mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

動物行動学者・松原始が綴る爆笑必至の科学エッセイ

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200702083819j:plain

カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける山と溪谷社は、動物行動学者・松原始氏著書で、爆笑必至の科学エッセイ「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」を2020年6月11日に発売した。

じつは私たちは動物のことをぜんぜん分かっていない。

「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」は、私たちが無意識に抱いている生き物への偏見を取り払い、真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする彼らの生きざまを紹介する、動物行動学者が綴る爆笑必至の科学エッセイとなる。


「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」では、ベストセラー「カラスの教科書」の著者である松原始氏が動物行動学の視点から、人が無意識に生き物に抱いている〈かわいい〉〈狂暴〉〈やさしい〉〈ずるい〉などのイメージを取り払い、真実の姿と生きざまを紹介。身近な生きものを見る目が変わるとともに、生物学の奥行きと面白さが感じられる一冊となる。

 

f:id:mojiru:20200702083909j:plain

f:id:mojiru:20200702083917j:plain

f:id:mojiru:20200702083912j:plain

 

▼「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」推薦文

蛇蔵氏(『天地創造デザイン部』原作者)、驚愕! 

「待ってた! ヘンで終わらない、動物のワケがわかる本!」

 

 


「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」もくじ

#1 カモメはカラスと同じ、ゴミ漁りの常習犯/#2 ハゲタカはハゲだから清潔に生きられるのだ/#3 チョウは花だけじゃなく糞にもとまる/#4 鏡像認知できるハトとできないカラス、賢いのはどっち?/#5 カッコウの托卵は信じられないほどリスキー/#6 ナマケモノは背中でせっせと苔を育てている/#7 コウモリの飛行能力は戦闘機並みに高い/#8 一匹狼は孤独を好んでいるわけじゃない/#9 ライオンのオスはトロフィー・ハズバンド/#10カラスの夫婦だって子育てに苦労する など

 

「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」Amazonでの購入はこちら

 


「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/7/2時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー