mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

日本初の快挙!パープルアイランド賞絵本「くろいの」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190110090343j:plain

ナミコンクールパープルアイランド賞受賞絵本「くろいの」

株式会社偕成社から2018年10月11日に発売された田中清代氏作・絵の絵本「くろいの」が世界的な絵本イラストレーションのコンクール、第4回ナミコンクールで、日本人初となるパープルアイランド賞を受賞した。

第4回ナミコンクールは98ヶ国からエントリーされた1,844点の応募作があり、その中から「くろいの」がパープルアイランド賞の受賞に至った。

第4回ナミコンクールの審査委員長は、国際アンデルセン賞画家賞を受賞したホジェル・メロ氏(ブラジル)が務めており、パープルアイランド賞を受賞した田中清代氏「くろいの」の他に、ゴールデンアイランド賞には同じく日本から加藤寛之氏の作品が選ばれた。

 田中清代Profile●1972年神奈川県に生まれる。多摩美術大学絵画科卒業。1995年ボローニャ国際絵本原画展ユニセフ賞受賞。翌年同展入選。以来絵本を主に、独自の世界をもつ作品を着実に創りつづけている。主な作品に『みずたまのチワワ』『みつこととかげ』『トマトさん』『おきにいり』『おばけがこわいことこちゃん』『いってかえって星から星へ』『ねえ だっこして』『ひみつのカレーライス』『白鳥の湖』『気のいい火山弾』『小さいイーダちゃんの花』など多数。

「くろいの」内容

ひとりでいる子どもの心に優しくよりそう「くろいの」。「くろいの」は、人気絵本「トマトさん」(福音館書店)以来、16年ぶりに田中清代が作絵を手がけた、銅版画による絵本。

「くろいの」物語

f:id:mojiru:20190110093750j:plain

f:id:mojiru:20190110093756j:plain

ひとりで帰るいつもの道で、女の子が不思議ないきものをみつけます。どうやら、自分にしか見えていないようです。ある日、思いきって声をかけると、その〝くろいの〟は、とことこ歩きだしました。女の子があとをついていくと、古い日本家屋に案内され……。
ひとりでいるときの子どもの心に優しくよりそう〝くろいの〟と女の子の出会いをあたたかく描いた絵本。

「くろいの」Amazonでの購入はこちら 
くろいの

くろいの

 

ひとりで帰るいつもの道で、女の子が不思議ないきものをみつけます。どうやら、自分にしか見えていないみたいです。ある日、思いきって声をかけると、その〝くろいの〟は、台の上からおりてきて、とことこ歩きだしました。ついていくと、へいの穴からもぐりこんだのは、ほどよく古びた日本家屋。そこは、くろいのの家でした。 おしゃべりはしないまま、居心地のいい居間でお茶を飲んだあと、くろいのは女の子を、押し入れの中から屋根裏につれていってくれました。そこに広がっていたのは、暗闇の中にキノコやコケが光る幻想的な世界。ブランコやすべり台で思いきり遊んだあと、ふたりは大きな生きものの柔らかな毛なみにつつまれてぐっすり眠りました。お母さんの夢を見た女の子は、また、くろいのとともに居間にもどってきます。 わかれぎわ、くろいのは一輪の花をくれました。帰り道のとちゅうで、お父さんとばったり会った女の子は、ふたりでなかよく家にむかいます。 ひとりでいるときの子どもの心に優しく寄り添ってくれる不思議な生きもの、くろいの。そのくろいのとわたしの愛おしくなる出会いを描いたあたたかな絵本。 

「くろいの」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くろいの [ 田中清代 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入

 

 

田中清代氏著書「トマトさん」

f:id:mojiru:20190110095722j:plain

田中清代氏著書「トマトさん」は福音館書店から2006年7月15日に発売。

 

f:id:mojiru:20190110095726j:plain

「トマトさん」Amazonでの購入はこちら  
トマトさん (こどものとも絵本)

トマトさん (こどものとも絵本)

 

ある暑い夏の日、真っ赤に熟れたトマトさんが、地面に、どったと落ちてしまいます。ミニトマトたちは小川へ「ころころぽっちゃん」と飛びこんでいきますが、トマトさんは体が重くて転がっていけません。太陽に照らされているうちに、トマトさんは、どんどんあつくなってきて……。大胆かつ繊細な銅版画で描かれた、トマトさんの迫力満点の表情をお楽しみください。

「トマトさん」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トマトさん (こどものとも絵本) [ 田中清代 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入

 

 

田中清代氏著書「おばけがこわいことこちゃん」

f:id:mojiru:20190110101531j:plain

田中清代氏著書「おばけがこわいことこちゃん」はビリケン出版から2000年4月に発売。 

「おばけがこわいことこちゃん」Amazonでの購入はこちら 
おばけがこわいことこちゃん

おばけがこわいことこちゃん

 

こわがりのことこちゃんは、おばけがこわくて、夜ひとりでトイレに行けません。だから、おねしょをしてしまいます。ある日おばけの人形をひろったことこちゃんは、人形に名前を付けて、一緒に夜のトイレに…。

「おばけがこわいことこちゃん」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おばけがこわいことこちゃん [ 田中清代 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入

 

 

田中清代氏が絵を担当した「ひみつのカレーライス」

f:id:mojiru:20190110101641j:plain

井上荒野氏著書、田中清代氏が絵を担当した「ひみつのカレーライス」はアリス館から2009年3月1日に発売。

「ひみつのカレーライス」Amazonでの購入はこちら 
ひみつのカレーライス

ひみつのカレーライス

 

カレーのたねからめがはえて、おさらのはっぱに、ふくじんづけの花がさき…はてさて、そのあとは?直木賞作家・井上荒野さんはじめての絵本。 

「ひみつのカレーライス」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひみつのカレーライス [ 井上荒野 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入

 

 

田中清代氏が絵を担当した「ねえだっこして」

f:id:mojiru:20190110101754j:plain

竹下文子氏著書、田中清代氏が絵を担当した「ねえだっこして」は金の星社から2004年5月1日に発売。

「ねえだっこして」Amazonでの購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねえだっこして [ 竹下文子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入

 

わたしだっておかあさんにだっこしてほしい。ねえ、おかあさん、おかあさん。お母さんと赤ちゃんをみつめる猫の切ない気持ちを描く―。 

「ねえだっこして」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねえだっこして [ 竹下文子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入

 

 

ナミコンクール(ナミ国際絵本イラストレーションコンクール)

ナミコンクールはナミアイランド(韓国)が主催で、2年に1度開かれている世界的な絵本イラストレーションのコンクール。世界最大のボローニャ国際絵本原画展より参加国数で上まわり、応募数ではボローニャに次ぐ規模の大きな賞となる。

主催のナミアイランドは、子どもの本のノーベル賞といわれる国際アンデルセン賞の公式スポンサーでもある。

ナミコンクールには上位順に下記の4つの賞がある。
◯グランプリ(1名)
◯ゴールデンアイランド賞(2名)
◯グリーンアイランド賞(5名)
◯パープルアイランド賞(10名)

▼ナミコンクールの受賞告知ページ

www.namiconcours.com

 

過去の受賞者は「リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険」(ブロンズ新社)のトーベン・クールマン氏(ゴールデンアイランド賞)、「いろのかけらのしま」(ポプラ社)のイ・ミョンエ氏(グリーンアイランド賞)など。

ナミコンクール受賞作品「リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険」

f:id:mojiru:20190110094748j:plain

トーベン クールマン著書、金原瑞人氏翻訳による「リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険」はブロンズ新社から2015年4月15日に発売。

▼「リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険」Amazonでの購入はこちら 

リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険

リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険

 

20言語で翻訳出版、世界中で話題の絵本がついに日本上陸!ハンブルグからニューヨークへ小さなネズミが、大西洋を飛んだ!!
1927年、リンドバーグが初の大西洋横断飛行に成功。本書はその15年前、1912年のハンブルクが舞台。知りたがりやの小ネズミは、人間の図書館で何日も本を読みふけっていた。ある日、仲間のところに戻ってみると、ネズミは1匹もいない。「ばね式ネズミとり」が発明されて犠牲になり、仲間たちは住みにくい町を捨てて、自由の町NYへ旅立っていったにちがいない。しかし、仲間を追って港に向かった小ネズミはネコたちに阻まれ、乗船もままならない。追いつめられたあげく、ふと前をよぎるコウモリを見て、ひらめく。
「そうだ! 大西洋を飛んでいこう!」
小ネズミの試行錯誤が始まった。本を読み、材料を集め、飛行機をつくる日々。1回目の飛行、ハンブルク駅舎から飛んで落下したとき、目の前を走る蒸気機関車を見て、蒸気の動力を利用することに思いつく。
2回目の飛行、ハンブルク港では機体が重すぎて失敗。しかし、その飛行が新聞記者にスクープされて街中の話題になり、人間ばかりかフクロウやネコの追跡を受けることになる。
そして、ある霧の濃い日、子ネズミは意を決して、町で一番高い教会から飛び立つ。追いかけるフクロウたち、かろうじて逃げ切った小ネズミは、西を、NYを目指して飛行を続ける。朝、摩天楼のそびえ立つNYに到着。空を見上げて驚いた人間たち、そしてネズミたち….やっと仲間に会えた。
「ときとして、最も小さきものが、壮大なことをやってのける」
ヒーローとなった小ネズミは、アメリカの町から町を巡って、航空ショーを披露した。街角でそのポスターをくいいるように見つめていた少年….彼の名前は、チャールズ・リンドバーグ。

トーベン クールマンProfile●イラストレーター、絵本作家。1982年、ドイツ生まれ。ハンブルク応用科学大学で、イラストレーションとコミュニケーション・デザインを学ぶ。在学中に『リンドバーグ―空飛ぶネズミの大冒険』を描きはじめ、初の絵本となった。2014年、ドイツ語と英語で刊行され、20の言語に翻訳されて、世界中で話題となる

金原瑞人Profile●翻訳家、法政大学社会学部教授。1954年、岡山県生まれ。児童文学、ヤングアダルト向け作品を中心に精力的に海外文学の紹介を行い、訳書は400冊を超える。書評、エッセイなどでも活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)

▼「リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険」楽天市場での購入はこちら 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 [ トーベン・クールマン ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入

 

 

ナミコンクール受賞作品「いろのかけらのしま」

f:id:mojiru:20190110095121j:plain

イ ミョンエ氏著書、生田美保氏翻訳による「いろのかけらのしま」はポプラ社から2017年11月2日に発売。

▼「いろのかけらのしま」Amazonでの購入はこちら 

いろのかけらのしま (ポプラせかいの絵本)

いろのかけらのしま (ポプラせかいの絵本)

 

プラスチックで作られたものがあふれるわたしたちのくらし。そして、消費され、捨てられた後のプラスチックが世界中の海をただよい、破砕されたマイクロプラスチックが生態系へ大きな影響を与えていることが、現在新しい海の環境問題として関心を集めています。
本書はこの問題を鳥の目線で描いた絵本。鳥たちのどこかさびしげな表情は、学習参考書からだけでは得られない「環境問題を考えるための感性」を読者の心に育みます。
韓国で初版が発行された本書は、世界で高く評価され、ボローニャ国際絵本原画展入選(2015)、国際ナミコンクールグリーン間ンド賞(銀賞)受賞(2015)、ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌受賞(2015)。

イ ミョンエ●Profile墨の香りが好きで大学で東洋画を学び、現在、絵本作家として活躍。『いろのかけらのしま』で、2015年ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌受賞、2015年ボローニャ国際児童図書展入選、2015年国際ナミコンクールグリーンアイランド賞受賞

生田美保Profile●韓国ソウル在住。法律事務所に勤める傍ら、韓国の本を日本に紹介する仕事もしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)

▼「いろのかけらのしま」楽天市場での購入はこちら


 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー