mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

タイププロジェクトによる抑揚サンセリフ体TPスカイ

【スポンサーリンク】

タイププロジェクトによる抑揚サンセリフ体TPスカイシリーズにラウンドフォント「TPスカイ ラウンド 50」「TPスカイ ラウンド 100」が発表

f:id:mojiru:20190517150306p:plain

f:id:mojiru:20190517150325p:plain

タイププロジェクトは、抑揚サンセリフ体であるTPスカイファミリーの新フォントとして、「TPスカイ ラウンド 50」および「TPスカイ ラウンド 100」を2019年5月16日に発表した。「TPスカイ ラウンドシリーズ」は、タイププロジェクトが提供するフォントを年間定額で利用できるサービス「TPコネクト」での提供となる。

「TPスカイ」は、スクリーン表示に適した本格的なフォントで、ウエイト・コントラスト・字幅の3つの軸を持つ初めての日本語フォントで、そのシリーズに、角アールの度合いを選べるラウンドが加わった。

「TPスカイ ラウンド50」と「TPスカイ ラウンド100」は、それぞれ3つのコントラスト(ハイ/ミドル/ロー) と5つのウエイト(EL/L/R/M/B) で構成され、合わせて30フォントのラウンドファミリーとなる。

タイププロジェクトの代表取締役である鈴木功氏は、「視認性が高いTPスカイの書体設計をベースに、ストロークの先端を丸めることで親しみやすさと使いやすさが格段に向上したと自負しています。横組み用途で開発したAXIS Fontに対して、TPスカイシリーズは、縦組みでの安定度も十分に考慮しました。TPスカイのラウンドシリーズは、抑揚サンセリフのカテゴリーにおける新たな定番を目指し、幅広い分野、さまざまな場面での使用に耐えうるファミリーですので、目的や用途に応じて最適なフォントをお選びいただけます」と述べている。

シャープさが持ち味のTPスカイをわずかにマイルドにした「TPスカイラウンド50」は、異なるウエイトでも同じアールに見えるよう、ウエイトによって角アールの半径を変え、視覚的なバランス調整と印象の統一をはかった。
また、丸ゴシックでありながらもすっきりと甘さを抑えた「TPスカイラウンド100」では、先端部を正円であらわしたAXISラウンドとは異なり、85%の扁平な円を採用している。

TPスカイラウンドシリーズは、タイププロジェクトのサブスクリプションサービスであるTPコネクトで利用できる。

▼「TPスカイラウンド」製品詳細URL

typeproject.com

 

〇「TPスカイ ラウンド」書体数

・全45フォント
・3コントラスト :ハイ、ミドル、ロー
・5ウエイト : EL (エクストラライト)、L (ライト)、R(レギュラー)、M (ミディアム)、B (ボールド)

 

〇「TPスカイ ラウンド」の使用方法

「TPコネクト」を契約すると使用できる。

TPコネクトは、AXIS Font、AXISラウンド、AXIS Latin Pro、TP明朝、TPスカイ、TPスカイラウンド、濱明朝、SST JPのすべての書体ファミリーを、年額30,000円で利用できるサービス。

typeproject.com

 

〇Webフォントでの「TPスカイ ラウンド」の使用

REALTYPE.jp サブスクリプション

TPスカイ ラウンドを含む、すべてのフォントのWebフォントを、表示に必要な文字だけをサブセット化した状態で利用可能なサービスで、ページビューと使用する文字数に応じて課金される従量制と、1フォントごとの定額制を選択できる。

www.realtype.jp

 

▼「REALTYPE」参照記事

www.mojiru.com

 

〇「TPスカイ ラウンド」製品仕様

・文字セット:9,498字(Adobe-Japan1-3に準拠)
・フォーマット:OpenTypeフォントフォーマット
・動作環境:Mac OS X、macOS、Windows 7、8 、8.1、10 (いずれも日本語版)

 

「TPスカイ」をフィットフォントサービスで2019年5月から提供開始

f:id:mojiru:20190517153040j:plain


タイププロジェクトは2019年5月16日に、フィットフォントサービスを拡張し、ウエイトや字幅、コントラストを調整することが可能な「TPスカイフィットフォント」の提供を発表した。

また、サービス画面を刷新し、ウエイトや字幅、コントラストの調整に加えて、漢字、仮名、欧文の組替えも実現した。

タイププロジェクトでは、企業のメッセージを伝えるための手段としてフォントによるブランディングを提案しており、フィットフォント技術を用いて、AXIS FontやTP明朝、TPスカイのウエイトや字幅、コントラストを調節することで最適な組合せを提供している。また、欧文部を他社欧文と組替えるほか、オリジナルのひらがなやカタカナを開発するなど、世界有数のグローバル企業にコーポレートフォントを提供している。

タイププロジェクトの鈴木功氏は、「フィットフォントを基盤としたコーポレートフォント提供の機会が増えていることをとても嬉しく思っています。コーポレートフォントは、企業の声に相当するものだと考えています。自社の声にふさわしいフォントを用いることで、企業のアイデンティティを表現できるとともに、長期的かつ広汎に活用することでコストの削減にもつながります。今後も、国内外の欧文書体メーカーと協業することで、フィットフォントの導入が広がることを期待しています」と述べている。

フィットフォント

フィットフォントは、画面上のスライドバーでウエイトや字幅を調整することで、モニタのサイズやディスプレイの解像度、広告やカタログなど使用状況に応じて最適なフォントを選択できるサービス。独自開発技術により、ウエイトやコントラスト、字幅を変更した場合でも、字画の比率が適正で常にバランスの取れた状態を保ち、ダイナミックに変化しながらもデザインの一貫性と品質を保持することを実現している。

フィットフォントに対応と「TPスカイ」は、ウエイト・字幅・コントラストの3つの軸を持つ初めての日本語フォント。

TPスカイフィットフォントでは、26段階のコントラストと34段階のウエイト、 16段階の字幅で、14,144のバリエーションを用意しています。UIメニューからデジタルサイネージまでの幅広い用途や、画面のサイズや使用目的に応じて最適フォントを選択できる。さらに、今回リニューアルしたフィットフォントサービスのプルダウンメニューでは、異なるフォントの漢字・仮名・欧文を組替えて確認できるようになった。

欧文フォントでは、Commercial Type(コマーシャルタイプ、米国 ニューヨーク)の欧文書体を追加するとともに、新たにProduction Type(プロダクションタイプ、フランス パリ)とTypotheque(タイポテーク、オランダ ハーグ)の書体をリストに加わった。

〇フィットフォント導入例

・フランスの伝統的な自動車メーカーであるAlpine (アルピーヌ)には、プロダクションタイプが開発したAlpine Ascensionに合わせてAXIS Fontのウエイトを調整した「Alpine AXIS」を提供。

・株式会社デンソーへコーポレトフォントフォントとして提供した「DENSO TP 2017」と「DENSO Sans TP 2017」では、Kontrapunkt(コントラプンクト、デンマーク コペンハーゲン)が開発した欧文フォントに合わせてAXIS Font のウエイトを調整し、欧文書体の組替えを行っている。

・さくらインターネット株式会社に提供した、TP スカイのカスタマイズ版の「Haru TP」では、日本デザインセンターが制作した主要な欧文と数字をTPスカイと組合せるとともに、仮名7文字のデザインをさくらインターネットのロゴイメージに合わせて変更して提供している。


〇フィットフォントURL

typeproject.com

 

〇フィットフォントの提供方法

「お問い合わせ」ボタンから詳細または見積りを問い合わせ。組合せフォントは、AXIS FontまたはTP明朝、TPスカイのライセンスに加えて、組合せ費用 (250,000円~)と欧文フォントのライセンス費が必要となる。プルダウンメニュー以外の欧文フォントとの組合せにも対応。


タイププロジェクトによる抑揚サンセリフ体「TPスカイファミリー」

f:id:mojiru:20180426083230p:plain

Copyright (c) 2018 Type Project. All rights reserved. / Powered by REALTYPE.jp web font service.

TPスカイは、タイププロジェクトが開発・販売を手掛けるスクリーン表示に最適なサンセリフ体。

2018年4月にTPスカイの新書体として、長体ファミリーの「TPスカイ コンデンス」「TPスカイ コンプレス」が加わった。

スクリーン表示に適したTPスカイに長体ファミリー「TPスカイ コンデンス」「TPスカイ コンプレス」が2018年4月に新発売!

f:id:mojiru:20180426083756p:plain

Copyright (c) 2018 Type Project. All rights reserved. / Powered by REALTYPE.jp web font service.

タイププロジェクト株式会社は、2018年4月17日にスクリーン表示に最適なサンセリフフォント「TPスカイ」の長体シリーズとして「TPスカイ コンデンス」および「TPスカイ コンプレス」を発表し、同日、発売を開始した。

TPスカイの長体シリーズ「TPスカイ コンデンス」「TPスカイ コンプレス」

f:id:mojiru:20180426085456p:plain

「TPスカイ コンデンス」書体見本プレリリースより

f:id:mojiru:20180426085506p:plain

「TPスカイ コンプレス」書体見本プレリリースより

「TPスカイ コンデンス」と「TPスカイ コンプレス」は、ウエイト・コントラスト・字幅の3つの軸を持つ初めての和文フォント。表示適正の高いTPスカイに長体シリーズを加えることで、美しさとともに画面の空間効率も高め、未来のスクリーンに新たな文字表現をもたらした。

f:id:mojiru:20180426090021p:plain

Copyright (c) 2018 Type Project. All rights reserved. / Powered by REALTYPE.jp web font service.

アウトラインの滑らかさに重点を置き、簡潔な文字描画によってフォントデータの軽量化を実現したTPスカイファミリーに長体シリーズが加わったことで、5ウエイト、3コントラスト、3 つの字幅の全45フォントとなった。

長体でデザインした真のコンデンス体であるTPスカイ コンデンスは、漢字と仮名ともに 85%の長体率で設計、コンプレスは 70%の長体率で設計された。

コンデンス、コンプレスともに、フォルムとカウンターのバランスを丁寧に整え、画線の太さと文字の黒みを徹底的に揃えることで、サンセリフ体のフォントに期待されるフラットな質感を高いレベルで実現した。

 

▼販売価格(税込)
1ウエイト(ダウンロード版のみ):20,360円
5ウエイトセット (EL / L / R / M / B):ダウンロード版 91,700円
15フォントセット (5ウエイト×3コントラスト):ダウンロード版 256,000円
45フォントセット* (5ウエイト×3コントラストx3軸):ダウンロード版 706,000円

 

「TPスカイ コンデンス」「TPスカイ コンプレス」の購入先

▼販売窓口:タイププロジェクト オンラインショップ

shop.typeproject.com

 

「TPスカイ コンデンス」「TPスカイ コンプレス」をWebフォントで使用

▼REALTYPE.jp サブスクリプション

www.realtype.jp


▼製品仕様
文字セット:9,498字(Adobe-Japan1-3に準拠)
フォーマット:OpenTypeフォントフォーマット
動作環境:Mac OS X、macOS、Windows 7、8 、8.1、10 (いずれも日本語版)

「TPコネクト」紹介記事

www.mojiru.com

タイププロジェクトがスクリーン表示に適したサンセリフ体フォント「TPスカイ」を発表!

f:id:mojiru:20180426083326p:plain

Copyright (c) 2018 Type Project. All rights reserved. / Powered by REALTYPE.jp web font service.

 タイププロジェクト株式会社は、2017年4月17日にスクリーン表示に最適なサンセリフフォントとして「TPスカイ」を発表した。

f:id:mojiru:20180426085937p:plain

Copyright (c) 2018 Type Project. All rights reserved. / Powered by REALTYPE.jp web font service.

TPスカイは、スクリーンで効果を発揮するよう設計されたフォントファミリーになっており、クリアな文字デザインによってフォントデータの軽量化をはかるとともに、視認性と表示適性を高めたフォント。

コンセプトは澄み渡った広大な空。
アウトラインの滑らかさに重点を置き、純度の高いデザインを追求。シンプルさは、社会の指向性にフィットすると同時に、アンカーポイントの最小化をはかることで、描画速度における優位性を実現。
また、明朝体ともゴシック体とも違う「第三の書体」として、サンセリフのストロークに抑揚を与えることで、単線では表現できない楷書的な筆勢を書体のエッセンスとして取り入れて構想・開発されている。

TPスカイはファミリーとして、文字情報をあつかう上で重要な5つのウエイト (エクストラライト、ライト、レギュラー、ミディアム、ボールド) と判読性の向上に有用な3つのコントラスト (ハイ、ミドル、ロー) を備えており、表示サイズや解像度に最適なフォントを選択することができる。

TPスカイの各フォントを使い分けることで、本文と見出し、タイトルとキャプションの関係を表現し、明朝体とゴシック体を用いることなく、画面の統一感を高いレベルで実現することが可能になっている。

 

▼タイププロジェクトの代表取締役鈴木功氏による新フォント発表のコメント
「媒体が紙からスクリーンへと変わり、数百年続いた第一書体の座が明朝体からゴシック体に移りました。スクリーン上の出来事とはいえ、この現象は非常にラディカルなものといえます。私たちは、明朝体・ゴシック体に続く『第三の書体』として、TPスカイを開発しました。スクリーン用途で重視されるフォントの機能的な課題と、簡潔明瞭なフォントが好まれている時代の審美的な要求に応えることができると自負しています」


▼フォント名

TPスカイ

▼販売価格
1ウエイト(ダウンロード版のみ):20,360円(税込)
5ウエイトセット (EL / L / R / M / B):ダウンロード版 91,700円(税込)/CD-ROM版 94,700円(税込)
15フォントセット (5ウエイト×3コントラスト):ダウンロード版 256,000円(税込)/CD-ROM版 265,000円(税込)

TPスカイの購入先

▼販売窓口:タイププロジェクト オンラインショップ

shop.typeproject.com

 

TPスカイをWebフォントで使用

▼REALTYPE.jp サブスクリプション

www.realtype.jp

 

▼文字セット
9,498字(Adobe-Japan1-3に準拠し、JIS第一・第二水準漢字とEuro記号を包含)

▼ウエイト
EL (エクストラライト)
L (ライト)
R(レギュラー)
M (ミディアム)
B (ボールド)

▼フォーマット
OpenTypeフォントフォーマット

▼動作環境
Mac OS X、macOS Sierra 10.12、Windows 7、8 、8.1、10 (いずれも日本語版)

 

「+DESIGNING VOLUME 42」で巻頭ページでタイププロジェクトを特集!

f:id:mojiru:20180426082552j:plain

「+DESIGNING VOLUME 42」の巻頭ページでタイププロジェクトの特集が組まれている。

「+DESIGNING VOLUME 42」Amazonでの購入はこちら
+DESIGNING VOLUME 42
 

Creativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌

『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から、現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌です。
Creative Sideでは一線で活躍するデザイナーや事例、デザインの学びかた、アイデアの源になる情報を、Productive Sideでは印刷・出力・DTPにまつわる知識やアプリケーションの使いかたを取りあげることで、デザインのINPUTからOUTPUTまでを幅広くサポートします。

[特別付録]
MORISAWA PASSPORT FONT MAP 2016

[特集]
基礎力UP&実力UP! 実践文字組み講座

タイププロジェクト
価値を変え、環境を整え、文化を支え、生活に根ざす。
タイププロジェクトが目指す、文字の姿

・見ているのに見えていない。デジタル組版のための文字の基本
・モジコさんとグリフくんの文字編Q&A
・文字の並べ方を大切に、「本文」組版の基本を確実におさえる/本文組版の基本
・本文組版編Q&A
・ディスプレイからナビゲーションまで広く使われる/見出しの文字表現
・見出し編Q&A
・これを使う! おぢんの文字組アキ量設定

[コラム]松田行正「読みやすさと文字組みの変遷」
1・活版から写植へ(70年代後半?80年代後半)
2・写植からDTPへ(80年代末?90年代半ば)
3・DTPの過渡期(90年代半ば?00年代半ば)
4・DTPの安定期(2000年代半ば?現在)

タイプバンク
教育の現場で誰でも見やすく、読みやすい書体・UDデジタル教科書体とは

祖父江慎×モリパス部
祖父江さんに聞きたい! いま気になる書体とモリサワ新書体のこと

------------------

[ミニ特集]
標準フォントで資料もきれいに!
OFFICEアプリのデザイン&レイアウト

Macの標準フォント
Windowsの標準フォント
PowerPointの文字組み機能
Keynoteの文字組み機能
わかりやすいプレゼンテーションデザインのコツ
PowerPoint&Keynoteのレイアウト例
Wordの文字組み機能
わかりやすい資料・リリースノートデザインのコツ
Wordのレイアウト例
Excelの文字組み機能

------------------

[SPECIAL ISSUE]

より手軽に最高級のプリントを。対応出力サービスも充実。
ハイクオリティオンデマンドDreamLabo 5000

------------------

[SERIAL]
●文字もじかわら版
モリサワパスポート2016年新書体、フォントワークスLETS PUTK

●印刷の誤差
Japan Color

●Ubies presents
「Practical Design Studio from Thailand」

●DTPの勉強会
INDD2016、ADobeMAX

●デザインガール図鑑
大久保つぐみ/竹浪音羽/岡野 茜」

●アニメのデザインをカガクする
orange、新潮文庫nex、少年マガジンエッジ ほか

●Kaleido Lab.
オレンジ&グリーンで色域を拡張・Kaleido Plus

●おぢんの文字と組版 素朴な疑問
文字組みアキ量設定は万能なの?

「+DESIGNING VOLUME 42(電子書籍版)」楽天市場での購入はこちら

※電子書籍版となります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]+DESIGNING VOLUME 42VOLUME 42【電子書籍】
価格:1500円 (2018/4/26時点)

 
©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー