mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

マネー絵本「おかねをかせぐ!」「おかねをつかう!」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200109081805p:plain

子どもにしっかり教えたいお金のこと はじめてのお金教育えほん「おかねをかせぐ! 生きるのにかかせないお金のはなし」「おかねをつかう! 生きるのにかかせないお金のはなし」

シンダーズ・マクレオド 作・絵で、加瀬裕美氏と「会計の世界史」で知られる公認会計士の田中靖浩氏が翻訳を手掛けた幼児向け絵本でお金教育えほん「おかねをかせぐ! 生きるのにかかせないお金のはなし」「おかねをつかう! 生きるのにかかせないお金のはなし」が、2019年11月に岩崎書店から発売された。

「おかねをかせぐ! 生きるのにかかせないお金のはなし (子どもにしっかり教えたいお金のこと はじめてのお金教育えほん) 」Amazonでの購入はこちら

お金をかせぐってどういうことなんだろう<? br><; br>今すぐお金持ちで人気者になりたい
うさぎのバンちゃん。
でも、そう簡単にはいきません。

お母さんは教えます。

毎日少しずつ、歌手に近づいていくのよ。
好きなことを一生懸命やって、
お金がもらえれば、とても気持ちがいいわ。
それが働いてお金をかせぐってこと!

たくさん努力すること。
好きなことに打ち込むこと。
どれも将来お金をかせぐことに
つながっていくんだよ。

シンプルなストーリーで、
お金の基本を子どもと学べる絵本。

「おかねをかせぐ! 生きるのにかかせないお金のはなし (子どもにしっかり教えたいお金のこと はじめてのお金教育えほん) 」楽天市場での購入はこちら

 

 

「おかねをつかう! 生きるのにかかせないお金のはなし (子どもにしっかり教えたいお金のこと はじめてのお金教育えほん)」Amazonでの購入はこちら

お金を使うって、こういうことなんだ!

うさぎのくにでは、にんじんがお金。
サニーがおこづかいのにんじん3本を
使っておもちゃを買うまでを描きます。

物の価値の違いや、
買うために選択するということ。
お金の基本中の基本を小さい子どもたちと
一緒に考えられる、子ども向けお金教育の1冊!

お金を使うって、思ったより難しい。
でも、おこづかいで何を買うか考える過程で、
自分がほしいものがはっきりするんだ。
子どもが初めてお金について
考えるきっかけを作ってくれる絵本。

 

「おかねをつかう! 生きるのにかかせないお金のはなし (子どもにしっかり教えたいお金のこと はじめてのお金教育えほん)」楽天市場での購入はこちら

 

田中靖浩氏著書「会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語」Amazonでの購入はこちら
会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語

  • 作者:田中 靖浩
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

朝日新聞4月6日付読書面「売れてる本」にて紹介!
週刊文春2月21日号「ベストセラー解剖」にて紹介!


数字のウラに隠された、驚くべき人間ドラマ。
誰にも書けなかった
「会計エンタテインメント」爆誕!


【本書の特徴】
その1 ダ・ヴィンチ、レンブラント、スティーブンソン、フォード、
ケネディ、エジソン、マッキンゼー、プレスリー、ビートルズ
……意外な「有名人」たちが続々登場!

その2 冒険、成功、対立、陰謀、裏切り、愛情、喜びと悲しみ、
栄光と挫折、芸術、発明、起業と買収
……波乱万丈、たくさんの「知られざる物語」が展開します

その3 簿記、決算書、財務会計、管理会計、ファイナンス、IFRS
……物語を楽しく読み進めるだけで、これらの仕組みが驚くほどよくわかります

その4 イラストと写真、ひと目でわかるイメージ図が満載。
会計の本なのに、細かい数字はいっさい出てきません!


「私はこれまで数々のビジネススクールや企業研修で
会計分野の講師を務めてきました。
会計を『大局的に・楽しく』学んでもらうのはとても難しい作業ですが、
講義で『歴史』をもちいる手法はかなり効果的でした。

会計ルールの誕生エピソードや人物秘話を少々大げさな講談調で語ると、
受講者たちが身を乗り出してきます。
本書はそんな経験をもとにしています。

皆さんにも『好奇心とともに会計を理解する』経験をしてもらえれば
嬉しいです。」
──「旅のはじめに」より


【「9つの革命」で全体像がわかる】
第1部 簿記と会社の誕生
「3枚の絵画」
15世紀イタリアから17世紀オランダへ
銀行革命/簿記革命/会社革命

第2部 財務会計の歴史
「3つの発明」
19世紀イギリスから20世紀アメリカ、21世紀グローバルへ
利益革命/投資家革命/国際革命

第3部 管理会計とファイナンス
「3つの名曲」
19世紀から21世紀・アメリカ
標準革命/管理革命/価値革命

田中靖浩氏著書「会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカーー500年の物語 [ 田中 靖浩 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)

楽天で購入

 


マネー絵本シリーズ刊行記念、田中靖浩×立川晴の輔による落語&トーク&サイン会が1月13日新宿にて開催!

f:id:mojiru:20200109081753p:plain

マネー絵本シリーズ刊行を記念して、田中靖浩氏と落語家の立川晴の輔師匠による「落語&トーク・サイン会」が2020年1月13日開催される。
はじめてのお金教育にぴったりの絵本を題材に、 公認会計士である田中靖浩氏と落語家の立川晴の輔師匠が繰り広げる 落語とトークのイベント。
生きるのにかかせないお金の話。大切なことだからこそ、子供の頃からしっかり教えたい。

マネー絵本『おかねをかせぐ!』『おかねをつかう!』刊行記念 おかねについてみんなで考えよう! 落語&トーク・サイン会

▼日時
2020年1月13日(月・祝)15:30~16:45(開場15:15)

 

▼会場
紀伊国屋書店 新宿本店 9階イベントスペース

bit.ly

東京都新宿区新宿3-17-7 TEL:03-3354-0756

 

▼出演者
公認会計士・翻訳者 田中靖浩氏/落語家 立川晴の輔師匠

 

▼定員
30名様

 

▼参加方法
紀伊国屋書店新宿本店6階児童書売り場にて、『おかねをかせぐ!』『おかねをつかう!』のどちらかをご購入で参加券を配布。
※書籍1冊購入につき、2名まで参加可能。
※定員に達し次第、配布終了。

 

▼お問合せ
紀伊国屋書店 新宿本店 6階児童書売り場 TEL:03-3354-0756

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー