mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

800点に及ぶ文字デザインの作例を紹介「作字百景」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190206084418j:plain

作字百景 ニュー日本もじデザイン

大原大次郎氏、藤本健太郎氏、Monotype初の日本語書体である「たづがね角ゴシック」をデザインした1人として知られる山田和寛氏が監修し、グラフィック社が編集部が編集した、気鋭のデザイナー40組、掲載点数約800点の文字デザインの作例を紹介した「作字百景 ニュー日本もじデザイン」が2019年2月8日にグラフィック社から発売された。

 

f:id:mojiru:20190206084804j:plain

f:id:mojiru:20190206084811j:plain

f:id:mojiru:20190206084819j:plain

f:id:mojiru:20190206084828j:plain

f:id:mojiru:20190206084836j:plain

「作字百景 ニュー日本もじデザイン」Amazonでの購入はこちら 
作字百景 ニュー日本もじデザイン

作字百景 ニュー日本もじデザイン

  • 作者: 大原大次郎,藤本健太郎,山田和寛,グラフィック社編集部
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2019/02/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

インディペンデントシーンやSNS上で注目される、「文字をかく」「文字を作る」ことからはじまる新世代のデザイン潮流を、気鋭のデザイナー40組、掲載点数約800点の作例で紹介。
2010年代以降、手描き文字や文字のかたちを中心にしたグラフィックが若いデザイナーのあいだで大きく注目されてきた。また、SNS上では「作字」と呼ばれる、オリジナルの文字デザインを投稿するジャンルが急速に盛り上がっている。
筆書、描き文字、レタリング、書、江戸文字、グラフィティ、タイトルロゴなどさまざまな時代のスタイルを大胆に取り込み、アナログとデジタル、表現と技術の枠組を越えて生み出される、誰も見たことのない文字デザインの世界を初集成。

「作字百景 ニュー日本もじデザイン」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

作字百景ニュー日本もじデザイン [ グラフィック社編集部 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2019/2/6時点)

楽天で購入

 

 

Monotype初の日本語書体「たづがね角ゴシック」紹介記事

www.mojiru.com

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー