mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

タイポグラフィの楽しさを表現するしかけ絵本

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200511082028j:plain

もじかけえほん かな?

偕成社は、秀親さん・塚田哲也さんの2人組「大日本タイポ組合」による「いぬ」が「かめ」といった一部が変わるだけで、別の文字・別の意味になる。タイポグラフィの面白さをしかけで表現する絵本「もじかけえほん かな?」を、2020年5月発売する。

 

f:id:mojiru:20200511082448j:plain

 

作:大日本タイポ組合Profile●秀親と塚田哲也の2人で1993年に結成。文字を解体し、組み合せ、再構築することによって、新しい文字の概念を探る実験的タイポグラフィ集団。ロンドン、バルセロナ、東京で個展を開催。知育玩具『TOYPOGRAPHY』の制作も手がける。絵本に『なんでももじもじ』、作品集に『大日本字』がある。


 一瞬で文字と意味が変わる! 感覚で感じる面白さ「もじかけえほん かな?」

タイポグラフィの面白さを感覚的に表した絵本、『もじかけえほん かな?』。一部のページが縦や横の半分サイズになっているという、単純なしかけながら、めくるとあっと驚く変化が起こる。
たとえば「さら」。 

f:id:mojiru:20200511082123p:plain

f:id:mojiru:20200511082224j:plain

f:id:mojiru:20200511082332j:plain

f:id:mojiru:20200511082609j:plain

 

なんと、「もち」に早変わり! 左に描いてある皿の絵も、上にふくらんだ餅に変わっている。
このように、文字の上や下の一部、時には左右の一部を書き換えるだけで、まったく別の文字が出来上がり、意味も変わる。『もじかけえほん かな?』では、作者の大日本タイポ組合の二人が膨大な数の試作の中から選び抜いた、とっておきの言葉を収録している。


 タイポグラフィは、子どもも大人も大好き! 何度見ても飽きない「もじかけえほん かな?」

大日本タイポ組合は、秀親さんと塚田哲也さんの二人組。グラフィックや装丁、パッケージデザインなどを数多く手がけている。タイポグラフィの魅力は、年齢を問わず楽しめること。たとえば2018年、塚田哲也さんがツイッターで発信したこのツイートは、4.5万いいねと大きな話題となった。

 

f:id:mojiru:20200511082123p:plain


山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」のカタカナ部分が、見事に「門」の字の配置におさめられている。カタカナが入った駅名に賛否の声が上がっていた当時、カタカナのまま見た目を漢字一文字に見せたユーモアあるアイデアは、さまざまな年代の人々から注目された。『もじかけえほん かな?』は、こうしたユニークなタイポグラフィを子ども向けに単純化し、より広い年齢で、何度でも楽しめる形になって生まれた。ひらがなを勉強し始めた子供にもぴったり。

youtu.be

 


「もじかけえほん かな?」Amazonでの購入はこちら
もじかけえほん かな?

もじかけえほん かな?

 

 


「もじかけえほん かな?」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もじかけえほん かな? [ 大日本タイポ組合 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/5/11時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー