mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

おもてなしの極意!「サービス接遇検定」予想問題集

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20191023090010j:plain

増補版 サービス接遇検定試験 3級・2級・準1級合格テキスト&問題集

誠文堂新光社は2019年10月1日(火)に、坂尾眞理子氏著書によるおもてなしのテクニックを学ぶサービス接遇検定合格テキストの増補版「増補版 サービス接遇検定試験 3級・2級・準1級合格テキスト&問題集ーこれ1冊で合格のポイントがよく分かる」を発売した。
「増補版 サービス接遇検定試験 3級・2級・準1級合格テキスト&問題集ーこれ1冊で合格のポイントがよく分かる」は、財団法人実務技能検定協会が実施する「サービス接遇検定試験」の、3級、2級、準1級合格に向けたテキストと予想問題集で、2016年8月に刊行した前著から、試験に頻出する用語集などを大幅に加筆し、さらに充実させた一冊。
オリンピックを来年に控え、これからの日本において大いに期待されている観光分野の発展や、きめ細かな商業サービスの充実には、おもてなしのテクニックを身につけ、ますます複雑化するクレーム処理などのスキルを持った人材が求められている。
サービス接遇検定は、販売、金融、鉄道、運輸、ホテル、病院、理美容、ファッション、医療スタッフ、航空、観光、官公庁などで接客業務に携わる人のためのもので、サービススタッフの資質、専門知識、一般知識、対人技能、実務技能から、サービスマインドを理解しているかを計り、2級以上を取得すれば就職にも有利に働く。

サービス業務に対する心構え、対人心理の理解、応対の技術、口のきき方、態度、ふるまいなどが審査され、この検定の受験勉強をしながら、「相手に満足を提供する」ことである「サービス」に対する考え方や行動の型などが学べます。2級・3級は筆記試験、準1級は2級合格と準1級面接試験となる。
「増補版 サービス接遇検定試験 3級・2級・準1級合格テキスト&問題集ーこれ1冊で合格のポイントがよく分かる」は、3級から準1級合格までのガイドブックとして、また、「おもてなし」の心を伝えるコミュニケーション技術を磨くための教科書として役立てよう。

 

f:id:mojiru:20191023090032j:plain

f:id:mojiru:20191023090036j:plain

f:id:mojiru:20191023090041j:plain

f:id:mojiru:20191023090044j:plain

f:id:mojiru:20191023090227j:plain

f:id:mojiru:20191023090300j:plain

f:id:mojiru:20191023090305j:plain

f:id:mojiru:20191023090310j:plain

f:id:mojiru:20191023090315j:plain


坂尾眞理子Profile●慶應義塾大学法学部卒、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科博士課程前期修了(MBA in Social Design Studies)。新日本製鐵(株)(現日本製鉄(株))秘書勤務後 専門学校・大学にて秘書教育、ビジネス教育キャリア科目を担当。秘書検定・サービス接遇検定・ビジネス文書検定において、文部科学大臣奨励賞を多数受賞。および、個人の文部科学大臣賞・優秀賞受賞者を多数輩出。東京国際大学客員教授、秘書検定面接試験審査員を歴任。現在は、秘書検定講師、公益財団法人実務技能検定協会評議員。

「増補版 サービス接遇検定試験 3級・2級・準1級合格テキスト&問題集」Amazonでの購入はこちら
「増補版 サービス接遇検定試験 3級・2級・準1級合格テキスト&問題集」楽天市場での購入はこちら

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー