mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

TDDでVue.jsによるAzure公開解説書

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200522080649j:plain

Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し、最新の知見を発信する「技術の泉シリーズ」2020年5月の新刊として、窓川ほしき氏著書で、テスト駆動開発(TDD)でVue.jsによるWebアプリケーションをAzureに公開するまでの手順を解説した「Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門」を発売した。

 

窓川ほしきProfile●2016年にNode.jsと出会い「こんなに簡単にサーバーサイドのコードも書けるのか!」と感動し、Webブラウザーベースのツール作成を開始。「JavaScriptでの作成の手軽さとAzureでの公開の簡単さを伝えたい」と技術系同人誌の即売会に参加している。マイブームは劇場版BLAME!で、今でも観に行っている。著書に「Azure無料プランで作る!初めてのWebアプリケーション開発」「テスト駆動で作る!初めてのAzureアプリ」(いずれもインプレスR&D刊)がある。


「Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門」発行主旨・内容紹介

「Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門」は、テスト駆動開発(TDD)でVue.jsによるWebアプリケーションをAzureに公開するまで、の手順を解説。Vue.jsをCDN版で少し触れてみた人を対象に、①Vue-CLIへの移行、②Vue-CLIでのテスト駆動開発、③Expressでのテスト駆動開発を説明。「webpackとBabelなどについて詳しく知らなくても、とりあえず使えるようになる」ことを目指している。「Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

▼CDN版で作成したソースコードをVue CLI版へ移行する方法を解説

f:id:mojiru:20200522080745j:plain


 

 

▼前章での解説を元にテスト駆動開発(TDD)で機能を追加 

f:id:mojiru:20200522080823j:plain


▼ExpressによるWebAPIサーバーをテスト駆動開発

f:id:mojiru:20200522080906j:plain

 「Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門」目次

第1章 Vue.jsのCDN版からVue CLI版へ移行

第2章 Vue CLIでテスト駆動開発する(TDD)

第3章 ExpressによるWebAPIサーバーをテスト駆動開発する(TDD)

第4章 フロントエンドVue.jsとバックエンドExpressを接続してAzureにDeployする

付録A 詳しくて細かいこと

付録B ExpressフレームワークのAzure向け導入方法

付録C Azureポータルでの「Webアプリ」インスタンスの作成方法

付録D Azureポータルで「Webアプリ」へのソースファイルの紐づけ方法

 

「Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門」Amazonでの購入はこちら
Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

  • 作者:窓川 ほしき
  • 発売日: 2020/05/22
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

 

「Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門」楽天市場での購入はこちら

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー