mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

スターウォーズなどの映画の世界を地図化「シネマップ」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180808123426j:plain

空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険

スターウォーズシリーズやインディ・ジョーンズ シリーズなど名作映画の世界を地図に描いた映画ガイド&ヴィジュアルブック「空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険」がフィルムアート社から2018年6月25日に発売された。

A.D.ジェイムソン著書、アンドリュー・デグラフがイラストを担当い、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」、「キングコング」、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」などのSFや冒険活劇から「パルプ・フィクション」「ファーゴ」といった通好みの映画まで映画ファンにとって空想、妄想が広がる、眺めているだけで幸せな気持ちに浸れるワクワクドキドキな一冊になっている。

f:id:mojiru:20180808123639j:plain

f:id:mojiru:20180808123642j:plain

f:id:mojiru:20180808123645j:plain

f:id:mojiru:20180808123648j:plain

f:id:mojiru:20180808123650j:plain

「シネマップ」で扱われている映画作品一覧

『メトロポリス』
『キングコング』
『オズの魔法使』
『北北西に進路を取れ』
『続・夕陽のガンマン』
『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』
『ジョーズ』
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
『エイリアン』
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』
『スタートレックII カーンの逆襲』
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』
『シャイニング』
『ゴーストバスターズ』
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』
『ブレックファスト・クラブ』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
『ラビリンス/魔王の迷宮』
『プレデター』
『プリンセス・ブライド・ストーリー』
『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』
『シザーハンズ』
『ターミネーター2』
『羊たちの沈黙』
『ジュラシック・パーク』
『パルプ・フィクション』
『クルーレス』
『ファーゴ』
『天才マックスの世界』
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ
『ショーン・オブ・ザ・デッド』
『スター・トレック』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

「空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険」Amazonでの購入はこちら

空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険

空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険

  • 作者: A.D.ジェイムソン,アンドリュー・デグラフ
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2018/06/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

海(『ジョーズ』)、砂漠(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、都市(『ゴーストバスターズ』)、洋館(『シャイニング』)、遺跡(『インディ・ジョーンズ』)、異世界(『ロード・オブ・ザ・リング』)、惑星(『スター・ウォーズ』)、時間(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』)……名作映画の世界を遊び尽くすために、隅から隅までまるまる地図に描いた、かつてない映画ガイド&ヴィジュアルブック! !

一本の映画において、登場人物たちはどのようにその世界を旅するのか?
気鋭のイラストレーター、アンドリュー・デグラフによって描かれた「映画地図」によって、名作世界へのさらなる没入を促す本書は、映画の広大な世界を一枚の地図に可視化することで、これまでとは全く異なる角度から映画との出会いを促してくれる一冊となっています。

扱われるのは古典中の古典作品から、ハリウッドの歴史を変えた超大作シリーズ、そして熱狂的なファンを生み出したカルト作品、そして最新の話題作まで。ポップな色調で、凝りに凝った筆致によって描かれたそれら地図をじっくりと眺めつつ、映画・ギーク文化の研究者であるA.D.ジェイムソンによって書かれたポップで明晰な解説を読み込むことで、世界中の人々に愛された名作映画が、新たな姿をもって立ち現れることでしょう。

未見のままの名作への導入としても、擦り切れるほど見返した作品を今一度見返す上でも、本書はこれまでにない切り口で私たちを映画世界の冒険へと誘い出してくれます。映画ファンの皆様、設定資料集のお好きな皆様、そして地図愛好家の皆様にも自信をもってオススメできる一冊です!

「空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険」楽天市場での購入はこちら 


 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー