mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ゴースト血管究の第一人者・髙倉伸幸の最強健康法本

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200807081105j:plain

「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、ウィズコロナの時代を生き抜く力となる「ゴースト血管」研究の第一人者・髙倉伸幸氏による最強健康法本『「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ』を発売しました。


現在、新型コロナウイルスとの戦いが、世界中の人々にとって喫緊の課題になっている。さらに長期化が見込まれているため、これから数カ月、あるいは数年にわたり、ウイルスに囲まれながらの生活が想定される。
私たちがすぐにできる対策としては、衛生面に加え、日常生活で「ウイルスに負けないからだづくり」になるでしょう。ウイルスに負けないためには、免疫力のアップが不可欠であり、とくに体中をめぐる毛採血管を鍛えることが免疫力アップの近道になる。
『「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ』は、血管として見えていながらも、本来の機能を果たしていない、ダメージを受けた毛細血管「ゴースト血管」を鍛えることで、「免疫力を向上させて、ウイルスに負けないからだをつくる」ものとなる。髙倉伸幸氏は、機能不全に陥った毛細血管を「ゴースト血管」と名付けた、毛細血管研究の第一人者であり、生活習慣病をはじめとするさまざまな病気治療に関する研究に従事している。

 

髙倉伸幸Profile●1962年生まれ。大阪大学微生物病研究所情報伝達分野教授。1988年、三重大学医学部卒。血液内科医として臨床に従事。その後、画期的ながん治療薬および組織再生療法の開発をめざして基礎研究に入る。1997年、京都大学大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。熊本大学医学部にて助手・助教授を経て、2001年~2006年まで金沢大学がん研究所教授。2006年より現職。日本血管生物医学会理事(2014~2018年・理事長)、大阪大学大学院医学系研究科・組織再構築学講座教授、大阪大学免疫学フロンティア研究所教授を兼ねる。「NHKスペシャル」「あさイチ」(ともにNHK)、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)ほかに出演。「ゴースト血管」に警鐘を鳴らし、その命名者でもある研究の第一人者。著書に『ゴースト血管をつくらない33のメソッド』(毎日新聞出版)などがある。

 


『「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ』の特長

毛細血管を鍛えることで免疫力を向上させて、ウイルスに負けないからだをつくる。新型コロナウイルスをはじめ、多くの病気を予防する最強の健康法

 

『「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ』目次より

■はじめに 生活習慣を少し変えるだけで毛細血管は復活する

■第1章 ウイルスとの戦いも免疫力も毛細血管がカギを握る!

■第2章 毛細血管を鍛えれば「若さ」を取り戻せる!

■第3章 おいしく食べて「血管力」をアップさせる!

■第4章 今日から実践するかんたん運動で血管強化!

■第5章 自律神経を整えれば血流が改善、免疫力も上がる!

■第6章 毛細血管の「ゴースト化」がからだを蝕んでいく!

■第7章 肌に髪の毛の老化もゴースト血管が原因!

■おわりに 「生活処方」を取り入れて薬に頼らない健康づくり

 

『「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ』Amazonでの購入はこちら
「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ

「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ

  • 作者:髙倉 伸幸
  • 発売日: 2020/08/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ

「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ

  • 作者:髙倉 伸幸
  • 発売日: 2020/08/06
  • メディア: Kindle版
 

 

 

『「毛細血管」を鍛えて免疫力を上げ病気を防ぐ』楽天市場での購入はこちら
 

 

 
©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー