン・チョボウスキー

[出演]
ジュリア・ロバーツ、ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン、マンディ・パティンキン、ダビード・ディグス

[上映時間]
113分

 

全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオによるベストセラー小説「ワンダー」をスティーブン・チョボウスキー監督・脚本で映画化した感動作品。
主人公のオギーは生まれつきの障害・トリーチャーコリンズ症候により顔が変形してしまった少年。

幼い頃からずっと母イザベルと自宅学習をしてきたが、小学5年生になって初めて学校へ通うことになった。

障害からくる容姿により、生徒達から好奇な視線に晒され、クラスメートからも避けられてしまうオギーは自分自身の容姿を哀れんだが、両親や姉に励まされ、また持ち前の頭の良さと行動力で同級生たちの心を少しずつ変えていく。

トリーチャー・コリンズ症候群は常染色体優性先天性疾患の中でも稀有な例の1つとされている、頬骨の欠如などにより下に垂れ下がった目や下顎短小症、頬骨の不形成、伝音難聴、下眼瞼側面下垂、耳の奇形化または不形成などが現れる疾患。

映画「ルーム」にて世界中から絶賛された子役ジェイコブ・トレンブレイがオギー役を、またジュリア・ロバーツが母親のイザベル役を務めている。

 

2018年で観た映画・心のベストテン第1位(暫定)「ワンダー 君は太陽」

オギーは、生まれた時にトリーチャーコリンズ症候群が原因で顔の形が変形、入退院を繰り返しており、小学校に通わず母親と自宅学習を行ってきたが、容態も安定した小学校5年生の時に遂に学校に通うことになった。

病気で変形したオギーの容姿は学校に通う生徒にとって奇異に映り、学校で迫害され、いじめを受けてしまう。

容姿を嘆き、心を閉ざしかけるオギーを両親や姉が励まし、また持ち前の頭脳と行動力で、クラスとメートの評価を変えていく。
初夏の陽気を爽やかに彩り、鑑賞後に爽やかな感動と幸せな気持ちに浸れる一作でオススメの作品。

今作では、障害・差別を抱える主人公だけに視点を置くのではなく、同時にオギーを弟に抱えるが故に両親に自分を見てもらえない苦悩と弟への愛の気持ちに揺れる主人公の姉や、クラスメートにオギーがやってきた事で混乱するも親友の立場になっていく同級生など、障害を抱えて生きる人のその周りの人の視点も丁寧に描いていたのも秀逸だった。

鑑賞後に自分の中では2018年で観た映画「心のベストテン第1位(暫定)」の作品となった。 

「ワンダー 君は太陽」をもっと楽しんで観れるキーワードその1「スター・ウォーズ」 

素晴らしい映画「ワンダー 君は太陽」は、スター・ウォーズを知っていると余計に楽しくなる仕掛けがあった。
主人公オギーは、父親とライトセーバーのオモチャでチャンバラ遊びしたり、部屋もスター・ウォーズグッズで溢れかえる程の大の「スター・ウォーズ」のファンという設定。

原作にも登場するスターウォーズだが、映画内にチューバッカやダース・シディアスが登場するなど、スター・ウォーズのファンは思わずニヤリとしてしまう仕掛けがあった。
こういった「スター・ウォーズ」の許諾は、「ワンダー 君は太陽」のプロデューサーであるデヴィッド・ホバーマンが30年間にわたってディズニーと仕事をしてきた事によるコネクションで実現したとのこと。

ちなみにオギーはボバ・フェットのファン。

「ワンダー 君は太陽」をもっと楽しんで観れるキーワードその2「マインクラフト」 

Minecraft (マインクラフト) - Switch

Minecraft (マインクラフト) - Switch

 

世界で大ヒットを記録した人気ゲーム「マインクラフト」は重要な場面で登場する。

「マインクラフト」は、サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置し建築等を楽しむことができるサンドボックスゲームで、オギーやクラスメートも遊んでいるゲーム。

チョボスキー監督はインタビューでマインクラフトを使用した理由を下記のように述べている。
「『マインクラフト』は、僕が加わる前の脚本家によるアイデア。ゲームの世界を通じて謝るというのが美しいと思いました。実は、僕は『マインクラフト』を知らなかったんです。僕の子どもはまだゲームをやる年ではないし、僕もゲームをするほど若くない。だから『マインクラフト』のことを勉強しましたよ。
『マインクラフト』の世界でオギーのアバターは宇宙飛行士でしたが、あれは僕のアシスタントのアイデアです。”宇宙飛行士の姿をしているのはどうですか?”と提案してくれたので、素晴らしいと思って採用しました。実は『マインクラフト』のオギーのマスクをよく見ると、片方に青い光(ドット)が描かれているんです。あれは、『ワンダー』原作のカバーアートへのオマージュなんですよ。」

 

映画「ワンダー 君は太陽」原作小説「ワンダー」

f:id:mojiru:20180625081932j:plain

ほるぷ出版より2015年7月18日に発売された小説版「ワンダー」。中井はるの氏翻訳。

R・J・パラシオProfile● アメリカの作家。前作『ワンダー』でデビューし、全世界600万部のベストセラーとなる。アメリカの出版社で、長年アートディレクター、本のデザイナー、編集者として多くの本を担当してきた。現在は、夫と二人の息子、二匹の犬とニューヨーク市に住んでいる。

中井はるのProfile● 外資系企業勤務を経てフリーの翻訳家となり、出産以後は児童文学の翻訳に携わるようになる。2013年、『木の葉のホームワーク』(ケイト・メスナー)の訳で第60回産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞。他の翻訳作品に「グレッグのダメ日記」シリーズ(ポプラ社)、『ワンダー』(ほるぷ出版)など。

小説版「ワンダー」Amazonでの購入はこちら

オーガストはふつうの男の子。ただし、顔以外は。生まれつき顔に障害があるオーガストは、10歳ではじめて学校に通うことになった。生徒たちはオーガストを見て悲鳴をあげ、じろじろながめ、やがて……。
全世界で300万部売れた、感動のベストセラー

出版社からのコメント
正しいことをするか、親切なことをするか、 どちらかを選ぶときには、親切を選べ。 ──ウェイン・W・ダイアー (本文より)

本書は「いじめ」を題材にした児童向けの小説ですが、その枠におさまらず、多くの人を魅了して米国ではNYタイムズベストセラー第1位になりました。今回、全国の書店員さんをはじめ、たくさんの方に原稿を読んでいただきましたが、みなさんから「何度も泣いた」「多くの人に読んでもらいたい」など、熱い感想をいただいています。
物語は主人公のオーガストだけではなく、同級生や姉など多数の視点から、それぞれの立場、それぞれの感じ方がリアリティを持って語られています。読者はその中の誰かに共感し、誰かの想いを感じ取り、自分の中の何かを変えていきます。そういう力を持った、言葉と物語の力を感じる傑作です。
重い主題を明るく軽やかに書いた、全世界40カ国で300万部以上売れた感動作、ついに刊行!

 

いじめっ子のジュリアンなどを原作者自ら描いた「ワンダー」のアナザストーリー小説「もうひとつのワンダー」 

f:id:mojiru:20180625081829j:plain

「ワンダー」の続編は書かないつもりでいた著者R・J・パラシオはベストセラーとなった「ワンダー」の刊行後に、アメリカで起きてしまった「ジュリアンになるな」運動に違和感を感じて、いじめっ子ジュリアン、幼なじみクリストファー、優等生女子シャーロットの3人の「ふつうの子」による、アナザストーリーを書くことにしたらしい。

中井はるの氏翻訳により2017年7月20日にほるぷ出版より発売。

小説版「もうひとつのワンダー」Amazonでの購入はこちら 
もうひとつのワンダー

もうひとつのワンダー

 

いじめっ子のジュリアン、オーガストの幼なじみのクリストファー、優等生のシャーロットの3人の視点から語られる「もうひとつのワンダー・ストーリー」。この本の中ではオギーは脇役であり、オギーとの出会いによってそれぞれがどのように影響を受けて変化していったかを描いている。冒頭には、続編は書かないつもりでいた著者が『ワンダー』刊行後に米国で起こった「ジュリアンになるな」運動に違和感を持ち、本作を書くことにした経緯がつづられている。

出版社からのコメント
「続編は書かない」と言っていた作者がこの作品を書いた理由、それは米国で「いじめっ子ジュリアンになるな」という運動が起こってしまったから。「ジュリアンには、ジュリアンが語るべき物語がある」という作者は、「ジュリアンをもっと理解するために」この物語を書きました。

本書は、「いじめっ子」ジュリアン、幼い頃からオーガストのそばにいた幼なじみのクリストファー、学校の案内役になった優等生の女の子シャーロットの、3人の「ふつうの子」による、それぞれのワンダー・ストーリーです。 

小説版「もうひとつのワンダー」楽天市場での購入はこちら  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もうひとつのワンダー [ R・J・パラシオ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/6/25時点)


 

 

▼「きみの心、きっとふるえる。Wonderワンダー(全2巻セット)  」Amazonでの購入はこちら

きみの心、きっとふるえる。Wonderワンダー(全2巻セット)

きみの心、きっとふるえる。Wonderワンダー(全2巻セット)

 

 

▼「きみの心、きっとふるえる。Wonderワンダー(全2巻セット)  」楽天市場での購入はこちら 


 

 

原作者自らが絵本化した絵本版「みんな、ワンダー」が2018年4月に発売! 

f:id:mojiru:20180625082150j:plain

「ワンダー」の著者であるR.J. パラシオ氏自身が絵本化した「みんな、ワンダー」がアルファポリスから2018年4月1日に発売されている。今作も中井はるの氏が翻訳。

小説では、オギーやオギ―の周り人々の苦しみや悲しみ、葛藤など心の深い部分まで描き出したが、絵本版では、多様性と視点の持ち方に焦点を絞ってシンプルな物語になっている。

「みんな、ワンダー」Amazonでの購入はこちら 
みんな、ワンダー

みんな、ワンダー

 

ぼくはふつうの子どもじゃない。それはわかってる―生まれつき顔に障害がある男の子、オギーとその周囲の人々を描き、世界中でベストセラーとなった小説『ワンダー』。この作品に込められたメッセージを、作者本人が絵筆を握り、新たに絵本として伝えます。

「みんな、ワンダー」楽天市場での購入はこちら  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みんな、ワンダー [ R.J.パラシオ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/6/25時点)


 

 

ワンダーの後日談とブラウン先生の365の格言を掲載した「365日のWonder ブラウン先生の格言ノート」

f:id:mojiru:20180625083102j:plain

原作である「ワンダー」やアナザーストーリー「もうひとつのワンダー」、また映画「ワンダー 君は太陽」でも登場するブラウン先生が書いた「格言帳」を1日1つ、365個の格言を掲載したR・J・パラシオによる作品。
また感動的なラスト(奇跡)で終わった「ワンダー」後日談も描かれる。ほるぷ出版から2018年6月13日に発売された。翻訳は中井はるの氏。 

「365日のWonder ブラウン先生の格言ノート」Amazonでの購入はこちら

 

『ワンダー』『もうひとつのワンダー』のブラウン先生が書いた「格言帳」。1日1つ、365の格言を掲載。『ワンダー』後日談も。
全世界でシリーズ累計1200万部を誇る人気作、『ワンダー』と『もうひとつのワンダー』に出てくるブラウン先生が書いた「格言帳」。「正しいことをするか、親切なことをするか、どちらかを選ぶときには、親切を選べ」をはじめとして、1日にちひとつ、365個の格言を掲載。ブラウン先生と生徒のやりとり、後日談も載っています。

「365日のWonder ブラウン先生の格言ノート」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

365日のwonder ブラウン先生の格言ノート [ R.J.パラシオ ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/6/25時点)


 

 

ジェイコブ・トレンブレイの天才ぶりを世界に知らしめた感動作「ルーム」 

f:id:mojiru:20180625130759j:plain

男に拉致され、密室の部屋に監禁された少女はその男の性的暴行により子供を身ごもってしまう。そして少女は母となり、子供と密室の部屋で暮らしていくが、子供が5歳になった日、部屋の脱出を試みる。

ジェイコブ・トレンブレイがその子供役を演じ、世界を驚嘆させた才能を披露した作品。オススメ。

▼「ルーム スペシャル・プライス [Blu-ray]」Amazonでの購入はこちら 

ルーム スペシャル・プライス [Blu-ray]

ルーム スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

第88回アカデミー賞?主演女優賞受賞/他3部門(作品賞、監督賞、脚色賞)ノミネート!!
[部屋]から脱出した母と息子。衝撃と感動、その先にあるものとは―!?感動の大ヒット作品が、スペシャル・プライスで発売!

巨匠の新作やハリウッドスターの作品を横目に、世界の数々の映画賞を席巻し216部門ノミネート/98受賞という偉業を成し遂げた本作。[部屋]から脱出した母と息子その先の驚愕の運命とは-?
監督は『FRANK‐フランク‐』のレニー・アブラハムソン。母を演じたブリー・ラーソンは、本作でゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞主演女優賞をW受賞、一気にスターダムを駆け上がった。そして、誰もがその真っすぐな瞳の虜になる、純粋で勇敢なジャックには、ジェイコブ・トレンブレイ。
ラストの瞬間まで怒涛のように押し寄せる、心を射抜く台詞と、己を見失うほど感情をかき乱す登場人物たちの選択。─生涯忘れられない劇的な体験へようこそ。

【ストーリー】
小さく狭い[部屋]で、5歳の誕生日を迎えたジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)。ママ(ブリー・ラーソン)は、「この部屋の外にも世界があるの」と話はじめた。
閉じ込められてきた[部屋]で生まれ育ち、[部屋]以外を知らない息子に、本当の[世界]を見せるため、脱出計画を図るママ。息を殺して望む計画は、果たして成功するのか?そしてその先にある、衝撃の[世界]とは――!?

【キャスト】
■ママ(ジョイ):ブリー・ラーソン 『ショート・ターム』『キングコング:髑髏島の巨神』
■ジャック:ジェイコブ・トレンブレイ 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
■ナンシー:ジョアン・アレン 『ボーン・スプレマシー』『ザ・コンテンダー』
■ロバート:ウィリアム・H・メイシー 『ファーゴ』『マグノリア』『サイコ』

【仕様】
音声:
1.オリジナル英語 DTS-HDマスターオーディオ5.1ch
2.日本語吹替 DTS-HDマスターオーディオ5.1ch
3.英語コメンタリー DTS-HDマスターオーディオ2.0ch

字幕:
1.日本語字幕
2.日本語吹替字幕
3.コメンタリー字幕

【音声特典】
監督&スタッフ コメンタリー

【映像特典】
「ルーム」のすべて(12分)/小さな[世界](9分)/[部屋]がよみがえるまで(4分)/ブリー&ジェイコブ来日スペシャルインタビュー(6分)/予告編集(5分)

▼「ルーム」Amazonビデオでの視聴はこちら

ルーム(字幕版)
ルーム(字幕版)

▼「ルーム スペシャル・プライス [Blu-ray]」楽天市場での購入はこちら 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルーム スペシャル・プライス【Blu-ray】 [ ブリー・ラーソン ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/6/25時点)


 

▼「ルーム」記事

www.mojiru.com

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー