mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

写真好き36人の旅の本「予算1万円で行く写真旅」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200318081828j:plain

週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、写真が好きな36人の旅と撮影のプランが満載の書籍「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」を2020年3月16日(月)に発売した。

 

デジタルカメラマガジンの人気連載を書籍化「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」

1万円の予算内で行ける撮影プランの提案をコンセプトに、2016年9月から続いている人気連載が「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」として1冊の書籍になった。1万円という低予算かつ限られた時間の小旅行でも、カメラがあるだけでその充実度と満足度は飛躍的にアップする。「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」では「デジタルカメラマガジン」で活躍する写真家のみならず、世界で活躍するトラベルフォトライターや人気インスタグラマーなど、総勢36人の旅人による旅と撮影プランを紹介している。

「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」では「絶景」「パワースポット」「グルメ」「マニアック」「鉄道」「動物」「ポートレート」の7ジャンルに分けて旅日記を紹介。ガソリン代や食費などを含む1万円の内訳を紹介し、タイムスケジュールではスポットを巡った行動記録を公開している。立ち寄りスポットとして紹介するグルメやアクティビティ情報も充実。さらに、きれいな旅写真を撮影するための撮影テクニックも解説を入れるなど、カメラ雑誌の別冊書籍らしい内容に仕上がっている。

▼旅先で撮影した写真には撮影時間と場所を明記。被写体をうまく撮るためのフォトテクニックアドバイスも掲載

f:id:mojiru:20200318081854j:plain 

 

34本の連載記事に声優・井澤詩織さんと芸人・たんぽぽ 川村エミコさんの旅をプラス
「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」

▼千葉・銚子へ海の絶景を撮影する旅に出た声優の井澤詩織氏(写真上)と、結婚を祈願するために箱根神社を訪れた、たんぽぽ 川村エミコ氏(写真下)

f:id:mojiru:20200318081903j:plain

f:id:mojiru:20200318081859j:plain

 


「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」著者

なぎら健壱(シンガーソングライター)/川村エミコ(芸人・たんぽぽ)/井澤詩織(声優)/川口葉子(作家)/沖 昌之(ぶさにゃん写真家)/小林紀晴(写真家)/田島知華(トラベルフォトライター)/魚住誠一(ポートレート写真家)/岡嶋和幸(写真家)/山内 悠(写真家)/チャーリィ古庄(航空写真家)/山﨑友也(鉄道写真家)/平林美紀(牧場写真家)/鈴木文彦(写真家、編集者、ライター)/福井麻衣子(写真家)/山本春花(写真家)/杉本優也(嫁グラフィー写真家)/大村祐里子(写真家)/鶴巻育子(写真家)/木村琢磨(写真家)/佐々木正孝(編集者)/風祭哲哉(トラベルライター)/半田カメラ(写真家)/不動まゆう(灯台ガール)/郡川正次(写真家)/ゆきぴゅー(イラストライター)/村上悠太(鉄道写真家)/大塩貴文(鳥写真家)/木下アツオ(写真教室講師)/sherry(インスタグラマー)/高桑正義(ポートレート写真家)/ケンタソーヤング(ポートレート写真家、写真展プロデューサー)/小崎直史(バイクのある風景 写真家)/谷田洋史(北海道写真家)/megaya(ママチャリ日本一周ライター)/大見謝 篤(ブロガー)


「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」Amazonでの購入はこちら

 

 

「週末をもっと楽しく! 予算1万円で行く写真旅」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週末をもっと楽しく!予算1万円で行く写真旅 [ デジタルカメラマガジン編集部 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/3/18時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー