mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

脳トレ先生の「記憶力と判断力がよくなる速音読ノート」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200110083052j:plain

記憶力と判断力がよくなる速音読ノート

大和書房は、脳研究の第一人者である元祖脳トレ先生・川島隆太教授が開発、科学的に証明されている「学習療法」をベースにした頭の回転を速め、記憶力を高めるオリジナル音読ドリル「記憶力と判断力がよくなる速音読ノート」を2019年12月16日に発売した。

1日1回「名作をなるべく早く読む→脳トレドリルを解く」だけで、脳を活性化させ、年齢とともに低下する記憶・判断力に関する悩みが解消、認知症の進行を抑え、症状を改善させる効果が期待できる。


川島隆太Profile●医学博士。東北大学加齢医学研究所所長。スマート・エイジング学際重点研究センター長。1959年、千葉県生まれ。東北大学大学院医学研究科修了、スウェーデン王国カロリンスカ研究所、東北大学加齢医学研究所助手、講師、教授を経て、2014年より同研究所所長。人の脳活動のしくみを研究する「脳機能イメージング」のパイオニアであり、脳機能開発研究の国内第一人者。ニンテンドーDS用ソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」シリーズの監修者。学習療法を応用した「脳を鍛える大人のドリル」シリーズ(くもん出版)など著書多数。

「記憶力と判断力がよくなる速音読ノート」がオススメの人

・話の途中で「ほら、あれ、なんだっけ」と話に詰まることが多くなった。

・とっさに人の名前や漢字が出なくなったり、約束事を忘れてしまう。

・2階に何かを取りに来て、何を取りに来たのか忘れてしまった。

・暗算が苦手になったり、普通にできていたことに時間がかかるようになった。

・1つのことに長い時間、集中し続けられない

・運転中にヒヤッ!うっかりミスが多くなった


「記憶力と判断力がよくなる速音読ノート」目次

1章 たくさん覚える
 吾輩は猫である/杜子春/清兵衛と瓢箪/武蔵野/走れメロス/高瀬舟/檸檬/夜明け前/
 平家物語/源氏物語/おくのほそ道
2章 速く見つける
 五十音/よだかの星/孫子/怪人二十面相/汚れつちまつた悲しみに/たけくらべ/時そば/学問のすゝめ/
 論語/君死にたまうことなかれ/みだれ髪/伊豆の踊子
3章 速く解く
 放浪記/白波五人男/銀の匙/一握の砂/蟹工船/金色夜叉/風と光と二十の私と/山椒魚/
 名人伝/寿限無/春望/静夜思

 

「記憶力と判断力がよくなる速音読ノート」Amazonでの購入はこちら
記憶力と判断力がよくなる速音読ノート

記憶力と判断力がよくなる速音読ノート

  • 作者:川島 隆太
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2019/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

「記憶力と判断力がよくなる速音読ノート」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

記憶力と判断力がよくなる速音読ノート [ 川島 隆太 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/1/10時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー