mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

人気フローリスト・岡本典子初のフラワーデザイン作例集

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200827082221j:plain

花生師 岡本典子の花仕事

誠文堂新光社は、2020年9月11日(金)に、花を仕事にする人、したい人必見のフラワーデザインの発想と仕事術を紹介、人気フローリスト・岡本典子氏初の作例集「花生師(はないけし) 岡本典子の花仕事」を発売した。


ただ美しいだけでなく、独特のニュアンスや世界観のあるフラワーデザインでイベントやメディア、店舗ディスプレイなどでもで大人気のTiny N主宰・岡本典子氏。

「花生師(はないけし) 岡本典子の花仕事」は、彼女の初となる作例集にして、アレンジやブーケ、リース、スワッグなど約90作品の美しい写真とともに、そのデザインや花選びの着想について丁寧に解説している。
花業界を目指す人をはじめ、フラワー教室に通っているような、花をもっと知りたい人に向けたヒントになる内容。
まず大事なのは、花選び。

市場での花との向かい方や、そしてそれらをどう組み合わせるか。

一つひとつに込められたデザインの意図について、丁寧に解説するとともに、花を仕事にするための心構えや、作風の確立についても伝えている。

約90作品もの美しいビジュアルは、写真集として眺めるだけでも心を豊かにしてくれる。

プロ志望の方だけでなく、植物を愛する人が広く楽しめる一冊となる。

 

f:id:mojiru:20200827082248j:plain

f:id:mojiru:20200827082251j:plain

f:id:mojiru:20200827082255j:plain

f:id:mojiru:20200827082259j:plain

f:id:mojiru:20200827082303j:plain

f:id:mojiru:20200827082307j:plain


「花生師 岡本典子の花仕事」目次抜粋

春/夏/秋/冬
花を扱うきほん
(ブーケ/アレンジ/投げ入れ/スワッグ/リース/ガーランド/ツリー/ラッピング/資材と道具)
花を仕事にするために
…他


岡本典子Profile●花生師、Tiny N主宰。恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒業後、イギリスへ花留学。花コンペティションにて多数の優勝や入賞を果たすほか、国家技能資格最上級を取得。ゴトウフローリストなどでの勤務、フラワーショップ店主を経て、2015年にアトリエTiny N Abriを三軒茶屋にオープン。TV、雑誌、広告などのメディアや展示会、パーティ装花、店舗ディスプレイのほか、講師やイベント出店など多方面で活躍する。著書に『花生活のたね』(エクスナレッジ刊)、『はじめてのスワッグ』(文化出版局刊)がある。
▼Instagram
@hanaikeshi @noriko_okamoto

 

「花生師  岡本典子の花仕事」Amazonでの購入はこちら

 

 


「花生師  岡本典子の花仕事」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花生師 岡本典子の花仕事 花選びの視点とデザインを考える [ 岡本 典子 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/8/27時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー