mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

Python使用Webスクレイピングテクニック解説本

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200909075315j:plain

スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dは、技術書典や技術書同人誌博覧会をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指し最新の知見を発信する技術の泉シリーズ2020年9月の新刊として、齊藤貴義氏著書による、はPythonを使ったWebスクレイピングテクニックについて解説した「スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活」を発売した。


齊藤貴義Profile●1979年9月11日、福島県相馬市生まれ。Webエンジニア・インフラエンジニア。ニックネームはサイバーメガネ。高校時代にパソコン通信でネットワークの面白さに触れてコンピュータにのめり込む。WebベンチャーでモバイルサービスやSNSをメインとしたシステムを多数開発。2019年2月に、IPUSIRON(@ipusiron)と共にサークル「ミライ・ハッキング・ラボ」を結成して同人誌の販売を開始。執筆活動・受託開発・コンサルティングなどを行っている。趣味はブログと写真。

 

「スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活」発行主旨・内容紹介

「スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活」は、Pythonを使ったWebスクレイピングテクニックについて解説した一冊。
いろいろなことをPythonで自動化していこう。
日本の主要なサービスを題材に、スクレイピングでデータを取得する方法と、そのデータを元に分析や可視化していく手法を紹介していく。
スクレイピング環境の構築、スクレイピングを行うにあたって便利なライブラリの選定ターゲットとなるWebサービスの選定、データ分析の手法など、初心者にもわかりやすく解説している。
「スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活」は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている。

 

▼スクレイピングの基礎とPythonの導入を解説f:id:mojiru:20200909075450j:plain

 

 

▼スクレイピングのテクニックや考慮すべき点を解説

f:id:mojiru:20200909075351j:plain

 

▼各種フレームワークを使った実際のスクレイピングの活用法を紹介

f:id:mojiru:20200909075829j:plain


 

「スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活」目次 

第1章 スクレイピングの基礎
第2章 Pythonの導入
第3章 Pythonの環境構築
第4章 Python3の基礎
第5章 Beautiful Soupでスクレイピングする
第6章 スクレイピングのテクニックと考慮すべき点
第7章 PythonからSeleniumでブラウザーを操作する
第8章 Scrapyを使って、はてな匿名ダイアリーをクローリングする
第9章 MeCabとWord2Vecによる自然言語解析
第10章 Pandasによる解析とMatplotlibによる可視化
第11章 スクレイピング結果を自動通知する
第12章 スマートフォンでスクレイピング
第13章 Raspberry Piにポータブル・スクレイピング・ハッキング・ラボを構築する

 


「スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活」Amazonでの購入はこちら

 

 

 


「スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活」楽天市場での購入はこちら
 
 
©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー