mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

うんこドリルの次に流行るドリルは一行怪談ドリルだ!

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180522095012j:plain

吉田悠軌氏による「一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生」

2017年大ヒットを記録した「うんこドリル」の次のブームを予感させるドリルシリーズが、クレイジージャーニーでもおなじみの怪談・オカルト研究家・吉田悠軌氏著書による「一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生」として幻冬舎から2018年5月24日に発売された。

漢字ドリルの文字は学習指導要領に基づいて、小学1・2年生で習う漢字全240字を網羅。 

一怪談ドリル(ドリル抜粋)例

カゼで(やす)んでいる間に、知らない(こ)がボクのせきにすわっていて、みんなその(こ)をボクの(な)前でよんでいる。

校ていのすみの(き)の(うえ)にはいつも、ボクだけをじっと見つめる男が立っている。

お寺の(わき)を自てん車で(とお)ったら、はか石がに台にとびのってきた。

子どもがよくいなくなる公園におかれたカバのゆうぐが、さいきん(まる)まると(ふと)ってきた。

(たい)風で遠くのはか場がとんできて、ボクの(いえ)のとなりに、おちた。


いつからか、ボクらの(きょうしつ)の上を、大きな人食い(どり)がゆっくりとび回るようになった。

その(とり)の(はね)にはどくがあって近よれないので、みんなだまってじゅぎょうをつづけるしかない。

今日も大きな(とり)は、クラスのだれをつれさるか(かんが)えながら、ボクらの上をとび回っている。

一怪談ドリル例/UDデジタル教科書体

f:id:mojiru:20180601143944p:plain

UDデジタル教科書体は、デジタル教科書をはじめとしたICT教育の現場に効果的なUD(ユニバーサルデザイン)書体。学習指導要領に準拠し、書き方の方向や点・ハライの形状を保ちながらも太さの強弱を抑え、ロービジョン(弱視)、ディスレクシア(読み書き障害)に配慮したデザインになっている。

▼「UDデジタル教科書体」紹介記事

www.mojiru.com

 

 

一怪談ドリル例/教科書体R 

f:id:mojiru:20180601143952p:plain

 文部省の「小学校学習指導要領」に準拠した書体。楷書体をベースに、学習の為に覚える正しい字形が採用されているため、うろこなどの装飾がない。名前通り教科書や計算ドリルや漢字ドリルなどの教材、教育機関での使用での使用が多い。使用書体はダイナフォントの教科書体。

▼教科書体参照記事 

www.mojiru.com

 

f:id:mojiru:20180522095017j:plain

f:id:mojiru:20180522095020j:plain

f:id:mojiru:20180522095024j:plain

「一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生」Amazonでの購入はこちら 

全例文が一文完結の怪談に! ?
ぞぞっと想像力を刺激する、怪談×漢字の新感覚ドリル!
キミはこの漢字ドリルを、無事に終えることができるか……! ?

「雨がふってきたのかと思い、上をむいたら
空いっぱいの口がよだれをたらしていた。」

「水たまりにうつったボクのとなりに、
ここにいない水びたしの女がうつっている。」

現役怪談師が考案した珠玉の怪談の数々が漢字ドリルの例文に!

本気でこわいものからどこかユーモラスなものまで、
お子様が大好きなこわい話を楽しみながら、
飽きずに漢字の学習に取り組めます。

一文だけで表現された怪談の意味も味わって考えることで、
読解力と想像力もぐんぐんアップ!

学習指導要領に対応した内容で、
小学1・2年生で習う全漢字を一冊でマスターできます。

夏休みの宿題のお共にもぴったりのドリルです。
吉田悠軌Profile●1980年生まれ。早稲田大学文学部卒業。怪談・オカルト研究家。
怪談サークル「とうもろこしの会」会長。オカルトスポット探訪マガジン「怪処」編集長。怪談の収集・執筆・講演、国内外の怪奇スポット探訪をライフワークとし、雑誌・テレビ・イベントなどで活躍中。著書に『一行怪談』(PHP研究所)、『恐怖実話 怪の手形』(竹書房)など多数。

「一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生」楽天市場での購入はこちら 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生 [ 吉田悠軌 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/22時点)


 

 

一行怪談とは…

f:id:mojiru:20180601133831j:plain

一行怪談とは、たった一行の文章なのに恐怖を感じさせる吉田悠軌氏の怪談。一行で作られた怪談が、想像力を刺激し不思議な怖さが込み上げてくる。

f:id:mojiru:20180601140800p:plain

一行怪談のルールは、題名はない、文章に句点は一つ、詩ではなく物語、物語の中でも怪談に近い、以上を踏まえた一続きの文章というルール。

f:id:mojiru:20180601140819p:plain

一行怪談収録怪談一例 

f:id:mojiru:20180601140450p:plain

f:id:mojiru:20180601140501p:plain

今まさに電車が迫る線路上に、物欲しげな目つきの人々が立っていたので、踏み切りに身を投げるのは止めにした。

 

f:id:mojiru:20180601140510p:plain

f:id:mojiru:20180601140521p:plain

寝る時に必ず、洗濯機を回し続けることだけは忘れないよう願いますが、それさえ守ればたいへんお得な物件だと思いますよ。

 

f:id:mojiru:20180601140535p:plain

f:id:mojiru:20180601140544p:plain

世界中あらゆる料理を食べても、いまだ思い出の味に辿りつけない彼には、産まれなかった双子の片割れがいるそうだ。

 

「一行怪談」Amazonでの購入はこちら 
一行怪談 (PHP文芸文庫)

一行怪談 (PHP文芸文庫)

 

たった一行なのに、怖い。
想像力が喚起され、不思議な怖さが込み上げてくる怪談を二百近く収録。じわじわと想像力を刺激される、まったく新しい怪談集。

【一行怪談凡例】
・題名は入らない。
・文章に句点は一つ。
・詩ではなく物語である。
・物語の中でも怪談に近い。
・以上を踏まえた一続きの文章。

「一行怪談」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一行怪談 (PHP文芸文庫) [ 吉田悠軌 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)


 

 

オカルト研究家・吉田悠軌氏関連「禁足地帯の歩き方」

f:id:mojiru:20180522095841j:plain

オカルト研究家・吉田悠軌氏による「禁足地帯の歩き方」が学研プラスから2017年10月24日に発売された。

f:id:mojiru:20180522100231j:plain

f:id:mojiru:20180522100231j:plain

f:id:mojiru:20180522100239j:plain

f:id:mojiru:20180522100244j:plain

f:id:mojiru:20180522100248j:plain

f:id:mojiru:20180522100253j:plain

f:id:mojiru:20180522100236j:plain

f:id:mojiru:20180522100257j:plain

f:id:mojiru:20180522100300j:plain

f:id:mojiru:20180522100304j:plain

f:id:mojiru:20180522100309j:plain

f:id:mojiru:20180522100313j:plain

f:id:mojiru:20180522100319j:plain

f:id:mojiru:20180522100321j:plain

「禁足地帯の歩き方」Amazonでの購入はこちら 
禁足地帯の歩き方

禁足地帯の歩き方

 

オカルトスポット探訪をライフワークとする吉田悠軌による「禁断の場所」ルポルタージュ。
孤島の秘祭、知られざる人形呪術、タクシー怪談の現場、触れると祟る木の伝説、日本霊性の特異点である幣立神宮の五色人大祭、恋愛聖地と縁切りスポットまで、通常はタブーとされる場所を訪れ、そこに伝わる事物を取材先に許諾のうえ、真摯にレポート。そのリサーチはタイの刺青祭りやフランスの死体博物館など海外にも及ぶ。
10年超の調査を経て、吉田は人間が怖れつつも惹かれるタブーの姿を見出すのだが……。
月刊ムーの好評連載から「禁断」をテーマに抜粋、再構成。

 「禁足地帯の歩き方」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁足地帯の歩き方 [ 吉田悠軌 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/22時点)


 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー