mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

独創的なアートヤーンの紡ぎ方まで網羅した入門書

【スポンサーリンク】

 

糸紡ぎのテクニックとデザイン

誠文堂新光社は、2020年7月14日(火)に、繊維の選び方、羊毛の洗い方や染め方から「独創的なアートヤーン」の紡ぎ方まで網羅し、自分で糸を紡ぐ贅沢な時間を過ごせる入門書「糸紡ぎのテクニックとデザイン」を発売した。


糸は買うものではなく、自分の手で紡ぐ、そんな「糸紡ぎの世界」が、とても注目されている。真っ直ぐな糸ばかりでなく、ポコポコしたもの、クルクルしたもの、可愛いものまで、世界でひとつだけのオリジナルの糸を紡ぐことができて、糸だけで完成するアートヤーンや、その糸から編んだり、織ったりと何でもOK。
ふわふわした羊毛などの繊維から糸を紡ぐことは、昔話やおとぎ話の中の話ではない。今や、世界中で糸紡ぎを楽しむ方が増えている。
糸紡ぎとは、少しコツがいるけれど、とても楽しく、クリエイティブな手仕事である。
「糸紡ぎのテクニックとデザイン」では、糸になる前の「繊維」の種類の説明や選び方、羊毛の「洗い方や染め方」、紡ぐまでの「準備」や「道具の使い方」、原始的な紡ぎコマ「スピンドルでの糸紡ぎ」、紡ぎ車での「基本的な糸紡ぎ」から、今まで洋書に頼るしかなかった「創造的なアートヤーン」の面白い紡ぎ方に至るまで幅広く網羅している。

無心に糸を紡ぐのは最高に贅沢なひと時。自由な糸紡ぎを一緒に楽しもう。

 

「糸紡ぎのテクニックとデザイン」目次抜粋

●Chapter 1 糸を紡ぐための繊維
羊と羊毛の話/羊/ヤギ/アルパカの種類/羊毛《柔らかい・弾力がある・扱いやすい野性的・長くて光沢がある》/動物繊維 《モヘア、アルパカ、アンゴラ、カシミヤ、シルク》/植物繊維《コットン、フラックス、ヘンプ、ラミー》/アンジェリーナファイバー/その他の繊維 《ヴィスコース、スパークリングナイロン、ソイシルク、バンブーファイバー、ミントファイバー》/リサイクル繊維《ネップ、糸くず、サリーシルクファイバー》/小物類 《羽、布の端切れ、ボタン、フェルトポール》

 

●Chapter 2  羊毛を洗う・染める
羊毛を洗う/羊毛を染める/カラーデザインの考え方/ランダム染め(ビニール袋染め)/ペインティング染め/Tool Maker 1 クラフトカラー社

 

●Chapter 3 繊維の準備
羊毛の形態/ハンドカーダー/ドラムカーダー クリエイティブカーディング/ドラムカーダー エフェクトカーディング/ドラムカーダー モヘア雲の作り方/Batts Gallery ほか

 

●Chapter 4 スピンドルで紡ぐ
ボトムスピンドル/トップスピンドル/スピンドルで双糸にする/コラム スピンドルの話/スピンドルで紡ぐアートヤーン/トルコ式スピンドル/アンデスプライ/簡単スピンドルの作り方/マステと鉛筆の簡単スピンドル/割り箸で甘撚りの糸を紡ぐ方法

 

●Chapter 5 紡ぎ車で紡ぐ
紡ぎ車について/紡ぎ車の種類/紡ぎ車の準備/撚りの方向と角度/紡ぎ車での基本の糸紡ぎ/紡毛糸/セミ紡毛糸/梳毛糸/セミ梳毛糸/双糸にする(撚りあわせ)/認かせを作る/擦り止め/毛糸玉にする/Tool Maker 3 マジャクラフト社

 

●Chapter 6 アートヤーンを紡ぐ
糸が主役のアートヤーンとは?/作家紹介 1 レクシー・ボーガー

 

《バルキーヤーン、バンピーヤーン》
太い単糸/撚りの強い単糸/太くて細い糸(単糸)/スパイラルヤーン(双糸)/作家紹介 2/スージー・ブラウン/コイルヤーン(双糸)/スーパーコイルヤーン(双糸)/スタックスヤーン(双糸)/ツイストヤーン(双糸)/作家紹介 3 山下じじ

 

《コアスピニング》
コアスピニング バッツ(単糸)/コアスピニング モヘアフリース(単糸)/コアレススピニング(単衣)/コアスピニング ゴムカタン(単糸)/ハードコア ワイヤー(単糸)/ハードコア ポリワイヤー(単糸)/作家紹介 4 ナカタアヤコ

 

《テイルヤーン、ラッピングヤーン》
テイルヤーン ウェンズリーデール(単糸)/テイルヤーン モヘア (単糸)/テイルヤーン ゴットランド (単糸)/作家紹介 5 真鍋奈保子/オートラッピング(単糸)/トルネード(単糸)/トランスルーセント モヘア (単糸)/オーラヤーン(単糸)/アートヤーンのある風景

 

《アドイン》
アドイン リボン(単糸)/アドイン フェルトボール(単糸)/アドイン ミックス(単糸)/サリーシルクファイバー(単糸)/ネップ(単糸)/糸くず(単糸)/帯揚げ(単糸)

 

《ブークレ、ナバホ燃り、応用テクニック》
ブークレ モヘア (3本撚り)/ブークレ 羊毛 (3本撚り)/作家紹介6 Ruru Mori/ナバホ撚り(3本撚り)/3ステップナバホ (6本撚り)/クレープヤーン(3本撚り)/ケーブルヤーン(4本撚り)/応用テクニック:アップサイクル素材/応用テクニック:ガジュマルの木/作家紹介7 REIKOMONO

 

●Chapter 7 ギャラリー
糸を活かす/ニューボーンフォト/巻く、織る/編む/織る/織る+流木/アートワークス/作家紹介 8 miquraffreshia/紡ぎにかかわる道具・素材の紹介/ファイパー/酸性染料/紡ぎの道具/カーディングと織りの道具/専門用語 INDEX ほか


Kakara Woolworks 青島由佳Profile●武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン専攻テキスタイルコースにて染織を学ぶ。羊や羊毛の仕事を探してニュージーランド南島に住む。帰国後、Kakara Woolworks をはじめる。2009年にアメリカからアートヤーンのパイオニアであるレクシー・ボーガーさんを招いてCampPluckyfluff in Tokyo を企画開催。アートヤーンのワークショップや紡ぎカフェを各地で開催。2013年に事務局を引き継いだ日本で唯一のファイバーフェスティバル「新・東京スピニングパーティー」を毎年9月に企画開催。手紡ぎ手織りを主体とした活動をしながら、染織・糸へんの国内外の染織技術・文化や交流をより良くしたいと奮闘中。

 

「糸紡ぎのテクニックとデザイン」Amazonでの購入はこちら

 

「糸紡ぎのテクニックとデザイン」楽天市場での購入はこちら

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー