mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ディー・エヌ・エーAI活用にMonotypeフォント

【スポンサーリンク】

ディー・エヌ・エー(DeNA)が行うAIを活用した取り組み「fontgraphy(フォントグラフィー)」にMonotype社の欧文フォント約11,000書体が提供

f:id:mojiru:20190913111201p:plain


 

世界一のフォントベンダー「Monotype Imaging Inc.」の日本法人であるMonotype株式会社は、ディー・エヌ・エー(DeNA)が行うAI(人工知能)を活用した取り組み「fontgraphy(フォントグラフィー)」に欧文フォント約11,000書体を提供したことを発表した。

fontgraphy(フォントグラフィー)

f:id:mojiru:20190913111413p:plain

 

「fontgraphy」は、DeNAが研究を進めているAI技術を活用し、ユーザーが入力した音声の声質を解析、フォント(書体)とイメージを選定し、それを掛け合わせて、ひとりひとりの声に合わせたユニークなグラフィックを生成する取り組み。

このプロジェクトは、DeNAがこれまで行ってきたデザインx AIを形にしたもので、DeNAの社員の音声に「生き生きした、渋い、優しい」など8種類の声の印象でスコア付けをしたデータをAIに学習させ、ユーザーが入力した音声をAIが分析した結果から、Monotypeが提供したデザインや特性に応じて約30種類のカテゴリに予め数値化されたフォントとイメージを選定し、グラフィックを生成して、スマートフォンに表示させる仕組みになっている。

似たような取り組みで、音声ではなく文章ではあるが大日本印刷株式会社がテキストデータを自動解析する技術を用いて文章の内容や感情に合わせて最適なイメージのフォントを自動的に判別して表示する「DNP感情表現フォントシステム」が先だって発表されている。

しかし、さすがは世界一のフォントベンダーである「モノタイプ」。日本語フォントではなく欧文フォントでの提供であるが、提供フォント数が1万を超えるという桁違いのフォント数。

世界を視野にいれた取り組みと考えれば、そのフォント数に見合ってこの取り組みの説得力・信用度も倍増している印象を受けた。

▼プロジェクト名称

DeNA提供「fontgraphy」

 

▼URL

fontgraphy.dena.com

 

▼フォント提供期間
2019年9月13日(金)~2019年12月18日(水)

 

▼Monotype提供
エンタープライズ向けサブスクリプションサービス「Mosaic®(モザイク)」

 

関連記事:DNP感情表現フォントシステム

www.mojiru.com

 

DeNA関連「よこはまDeNAベイスターズえほん スターマン! おきてくださーい」紹介記事 

www.mojiru.com

「よこはまDeNAベイスターズえほん スターマン! おきてくださーい」Amazonでの購入はこちら
よこはまDeNAベイスターズえほん スターマン! おきてくださーい

よこはまDeNAベイスターズえほん スターマン! おきてくださーい

 

スターマンのあかちゃん絵本!

横浜DeNAベイスターズの球団マスコット
「DB.スターマン」が主人公のあかちゃん絵本!

スターマン、なかなか起きてくれないけど、
どうやったら起きてくれるかな?

「よこはまDeNAベイスターズえほん スターマン! おきてくださーい」楽天市場での購入はこちら

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー