mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

親子でより一層クリスマスが楽しめるようになる動物絵本

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181114084127j:plain

 

どうぶつたちのクリスマスって? 

大人気画家デイヴィッド・ウォーカー氏著書による、どうぶつの親子に訪れるクリスマスの幸せな時間を描いた絵本「どうぶつたちのクリスマスって?」が岩崎書店から2018年11月10日に発売された。

「どうぶつたちのクリスマスって?」には、色々な動物の子供がクリスマスの準備をしており、その子供達を優しく見守るお母さんやお父さん動物も登場する。

ディヴィッド・ウォーカーが描く柔らかな色彩の動物の子供達のしぐさはどこまでも愛らしく、またお母さんやお父さん動物の表情は胸がきゅっとなるほど愛情に満ちている。

そして、アン・ウィットフォード・ポールが紡ぐ「〇〇するのかな?」という心地よいリズムの文章は、クリスマスへの期待を高め、夢あふれる想像の世界へ誘う。

クリスマスを心待ちにする子どものワクワク感と家族の愛情に包まれた時間を思い出させてくれる本作は、読むと幸せな気持ちになれるクリスマスの絵本になっている。

クリスマスを待ちわびるかわいらしい動物達の仕草を癒されながら、クリスマス前のひとときに、親子でふれあいながら読むのも乙であろう。

タイトルと星がキラキラと光る金の箔押しカバーで、クリスマス感も満載で、プレクリスマスプレゼントにもぴったりの一冊。

「どうぶつたちのクリスマスって?」ストーリー

f:id:mojiru:20181116090555j:plain

 

どうぶつたちの クリスマスって どんなかな?

コアラの こどもは、たかい きの うえで

「もうすぐ たのしい クリスマス!」ってうたうのかな?

カメの子どもとペンギンの子どもは何をしてるかな?

f:id:mojiru:20181114084135j:plain

カメの こどもは、くびを ちぢめて ちいさな こえで、

「プレゼントは なあに?」って いうのかな?

ペンギンの こどもは、こおりの ボートに ゆられながら、

サンタさんに おてがみ かくのかな?

f:id:mojiru:20181114084150j:plain 

オリックスの子もビーバーの子もハリネズミの子もみんなクリスマスの準備をしている。

コアラの子はお父さんと一緒にケーキを準備し、カニの子どもたちは貝殻でクリスマスツリーを準備。ツルの合唱団は声をそろえて「きよしこの夜」を歌い、それぞれクリスマスを迎えようとしていた。

f:id:mojiru:20181116090740j:plain

すると、コアラの子どもは木の枝のベッドで眠ってしまう。

きこえてくるのは、トナカイたちの鈴の音、

そして、最後にやってくるのはお約束の…あの人に間違いない。

「どうぶつたちのクリスマスって?」著書プロフィール

アン・ウィットフォード・ポールProfile●アメリカの絵本作家。"Little Monkey Good Night"(2003、未邦訳)で、バンク・ストリート・ベスト・チルドレンズ・ブック賞を受賞。動物を主人公にした絵本やおやすみ前の絵本など、幼い子ども向けの文章を得意とする。3男1女の母で、子育ての経験が創作の源になっている。あわただしい毎日の終わりには、かならず一人一人の子どもと本を読む時間を大切にしたという。動物の親子をほほえましく描いた絵本はほかに『どうぶつたちのおやすみなさい』(岩崎書店)がある。カリフォルニア州在住。

デイヴィッド・ウォーカーProfile●アメリカのイラストレーター。主に幼い子ども向けの絵本の絵を描く。作品に、『おすわりくまちゃん』『おやすみくまちゃん』『おふろのくまちゃん』『おめでとくまちゃん』『おんがくたいくまちゃん』』『おおゆきくまちゃん』『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』『おふろで じゃぶ じゃぶ』『どうぶつ あいうえお えほん』ほか多数(いずれも岩崎書店)などがある。また、子どもや大人向けのさまざまな商品のデザインも手がけている。ノースカロライナ州在住。

福本友美子Profike●公共図書館勤務の後、児童書の研究、翻訳などをする。訳書に『としょかんライオン』『ひみつだから!』『さみしかった本』「くまちゃんえほん」シリーズ、『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』(いずれも岩崎書店)、「おさるのジョージ」シリーズ(岩波書店)、『おやすみ、はたらくくるまたち』(ひさかたチャイルド)、『ちいさなエリオット おおきなまちで』(マイクロマガジン社)など多数の訳書のほか、編著書に『キラキラ応援ブックトーク 子どもに本をすすめる33のシナリオ』(共著、岩崎書店)などがある。 

「どうぶつたちのクリスマスって?」Amazonでの購入はこちら 
どうぶつたちのクリスマスって?

どうぶつたちのクリスマスって?

  • 作者: アン・ウィットフォード・ポール,デイヴィッド・ウォーカー,福本友美子
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 2018/11/10
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

楽しいクリスマス絵本

もうすぐ楽しいクリスマス!
動物たちがクリスマスをおいわいしたら、どんなことをするのでしょう?
サンタさんにお手紙を書いたり、ツリーの飾りつけ、ケーキを作って、
プレゼントを入れる靴下をぶらさげて…。
動物たちも、サンタさんがそりに乗ってやってくるのをワクワクして待っています。

「くまちゃん」シリーズや『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』で大人気の
デイヴィッド・ウォーカーがえがく、かわいい動物たちがたくさん出てきます。

「どうぶつたちのクリスマスって?」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どうぶつたちのクリスマスって? [ アン・ウィットフォード・ポール ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/15時点)

楽天で購入

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー