mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ビーンズ阿佐ヶ谷で第2回「偏愛マーケット」が開催

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190822083442j:plain

第2回 偏愛マーケット

JR阿佐ヶ谷駅に直結するショッピングセンター「ビーンズ阿佐ヶ谷」にて、2019年8月24日(土)16時から20時に「第2回 偏愛マーケット」を開催される。

▼企画・運営
阿佐ヶ谷エンジンズ

▼主催
ビーンズ阿佐ヶ谷・阿佐ヶ谷エンジンズ

▼デザイン
ザグリ

▼ビーンズ阿佐ヶ谷

beans.jrtk.jp

 

▼阿佐ヶ谷エンジンズ

asagaya.tokyo

 

売っているものは、愛されたものだけ「偏愛マーケット」

こだわりや愛情どころではない”偏愛”な人たちが、自分たちの研究成果を発表や、関連グッズの販売などを行う「偏愛マーケット」は2018年12月に開催し、好評となった。このユニークなイベントの第2回目の開催が2019年8月24日(土)の16時~20時まで開催されることが決定。
当日は、ビーンズ阿佐ヶ谷「ビーンズてくて」に、5ショップがとっておきの”偏愛”を持ち寄り、イベントやグッズ販売を行う。また、偏愛の買取も行うそうなので、偏愛を語りたい、売ってみたい人も参加してみては。

「偏愛マーケット」概要

▼開催日時
2019年8月24日(土)16:00~20:00

▼会場
てくて広場(ビーンズ阿佐ヶ谷「ビーンズてくて」内 スイートカクタス前)

「偏愛マーケット」出店ショップ

<フォント偏愛「ザグリ」by 大谷秀映氏(阿佐谷北のカフェ店主・フォント文字を核としたデザイナー)>

文字をつくることは、その全体をつくるということ。世界観全体をつくりあげていくのがフォント。「美しい・読みやすい・綺麗」という基準でない、古い明朝体に味わいや魅力を感じている店主が、フォントの魅力がつまった傘やポストカードを販売する。

 

<縄⽂偏愛 by小林亨氏>

土器や土偶から見て取れる、原始に生きた人達の情熱。生きることへの執念と生命のきらめきへの憧れ。 縄文土器や土偶をモチーフにした缶バッジやブローチなど、キモチを原始時代に回帰させてくれる、店主お薦めのアイテムを取り揃えられている。

▼「縄文」「土器」関連記事

www.mojiru.com

 

www.mojiru.com

 

<回文偏愛 by赤川広幸氏>

言葉をひっくり返したときに思わぬワードが飛び出す回文。文意がキレイにまとまらないことも魅力。オリジナル回文ポストカードや、あなたのお名前でオリジナル回文をつくるコーナーも登場。

▼「回文」絵本の紹介記事

www.mojiru.com

「まくらからくま」Amazonでの購入はこちら
まくらからくま

まくらからくま

 

かわいくてへんてこでやさしい。回文の絵本

女の子のもとに、枕を抱えた熊が突然やってきた!
まくらたったらくま、まくらにバニラくま……。

すべての文章が「まくら〇〇くま」という
前代未聞の笑えて優しい回文絵本。

「まくらからくま」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まくらからくま [ コジ ヤジコ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/4/19時点)

楽天で購入

 

 

<凡人偏愛「音鳴文庫 」by八木諒平氏(島根県・柿木村から偏愛マーケットのために阿佐ヶ谷へ)>

凡人というのは「玄人でない」という意味。その人の持っているイメージを言葉や音にするお手伝いする。「こんなシチュエーションで聞きたい」「こういう気分に合わせて」という抽象的なイメージを伝えていただき、会話をしながらそのイメージにあった音楽を選ぶ。凡人が選ぶ凡人のための音選びになっている。。

 

<偏愛偏愛「偏愛買取所」by オトカワキエ氏(阿佐ヶ谷在勤)>

偏愛を語っている人を見るのが好き。あなたの「好き」を語ってほしいという偏愛の偏愛。街中で見かけると、なんだか気になり、うっかり撮ってしまうちょっとした「モノ」など、店主に偏愛を語っていただき、内容や語り口に応じて「ご偏礼」という形で現金買い取りする。

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー