mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

40種類もの配色のパターンを解説した配色デザイン帳

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180627120025j:plain

配色デザインミニ帳

デザイナー伊達千代氏による40種類ものイメージ別配色パターンを実例とともに解説した配色デザイン帳「配色デザインミニ帳」が2018年5月30日に発売されている。

 

f:id:mojiru:20180627130432j:plain

f:id:mojiru:20180627130435j:plain

f:id:mojiru:20180627130439j:plain

f:id:mojiru:20180627130443j:plain

f:id:mojiru:20180627130446j:plain

f:id:mojiru:20180627130449j:plain

f:id:mojiru:20180627130453j:plain

f:id:mojiru:20180627130456j:plain

f:id:mojiru:20180627130501j:plain

 

「配色デザインミニ帳」Amazonでの購入はこちら 

配色デザインミニ帳

配色デザインミニ帳

  • 作者: 伊達千代
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2018/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

デザインの実例と配色パターンから選べるハンディな見本帳
人に特定のイメージや印象を与える配色には、それなりの理由があります。
色には直接人の感情に訴えかけ、懐かしさや清潔感といった特定の印象を呼び起こす力があるのです。
本書は、単に配色パターンのサンプルを示すだけではなく、それぞれの配色が作り出しているイメージや考え方と、それにそったデザインの実例をイメージごとにまとめました。
1章では「色のしくみ」や「RGBとCMYK」などの色の基本知識、2章では「暖色の配色」「寒色の配色」「コンプレックスハーモニー」「ナチュラルハーモニー」といった配色の基本を理解しながら、3章では「スイーツのような甘い配色」「優等生なトラディショナル配色」「透明感のある配色」などといった40種類ものイメージ別配色パターンを実例とともに解説しました。また、それぞれの配色ごとに、配色の考え方をチャートとして掲載、考え方を理解すればオリジナルの配色を作ることもできます。
本書は、デザインや自分の作品のためにイメージどおりの配色を選びたい方や、プロのデザイナーの配色を活用したい方などを対象にしています。仕事で配色を選びたいプロの方にも、また、趣味で自分のブログや作品をイメージ通りの配色にしたい方も十分にお使いいただける内容となっています。
なお、本書は大好評の既刊書『配色デザイン見本帳』のダイジェスト版としてハンディに使えるようにミニ版に編集し直したものです。本書一冊で、色の基本、配色の基礎と考え方、配色を自分で再現できる考え方チャートなどをコンパクトに凝縮した、見て楽しく、使って便利な配色ミニ帳の決定版です。
伊達千代Profile●デザイナー、ライター。株式会社TART DESIGN OFFICE代表、昭和女子大学環境デザイン学科非常勤講師。主な著書に『デザインのルール、レイアウトのセオリー。』『配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック』『デザイン・ルールズ[新版]』(MdN刊)がある。 

「配色デザインミニ帳」楽天市場での購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

配色デザインミニ帳 [ 伊達千代 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/6/27時点)


 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー