mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

音楽番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」の理論本

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200806082718j:plain

ザ・カセットテープ・ミュージックの本 ~つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話~

インプレスグループで音楽関連のメディア事業を手掛けるリットーミュージックは、マキタスポーツ、スージー鈴木氏著者による、音楽バラエティ番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」が弾けて楽しめる理論の本「ザ・カセットテープ・ミュージックの本 ~つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話~」を、2020年10月10日に発売した。


マキタスポーツと音楽評論家のスージー鈴木氏が、おもに80年代名曲の魅力を熱く語り尽くす音楽バラエティ番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」(BS12 トゥエルビ)。とりわけ、楽曲に仕掛けられたコード進行やメロディ・ラインなどの考察に定評があり、ドラマティック・マイナー進行、ビクトリー・コード進行、ソ#、シラミの法則など番組発のわかりやすいネーミングも秀逸。
「ザ・カセットテープ・ミュージックの本 ~つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話~」は、これまでの放送から音楽理論の回を抜粋して再編集した"カセット流の教則本"と言えるもので、ふたりの軽快なトークを読みながら、実際にギターを弾いて楽しむことができる作りになっている。
番組ファンはもちろん、80年代歌謡曲愛好家、若い世代の音楽好きまで幅広くオススメしたい一冊。

 

マキタスポーツProfile

f:id:mojiru:20200806082904j:plain

1970年山梨県生まれ。ミュージシャン、芸人、俳優。2013年、映画「苦役列車」の好演をきっかけに、役者として活躍の場を広げる。文筆家としても鋭い時評・分析を展開。著書『越境芸人』『すべてのJ-POPはパクリである 現代ポップス論考』など。

 

スージー鈴木Profile

f:id:mojiru:20200806082918j:plain

1966年大阪府生まれ。音楽評論家。昭和歌謡から最新ヒット曲まで邦楽を中心に幅広い領域で、音楽性と時代性を考察する。著書『チェッカーズの音楽とその時代 』『イントロの法則80's 沢田研二から大滝詠一まで』など。


『ザ・カセットテープ・ミュージック』について

f:id:mojiru:20200806082906j:plain

全国無料放送のBS12 トゥエルビにて、毎週日曜よる9時00分から好評放送中。珠玉の80年代歌謡曲を聴きながら、歌詞やメロディーに仕掛けられた魅力まで、自由にトークを繰り広げる前代未聞の珍・音楽バラエティー番組。ミュージシャン・芸人・俳優・コラムニストとマルチに活躍中のマキタスポーツと、気鋭の音楽評論家スージー鈴木氏の音楽評論界の革命者二人が80年代歌謡曲の素晴らしさを、夜な夜な熱く語り尽す。

 

f:id:mojiru:20200806082923j:plain

 

▼番組HP

www.twellv.co.jp

 

▼番組Twitter

@BS12_cassette


「ザ・カセットテープ・ミュージックの本 ~つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話~」CONTENTS

巻頭特集 決着!? シティ・ポップとアーバン・ミュージックの境界線

特別企画 カセットガール座談会

 

第一章 珠玉のコード編

●メジャー・セブンス:「RIDE ON TIME」山下達郎、他
●マイナー・セブンス・フラット・ファイブ:「優しい雨」小泉今日子、他
●ナインス:「悲しみにさよなら」安全地帯、他
●イレヴンス:「いっそセレナーデ」井上陽水
●サスフォー:「TOKIO」沢田研二
●ディミニュッシュ:「DREAMIN'」BOOWY
●オーギュメント:「アン・ドゥ・トロウ」キャンディーズ

 

第二章 華麗なるコード進行編

●クリシェ:「BABY ACTION」BOOWY、他
●転調:「中央フリーウェイ」荒井由実、他
●ドラマティック・マイナー進行:「Runner」爆風スランプ、他
●勾玉進行:「丸の内サディスティック」椎名林檎
●ビクトリー・コード進行:「ガッチャマンの歌」子門真人
●未練進行(後ろ髪ひかれ進行):「シーズン・イン・ザ・サン」TUBE
●センス・オブ・ワンダー進行:「車も電話もないけれど」ユニコーン
●ビートリーな進行:「ミユキ野球教室」オープニング曲、他

 

第三章 感情を揺さぶるメロディ進行

●ソ#:「カブトムシ」aiko、他
●ミファミレド:「想い出がいっぱい」H2O、他
●シラミ:「夕方Hold On Me」サザンオールスターズ、他

 

巻末付録:『ザ・カセットテープ・ミュージック』紹介曲リスト

 


「【Amazon.co.jp 限定】ザ・カセットテープ・ミュージックの本~ つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話~(特典:ザ・カセットテープ・ミュージック特製カセットテープ・レーベルPDF版付き) 」Amazonでの購入はこちら

 

 


「ザ・カセットテープ・ミュージックの本 ~つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話~」楽天市場での購入はこちら

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー