mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

万年筆で美文字へ!大人のためのペン字練習帳

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180531164522j:plain

美しい文字を万年筆で書く

一般社団法人書道能力開発協会理事長。書道能力開発協会を設立し、書道教室やペン字講座の運営ほか、執筆や寄稿多数。中山佳子氏著書による暮らしやビジネスで役立つ大人のためのペン字練習帳「美しい文字を万年筆で書く」が日本文芸社から2018年6月13日に発売される。

 

「美しい文字を万年筆で書く」Amazonでの購入はこちら 

美しい文字を万年筆で書く

美しい文字を万年筆で書く

 

万年筆派の方のための、書き込み式練習帳。万年筆の基本についても、巻頭のカラーページで少し触れています。
練習ページでは、日常生活だけでなく、ビジネスに役立つ言葉やフレーズ、欧文筆記体など万年筆で書くのに適したお手本などを紹介。
巻末には論語や般若心経からの抜粋も、お手本として掲載しました。
中山佳子Profile●一般社団法人書道能力開発協会理事長。株式会社フィールドデザイン代表取締役。トヨタ自動車役員秘書のキャリアを活かし、自己啓発、組織活性化のための企業研修や、ビジネスマナー、手書き文字のセミナーを行う。

「美しい文字を万年筆で書く」楽天市場での購入はこちら


 

 

中山佳子氏著書「ミルミルきれいな字が書ける! 子どもの美文字 ひらがな練習帳」

f:id:mojiru:20180531170209j:plain

中山佳子氏著書による未就学児のための美文字ひらがな練習帳「ミルミルきれいな字が書ける! 子どもの美文字 ひらがな練習帳」は朝日新聞出版から2015年5月20日に発売。

f:id:mojiru:20180531170440j:plain

f:id:mojiru:20180531170444j:plain

f:id:mojiru:20180531170447j:plain

f:id:mojiru:20180531170452j:plain

f:id:mojiru:20180531170456j:plain

f:id:mojiru:20180531170459j:plain

f:id:mojiru:20180531170504j:plain

「ミルミルきれいな字が書ける! 子どもの美文字 ひらがな練習帳」Amazonでの購入はこちら 
ミルミルきれいな字が書ける! 子どもの美文字 ひらがな練習帳

ミルミルきれいな字が書ける! 子どもの美文字 ひらがな練習帳

 

クセ字のない今がチャンス!
一生モノのきれいな字を得る、未就学児のためのひらがな練習帳。
整った字のバランスや、はね・はらいなどの正しい基本パーツが自然と身につく1冊。
似た形の文字をまとめて練習する順番法で、効果的に美文字をマスター。
また、キャラクター犬と一緒に運筆のおけいこをすることで、
線の流れがわかり、楽しく集中して取り組める。
おうちの人にも役立つ、美文字を書くためのポイントも詳しく伝授し、家庭での学習をサポート。
仕上げには、手紙を書くチャレンジページも。
巻末には、実際に使える手紙カード付き。

■編集部に届いた読者のお便りから■
=========================
子ども自身が書店で手に取り、コレ買って! と言っていきました。実際、とてもシンプルでわかりやすく、文字のバランスが良くとてもいいです。
(37歳・女性)
=========================
"私自身は子供の頃から書道をしていたのですが、自分の子供に字をどう教えていいか分からず、困っていました。
この本を子ども(5歳男子)に見せると喜んで一人で書いて練習していました。最近は、私の字も訂正するようになりました。
(37歳・女性)
=========================
簡単な字から順に練習していけるようになっていて、子どもにとって取り組みやすい。
(39歳・女性)
=========================
中国で生活しており、子どもの日本語の勉強も兼ねて買いました。
大きな文字と、楽しく学べるイラストなど、習字の初学者にも最適だと思いました。
(38・男性)
=========================
・なぞるタイプの本よりはるかに字が上達! !
・文字の形を○・△etc..でイメージしやすい。
・小さな子供でも分かりやすくかつ興味を持ち印象に残りやすい。本を見ながら1人でノートに楽しみながら練習している。
・大人も「へぇ~」と思える内容で、改めて字を練習したい。
(お子さん7歳・男の子)

「ミルミルきれいな字が書ける! 子どもの美文字 ひらがな練習帳」楽天市場での購入はこちら

 

 

中山佳子氏著書「横書き美文字 なぞらずに形を覚える 速習トレーニング帳 (主婦の友ヒットシリーズ)」

f:id:mojiru:20180531170705j:plain

中山佳子氏著書による横書きの美文字がスグ書けるようになる「横書き美文字 なぞらずに形を覚える 速習トレーニング帳 (主婦の友ヒットシリーズ)」は主婦の友社から2015年10月13日に発売。

「横書き美文字 なぞらずに形を覚える 速習トレーニング帳 (主婦の友ヒットシリーズ)」Amazonでの購入はこちら 
横書き美文字  なぞらずに形を覚える  速習トレーニング帳 (主婦の友ヒットシリーズ)

横書き美文字 なぞらずに形を覚える 速習トレーニング帳 (主婦の友ヒットシリーズ)

 

今は横書きの時代。横書き美文字がスグ書ける「中山メソッド」練習帳。なぞらないで美文字を脳にインプットさせる秘密のレッスン!

従来の美文字練習帳は縦書きレッスン。
でも、今や手書き文字は横書きがほとんど。
時代のニーズに合った横書きの美文字トレーニング帳です。

多くの美文字練習帳は、かな文字から漢字に移る流れです。
しかし、ひらがな、カタカナは漢字から生まれた文字なので、本来は漢字を練習してから、かな文字に移るのが美文字習得の理に適っているのです。
本書は、漢字→カタカナ→ひらがなの順で美文字をマスター。

今までの美文字練習帳は手本の文字をなぞらせるレッスン法がほとんど。
しかし、なぞっていると脳に美文字の形がインプットできません。
本書は、「手本を見て美文字をどうかくか考える→書いてみる→手本と比較、違いを分析する→改善点を意識して書く」のサイクルで美文字を頭に定着させる「中山メソッド」。 短期間で美文字の習得ができます。

本書で、練習する語句や文章はすぐに役立つ実用フレーズばかり。
「文は人なり。文字は人格なり」。

 

中山佳子氏著書「日本人なら知っておきたい「名文名歌」書き写し帳 (主婦の友ヒットシリーズ)」

f:id:mojiru:20180531171142j:plain

中山佳子氏著書による名分名歌を美文字で書き写せる「日本人なら知っておきたい「名文名歌」書き写し帳 (主婦の友ヒットシリーズ) 」は主婦の友社から2016年1月29日に発売。

「日本人なら知っておきたい「名文名歌」書き写し帳 (主婦の友ヒットシリーズ)」Amazonでの購入はこちら 
日本人なら知っておきたい「名文名歌」書き写し帳 (主婦の友ヒットシリーズ)

日本人なら知っておきたい「名文名歌」書き写し帳 (主婦の友ヒットシリーズ)

 

「和を以て貴し」「春は曙」「ゆく河の流れは」「まだあげ初めし前髪の」…手本に合わせ美文字を書けば、あー日本人でよかった。

●「名文名歌」を美文字で書けば日本人であるよろこびを実感します。

●手本の美文字に合わせて書き写しましょう。

●登場する古典と作品⇒『十七条憲法』、『古事記』、『万葉集』、『竹取物語』、『伊勢物語』、『古今和歌集』、『土佐日記』、『枕草子』、『源氏物語』、『新古今和歌集』、『方丈記』、『平家物語』、『歎異抄』、『徒然草』、『太平記』、『風姿花伝』、『織田信長の檄語』、『豊臣秀吉の辞世』、『真田幸村の覚悟』、『徳川家康の訓諭』、『奥の細道』、『曽根崎心中』、『雨月物語』、『玉勝間』、『おらが春』、『学問のすすめ』、『金剛石』、『荒城の月』、『初恋』、『風立ちぬ』、『走れメロス』、『道程』の32作品。

●二三、名文名歌を紹介します。
「やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける」(紀貫之)
「世になく清らなる玉の男皇子さへ生まれ給ひぬ」(紫式部)
「風立ちぬ、いざ生きめやも」堀辰雄

 「日本人なら知っておきたい「名文名歌」書き写し帳 (主婦の友ヒットシリーズ)」楽天市場での購入はこちら  

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー