mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

世界の偉人の失敗エピソードから勇気をもらえる失敗図鑑

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181102084516j:plain

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

大野正人氏著書による、世界の偉人の失敗エピソードを通して勇気をもらえる「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」が文響社から2018年4月27日に発売された。全漢字にふりがなつきで10歳から読めるので、失敗して落ち込んでいる子供へのプレゼントにもオススメ。

f:id:mojiru:20181102084529j:plain

f:id:mojiru:20181102084532j:plain

f:id:mojiru:20181102084540j:plain

f:id:mojiru:20181102084551j:plain

f:id:mojiru:20181102084600j:plain

f:id:mojiru:20181102084606j:plain 

「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」Amazonでの購入はこちら 

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

 

★★☆★☆たちまち5万部突破! ! ☆★☆★☆
☆「大人が勇気づけられる」と大反響☆

すごい人ほどダメだった!
読めば勇気がわいてくる、新しい心の教科書

ピカソ、絵を見せて
「意味わからん」
と言われる。

**************************


☆10歳から読める!
全漢字にふりがなつき☆

☆最近失敗して、落ち込んでいる…
そんなお子さんへのプレゼントに☆

☆「忘れる」「遅れる」「ウソをつく」…
子どもによくある失敗対策も紹介☆


**************************

多くの伝記では「英雄」「成功者」として紹介されている、いわゆる偉人たち。
でも、彼らは、ずっと成功し続けてきたわけではありません。


・理想が高すぎた、孔子

・成功にしがみついた、ライト兄弟

・考えすぎて引きこもりになった、夏目漱石

・天才ゆえに死にかけた、ダリ

・新しすぎて理解されなかった、ピカソ

 

今に名を残すすごい人も、たくさん失敗をしてきました。
だから、「失敗しないと人生損だよ! 」くらいの気持ちで
どんどん新しいことにチャレンジしてほしい。
そのための「勇気の書」が本書です。

「大事なのは、にげたあと、何をするかです」
「新しいことをやりたいなら、新しいことをめざさない」
「失った居場所をいつまでも見つめず、新しく居場所を作りましょう」


「最近新しいこと試してなくてつまらないな」と感じている
大人の方にもおすすめです。

大野正人Profile●1972年、東京都生まれ。文筆家。絵本作家。東京都生まれ。『こころのふしぎなぜ?どうして?』(高橋書店)を含む「楽しく学べるシリーズ」は累計200万部を突破。著書に絵本『夢はどうしてかなわないの?』『命はどうしてたいせつなの?』(汐文社)、『一日がしあわせになる朝ごはん』(文響社)など。

「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」Amazonでの購入はこちら 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった! [ 大野正人 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/2時点)

楽天で購入

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー