mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

篠原明夫による読書感想文フレームワークメソッド攻略本

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200714091518j:plain

脚本家が教える読書感想文教室

主婦の友社は7月2日(木)に、2019年最優秀講座賞を受賞した予約がとれない読書感想文教室「フレームワークメソッド」の篠原明夫氏による読書感想文の書き方講座のメソッドを書籍化し、作文が苦手な子もラクラク書ける「脚本家が教える読書感想文教室」を発売した。また、江田ななえ氏がイラストを担当している。


小学生の夏休みの宿題の中でも、ハードルが高いのが読書感想文。ついつい後回しにして、夏休みギリギリにいやいや書く子としかる親という毎年夏休みの恒例行事ではないだろうか。
そんな親子に朗報となる、予約がとれない教室として有名な、篠原明夫氏の読書感想文の書き方講座のメソッドが1冊の本になった。1,000人以上の子どもが受講し、「ストアカ」の評価が☆5。2018年、2019年最優秀講座賞を連続受賞。作文が苦手な子でも、篠原明夫氏の教室では短時間で感想文を仕上げられ、「3時間で子どもが変わる」と大人気の講座となる。


篠原明夫Profile

f:id:mojiru:20200714091554j:plain

演出家、脚本家、研修講師、講演家、シビルウェディングミニスター。シノハラエデュケイトサービス代表。3児の父。1965年生まれ。20歳から演出を学び、24歳から小劇場を中心に活動をスタート。28歳から俳優養成所で講師を始め、能力開発と自己啓発をミックスした独自のスキルを確立する。そのスキルを生かし、教育機関、省庁、企業、専門学校、芸能養成所で、コミュニケーション講座、育児教室などを幅広く手がける。毎夏開催する読書感想文講座は、延べ1000人以上の子どもが受講。予約のとれない講座として小学生の親たちの間で有名。昨今は読書感想文講座講師の養成も開始。ストアカアワード最優秀講座賞(子育て・キッズ部門)を2018年、2019年連続受賞ほか、受賞歴多数。


「脚本家が教える読書感想文教室」TOPICS

●「3時間で子どもが変わる」と大人気の読書感想文の書き方講座のメソッドが1冊に

●「フレームワークメソッド」で、作文が苦手な子でもラクラク書けるようになる

●小学1~6年生全学年対象。本の種類や原稿用紙の枚数も問わずに使える


スルスル書ける「フレームワークメソッド」

 

 

そのヒミツは、篠原明夫氏が脚本家としての経験を生かして考案した「フレームワークメソッド」。シンプルながら、どんな本にでも、原稿用紙何枚にでも応用できる方法となる。フリガナつきなので、子どもが自分で読んで書き進められます。1年生から6年生まで全学年に対応するので、1冊あればずっと使えておトクな1冊。

 

f:id:mojiru:20200714091547j:plain

f:id:mojiru:20200714091618j:plain


「本を読む前の自分の体験」「どうしてこの本を選んだか」「あらすじ」「いちばんいいと思ったところ」など、3~5行程度ずつに原稿用紙を分け、それぞれの要素(フレーム)を書いていく。

原稿用紙の枚数が増える場合、要素の種類も増やしていく。フレームの種類は「脚本家が教える読書感想文教室」にいろいろ掲載されていて、子どもが書きやすいものを選べる。

800字、1,200字というと「そんな長い文書けない!」という子も、3行や5行といえば負担なく書けて、気づいたら感想文が仕上がっているはず。

 


フレームワークメソッドで書いた見本作文もいっぱい「脚本家が教える読書感想文教室」

原稿用紙1枚、2枚、3枚それぞれの見本作文も豊富に掲載されていて、フレームの選び方や行の分け方など具体的な例がいろいろ参照できる。物語、実話はもちろん、絵本、図鑑、写真集などイレギュラーな本で書く場合の見本も。

 

 

f:id:mojiru:20200714091550j:plain

 f:id:mojiru:20200714091609j:plain

f:id:mojiru:20200714091613j:plain

 

子どもが書かない!と悩む大人向けガイドページも「脚本家が教える読書感想文教室」

 

子どもが書けないときの対応方法をまとめた、大人向けの章も。実際に読書感想文講座で保護者から聞かれることの多い質問を、Q&A方式でわかりやすくまとめた。書くのが苦手な多数の子どもに教えてきた篠原先生ならではの、具体的な解決策が学べる。

 

f:id:mojiru:20200714091601j:plain

f:id:mojiru:20200714091605j:plain

f:id:mojiru:20200714091557j:plain

 

フレームワークは、いったん要領をつかめば、読書感想文だけでなく長文の作文もスラスラ書けるようになるメソッド。自力で書く手応えをつかめれば、文章全般を書く力、自分を表現する能力がグングンはぐくまれる。
「親がいちいち教えないと書けない」「書くのに何日もかかる」「ネットの文章を丸写しする」など、読書感想文の悩みがなくなる1冊。

 

「脚本家が教える読書感想文教室」Amazonでの購入はこちら
脚本家が教える読書感想文教室

脚本家が教える読書感想文教室

  • 作者:篠原明夫
  • 発売日: 2020/07/02
  • メディア: 単行本
 
脚本家が教える読書感想文教室

脚本家が教える読書感想文教室

  • 作者:篠原 明夫
  • 発売日: 2020/07/02
  • メディア: Kindle版
 

 

 

「脚本家が教える読書感想文教室」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

脚本家が教える読書感想文教室 [ 篠原明夫 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/7/14時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー