mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

1,300以上もの優れたシンボルを収録したアイデア事典

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180319125645j:plain

シンボル - アイデンティティを形にするためのヴィジュアルディクショナリー

アンガス・ハイランド氏、スティーブン・ベイトマン氏著書、大野千鶴氏、尾原美保氏翻訳による、抽象から具象まで、世界中の企業・団体から1,300以上もの優れたシンボルを収録アイデアリソース大事典「シンボル - アイデンティティを形にするためのヴィジュアルディクショナリー」がビー・エヌ・エヌ新社から2017年11月24日に発売された。

f:id:mojiru:20180319130052j:plain

f:id:mojiru:20180319130055j:plain

f:id:mojiru:20180319130058j:plain

f:id:mojiru:20180319130101j:plain

f:id:mojiru:20180319130104j:plain

f:id:mojiru:20180319130108j:plain

f:id:mojiru:20180319130111j:plain

f:id:mojiru:20180319130114j:plain

「シンボル - アイデンティティを形にするためのヴィジュアルディクショナリー」Amazonでの購入はこちら 

シンボル - アイデンティティを形にするためのヴィジュアルディクショナリー
シンボル - アイデンティティを形にするためのヴィジュアルディクショナリー
  • 作者: アンガス・ハイランド,スティーブン・ベイトマン,大野千鶴,尾原美保
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2017/11/24
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

近年、自社のアイデンティティをリブランディングする動きが増えています。
そしてオリンピックエンプレム問題以降は特に、自分たちの理念や想いを
シンプルな形であらわしめることへの意識の高まりが見受けられます。
本書は、そういった「自分たちのアイデンティティ」を形にするうえで
大いに参考となるビジュアルディクショナリーです。
抽象から具象まで、世界中の企業・団体から1,300以上もの優れたシンボルを収録しています。
文字(ロゴタイプ)はあえて省き、形態(form)のみに焦点を当てているところがポイントです。
CI(コーポレート・アイデンティティ)、VI(ヴィジュアル・アイデンティティ)、
BI(ブランド・アイデンティティ)のデザインワークに関わる方必携のアイデアリソース大事典。
【目次】 1 抽象
円/正方形と長方形/三角形/多角形/楕円と卵形/
幾何学的な形の組み合わせ/菱形/立方体と3次元形状/
ストライプ/プレード、織り、チェックのモチーフ/
シェブロン/ダイヤモンド/波状、リボン、ジグザグ/
ドット/リングとラウンデル/ループ、結び目、ギローシュ/
曲線状、三日月、弧/放射状(円形)/同心円(円形)/
回転(円形)/不定形/十字/矢印/吹き出しと句読点

2 具象
水、液体、波/雪の結晶/火と炎/花/植物と葉/木/
果物と野菜/動物(愛玩・家畜)/野生動物/鳥/
魚と海の生物/昆虫/存在しない神話上の生物/風景/
星/太陽/惑星、地球、月/人物/顔/目/手足/
建築物/乗り物/道具、機械、器具/日用品/
スポーツ/音楽、クラフト、アート、ファッション/
食べ物と飲み物/本と紙/ハート/王冠/紋章、盾、旗/
錠前と鍵

「シンボル - アイデンティティを形にするためのヴィジュアルディクショナリー」楽天市場での購入はこちら

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー