mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

全て実話である。クセが凄い動物伝/泣けるいきもの物語

【スポンサーリンク】

 

f:id:mojiru:20190524140310j:plain

泣けるいきもの物語

学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、今泉忠明氏監修による、下着泥棒、熟年離婚、動物園ボイコットに水族館脱出など42匹のとんがった生き方に泣き笑いできるクセがすごい動物伝「泣けるいきもの物語」を5月23日(木)に発売した。

全ページオールカラーで、サクッと読めるのでスキマ読書にもおすすめな一冊になっている。

ザ!世界仰天ニュースで取り上げられそうな、個性が大爆発な42匹の自由な生き様に感涙「泣けるいきもの物語」

人の目を気にしたり、社会のルールや常識に縛られたりすることのない動物たち。そんな自由な生き方が、時にとんでもない事件を起こすことがある。
「泣けるいきもの物語」には、世界中で報告され、語り継がれてきた驚愕の動物エピソードが厳選収録されている。

怪事件!パンツ盗んだ犯人が庭で飛び跳ねている
チェコで大胆不敵な下着泥棒が現れた。2011年8月半ばのこと、チェコの首都プラハの警察に通報が相次ぐ中、「ペットのカンガルーが逃げた!」2歳のカンガルー「ベンジー」を飼っているペーテルさんという男性からの通報があった。
この通報から間もなく、「下着が盗まれた」という通報が連続して入り始めた。いずれも、庭に干していたレースやフリルのついた下着が何者かに持ち去られたという内容だった。
一見何の繋がりもない2つの通報だが、これはひとつの事件だったという。
そう下着泥棒の正体は、ペーテルさんのもとから逃げたカンガルーのベンジーだったという、ザ!世界仰天ニュースで取り上げられそうな話だ。

飼い主ペーテルさん焦る!「真似されたわけではありません」
下着を盗まれた人が、たまたまキッチンの窓から外を見たところ、下着を抱えたカンガルーが庭で飛び跳ねているのを目撃。ベンジーは、干してある下着を両手で上手に取り込んでいたようだ。
この騒動にもっとも慌てたのは、飼い主のペーテルさん。
ペーテルさんは、「ベンジーがどこで下着を盗むことを覚えたのか見当もつかない。教えたわけでもないし、私にそんな趣味があって真似されたわけではありません」と誤解を解くのに必死だったようだ。

その他にも
・36本ものビールを飲み干し泥酔したクマ
・115歳で離婚したゾウガメ夫婦
・飛行機の翼にはいあがり、恐怖のフライトをしたヘビ
・113連敗しても全力で走り続けた競走馬ハルウララ
・飼い主を救うため命がけで道路にダイブし、死んだふりしたブタ

など、個性の光る42匹の物語を紹介されている。動物たちの素直でまっすぐな生き方に、泣いて笑って、元気をもらえる1冊になっている。

絶滅しそうな人気動物9種の物語も収録

・突然食べものがなくなるかもしれないジャイアントパンダ
・氷がとけて狩りができないホッキョクグマ

など、絶滅しそうな人気動物9種の現在についても紹介されている。

「泣けるいきもの物語」Amazonでの購入はこちら 
泣けるいきもの物語

泣けるいきもの物語

 

<<クセがすごい動物伝!?>>

人間ひとりひとりに個性があるように、動物1匹1匹にも個性があります。
この本では、個性が光りすぎて生まれた驚愕の実話物語を紹介します。

★近所中のパンツ盗んで通報されたカンガルー
★113連敗しても全力で走り続けた競走馬ハルウララ
★飼い主救うため、命がけで道路にダイブしたブタ
……など、個性大爆発な動物42匹のびっくりエピソードが満載です!

さらに、絶滅しそうな人気動物9種の物語も!
★突然食べものがなくなる!? ジャイアントパンダ
★海が汚れて絶滅寸前! ラッコ
★氷がとけて狩りができない!? ホッキョクグマ

笑って、泣いて、元気が出る1冊です。

「泣けるいきもの物語」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

泣けるいきもの物語 [ 今泉忠明 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/5/24時点)

楽天で購入

 

ざんねんないきもの事典監修の動物学者・今泉忠明氏自伝「気がつけば動物学者三代」紹介記事

www.mojiru.com

「気がつけば動物学者三代」Amazonでの購入はこちら 
気がつけば動物学者三代

気がつけば動物学者三代

 

2015年に発売され、2018年2月に100万部を突破した『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)。その監修を務めた今泉忠明さんは、お父さん、お兄さん、そして息子さんともに動物学者という、三代にわたるエリート動物一家の一員です。
その今泉さんが、自らの生い立ち、父に誘われるがまま動物の生態調査にのめり込んでいった青春時代、ニホンカワウソやイリオモテヤマネコと接近・遭遇するための奮闘など、動物学者として歩まれた経緯を余すことなく語ります。
お父さんが持ち帰るコウモリやヘビやネズミがうろちょろする我が家、学者のお父さんの指導で、山にこもってトラップでネズミを捕まえる日々、捕まえたほ乳類を剥製にする訓練を受けた小学生時代、あれよあれよという間に動物の生態調査に引きこまれていった大学生時代、そして好きなことを仕事にして走り続けている今現在……。

今泉さんの根底に流れるのは、動物を対象として観察することで、生き物の共生とは何か、人間とはどんな動物なのかを考える学者としての態度です。その魅力的な生き方のすべてを、この一冊に詰め込みました。

動物が大好きなんだけど、それを仕事にするにはどうすればいいんだろう? って悩んでいる子どもたちは必見! 動物とつきあう一生がどのようなものなのか、今泉さんからレクチャーしてもらいましょう。

「気がつけば動物学者三代」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

気がつけば動物学者三代 [ 今泉 忠明 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/7/23時点)


 

 

今泉忠明氏監修「どうぶつのふしぎ」紹介記事 

www.mojiru.com

 

「どうぶつのふしぎ」Amazonでの購入はこちら  
どうぶつのふしぎ 

どうぶつのふしぎ 

 

人気イラストレーター、にしもとおさむ先生によるイラスト版の動物図鑑が誕生しました。動物たちの本来の暮らしを紹介し、体の仕組みや機能をわかりやすく解説するとともに、子どもの「なぜ?どうして?」に楽しく答えていきます。扱う動物はパンダ、ライオン、キリン、ゾウをはじめ、動物園で人気の動物を中心に、世界の野生動物23種。また「ゾウの鼻に入る水はなんと20リットル!」等々、「へえ!」と大人もうなる動物トリビアが満載です。

「どうぶつのふしぎ」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どうぶつのふしぎ [ にしもと おさむ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/2/4時点)

楽天で購入

 

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー