mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

中国語フォント:簡体字フォント/繁体字フォント

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181106144425p:plain

 

中国語フォント/中国語簡体字フォントと中国語繁体字フォント

中国語には簡体字と繁体字があり、それぞれ使用している国や地域が異なっているため、中国語フォントを使用する際、どちらの中国語を使用するのか注意が必要となる。

 

f:id:mojiru:20181106145428p:plain

 

簡潔にいうと中国漢字圏で使用される内、漢字の字画などを減らし字形を簡略化した漢字が「簡体字」で簡略化していない従来通りの漢字が「繁体字」。中国本土で使用されるのが「簡体字」。台湾などで使用されるのが「繁体字」となる。

また、繁体字フォントはともかく簡体字フォントは日本国内で使用する分は問題ないが、仮に中国で使用する場合、取扱を気を付けないといけないフォントである。

 

f:id:mojiru:20181106150806p:plain

 

簡体字/簡体字フォント 

f:id:mojiru:20181106145030p:plain

簡体字は、1950年代に中国で制定された従来の漢字を簡略化した字体体系。中国大陸のほか、シンガポールやマレーシアなどでも採用されている。

簡体字フォントで注意が必要なのは、日本国内で簡体字フォントを使用する場合は気にせずにどの簡体字フォントでも自由に使用できるが、中国に輸出する場合は注意が必要。2001年1月1日から中国内の全ての文字表示・出力機器に対して、中国の文字コード規格である中華人民共和国国家標準GB18030-2005「信息技術 信息交換用漢字編碼字符集 基本集的拡充」が制定・採用されており、この規格に対応した中国語フォントの採用が義務づけられている。

 

f:id:mojiru:20181106153653p:plain

繁体字/繁体字フォント

f:id:mojiru:20181106145041p:plain

繁体字は、中国語の中で系統的な簡略化を経ていない筆画が多い漢字の字体を指す。中国の「文字改革」政策による簡体字との対比により繁体字と呼ばれている。
現在、台湾や中華人民共和国の特別行政区である香港・マカオで使用される。

日本でいう「旧字体」に近く、当用漢字以後の「現代の通用字体」との関係に相当しているが、台湾や香港などでは現在も標準的な字体として一般的に使われている。  

繁体字フォントには特に規則はない。

 

f:id:mojiru:20181106153709p:plain

 

書き込み式 中国語簡体字練習帳

f:id:mojiru:20181106152035j:plain


ALA中国語教室 アスク出版編集部著書、下田麻美氏イラストによる「簡体字」を練習できる「書き込み式 中国語簡体字練習帳 」はアスクから2014年7月28日に発売。

▼「書き込み式 中国語簡体字練習帳」Amazonでの購入はこちら 

書き込み式 中国語簡体字練習帳

書き込み式 中国語簡体字練習帳

  • 作者: ALA中国語教室アスク出版編集部,下田麻美
  • 出版社/メーカー: アスク
  • 発売日: 2014/07/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

ありそうでなかった「簡体字」の練習帳! !
日本の漢字と、繁体字と、簡体字をよく見比べて覚えていきましょう!

中国語、同じ漢字だから楽勝! と思っていたのに、
日本の漢字とは似ても似つかない字があったりして、
学習のはじめに戸惑ってしまったということはありませんか?

元は同じ漢字といっても、伝統的な形を保っている台湾や香港の漢字と、
独自の方法で簡略化した日本の漢字、中国の簡体字があります。
それが分かりにくさや誤解の原因になってしまうこともあるのです。

簡体字を正しく覚えれば、もっと楽に中国語が理解できる!
中検の記述問題対策のためにも、「簡体字」をしっかり練習しましょう。

●練習する字:302字…中検4級での頻出単語から抽出した字を中心に
●その他関連する字、関連単語


【本書の特徴】
◎日本の字だけでなく、繁体字とも対照!
・繁体字と対照することで、簡体字の由来がはっきりとわかる!
・台湾や香港へ行っても、字の違いに戸惑わなくてすむ!
・中国語カラオケの繁体字字幕の字も読みやすくなる!

◎応用練習は雑学で!
・基本単語だけでなく、地名や人名、歴史上の人物や名言・格言など読んで楽しいことばで応用練習!

◎筆順と発音を確認しながら練習!
・初めての方でも読み方がイメージできるよう、ピンインにフリガナ付き。
・筆順を確認することで、日本の字との書き方の違いがより明白に!

※本書は簡体字の練習のための書籍です。文法や会話などの解説はございません。

▼「書き込み式 中国語簡体字練習帳」楽天市場での購入はこちら 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

書き込み式中国語簡体字練習帳 日本の漢字・繁体字と比べて覚える [ ALA中国語教室 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/11/6時点)

楽天で購入

 

 

書き込み式 中国語簡体字練習帳II 

f:id:mojiru:20181106152209j:plain

ALA中国語教室、アスク出版編集部著書による、「書き込み式 中国語簡体字練習帳」第2弾として、中検3~2級、HSK4~5級レベルの単語400字が練習できる「書き込み式 中国語簡体字練習帳II」はアスクから2018年2月27日に発売。

▼「書き込み式 中国語簡体字練習帳II」Amazonでの購入はこちら

書き込み式 中国語簡体字練習帳II

書き込み式 中国語簡体字練習帳II

  • 作者: ALA中国語教室,アスク出版編集部
  • 出版社/メーカー: アスク
  • 発売日: 2018/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

大好評『書き込み式 中国語簡体字練習帳』待望の続刊!
中検3~2級、HSK4~5級レベルの単語で出てくる、
「書けそうで書けない字」400字を練習しましょう!

ちょうど同じレベルの編集担当者が、学習者のみなさんと同じ目線で、
「この字は書けないな」「よく見るけれど正しく書けるかどうか不安だな」という400字を厳選しました。

1冊目の『簡体字練習帳』は、中国語学習者に中国語の理解をより深めていただきたい、
また、中国語に興味はない方にも、漢字を通じて中国・中国語に触れてみていただきたい、
という思いから、1字1字の簡体字の成り立ちと書き方に重点をおいたものでした。
続刊『簡体字練習帳II』となる本書は、そこから少しレベルアップして、
1字1字の書き方とともに、その字を使った単語や成語、フレーズをふんだんにとりあげ、
より幅広く学んでいただける内容となっています。

【本書の特徴】
◎簡化の有無に関係なく、「書けそうにない字」「書くのに戸惑う字」をピックアップ!
元の字から簡化されて字体が変わった簡体字だけでなく、
簡化されていなくても「書けそうにない字」をとりあげました。
Unit 1では中検3級・HSK4級レベル、Unit 2では中検2級・HSK5級レベルから、
それぞれ200字ずつ、合計400字を選んでいます。

◎練習する400字それぞれに、単語、成語、慣用表現などを紹介!
1字につき3~5個、スペースが許す限り、できるだけ多くの語彙を紹介しています。
漢字の練習をしながら、それらの語彙も一緒に覚えていきましょう。
雑学の章(Unit 3)では、文学作品名や時事用語などもとりあげました。

◎もちろん筆順付き! 日本の漢字、繁体字もあります!
繁体字は、台湾教育部の標準字体で掲載しています。

◎音声付き! !
練習する字と、その字を使った語彙の中国語読み上げ音声、
および、雑学の章でとりあげた語彙の中国語読み上げ音声が、無料ダウンロードできます。

▼「書き込み式 中国語簡体字練習帳帳II」楽天市場での購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

書き込み式 中国語簡体字練習帳 2 [ ALA中国語教室 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/11/6時点)

楽天で購入

 

 

 

書き込み式 台湾華語&繁体字練習帳

f:id:mojiru:20181106152817j:plain

樂大維氏著書による、台湾教育部が定める標準的な字体「教育部標準楷書字形」の繁体字およそ100字を練習「書き込み式 台湾華語&繁体字練習帳 」はアスクから2017年6月24日に発売。

▼「書き込み式 台湾華語&繁体字練習帳」Amazonでの購入はこちら 

書き込み式 台湾華語&繁体字練習帳

書き込み式 台湾華語&繁体字練習帳

 

台湾へ旅行したときに、看板が読める! 筆談ができる!
繁体字(正体字)を書きながら、台湾華語の基本を学びます。

・「台湾華語」とは…台湾の公用語である標準の中国語です。「国語」「マンダリン」ともよびます。(「台湾語(台語、台湾?南語)」とは異なります)
・「繁体字」とは…台湾や香港で使われている、簡略化されていない、伝統的な形を保った字体の漢字です。台湾では「正体字」とよびます。

超基本の繁体字と、台湾で日常よく使われる単語やフレーズを書きながら、台湾に触れてみましょう!

◎超基本の繁体字およそ100字を練習
台湾教育部が定める標準的な字体「教育部標準楷書字形」で、基本の漢字を練習します。

◎筆順付き! 注音符号、よみがな、ピンイン付き!
繁体字の細部まで確認できるよう、練習するすべての漢字に筆順を付けました。
また、台湾の発音記号である注音符号を付けました。

◎台湾旅行で使える単語&フレーズも練習
日常的な単語と、日常会話の基本フレーズをなぞり書きしながら学びます。

◎音声ダウンロードサービス
練習するすべての漢字、および単語とフレーズの音声のダウンロードが可能です。詳しくは本書12ページをご覧ください。

◎注音符号の書き方、読み方も解説!
なぞり書きで注音符号を書いてみましょう(筆順付き)。音声ダウンロードで1つ1つの読み方もわかります。

樂大維Profile●台北市出身。東呉大学外国語学部日本語学科卒業。台湾師範大学華語文教学研究所修了。2009年来日。2014年早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得満期退学。現在、拓殖大学、文化外国語専門学校、順天学園、池袋コミュニティ・カレッジなど講師。「中国語」や「台湾華語」、「台湾語」などの授業を担当する。 また、執筆活動においても台湾・日本で活躍中。台湾での著書に『跟著在地人吃日本』(地元民が選ぶ日本のグルメスポット)『跟著在地人玩日本』(地元民が選ぶ日本の観光スポット)(瑞蘭國際)など。日本での著書に『街ぶら 台湾華語―旅先ですぐに使えるフレーズ&単語帳』(国際語学社)、『今日からはじめる台湾華語』(白水社)など。

 ▼「書き込み式 台湾華語&繁体字練習帳」楽天市場での購入はこちら 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

台湾華語&繁体字練習帳 書き込み式 [ 樂大維 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/11/6時点)

楽天で購入

 

 

「世界の文字」関連本:世界の文字と記号の大図鑑 ー Unicode 6.0の全グリフ

f:id:mojiru:20181106151433j:plain

ヨハネス・ベルガーハウゼン氏、シリ・ポアランガン氏著書、小泉均氏監修による文字の「国際標準」ユニコード6.0に登録された10万9,242文字のすべてを一望できる「世界の文字と記号の大図鑑 ー Unicode 6.0の全グリフ」は研究社から2014年8月22日に発売。

f:id:mojiru:20181106151606j:plain

f:id:mojiru:20181106151610j:plain

f:id:mojiru:20181106151614j:plain

f:id:mojiru:20181106151618j:plain

f:id:mojiru:20181106151622j:plain

f:id:mojiru:20181106151625j:plain

f:id:mojiru:20181106151630j:plain

f:id:mojiru:20181106151641j:plain

「世界の文字と記号の大図鑑 ー Unicode 6.0の全グリフ」Amazonでの購入はこちら 

世界の文字と記号の大図鑑 ー Unicode 6.0の全グリフ

世界の文字と記号の大図鑑 ー Unicode 6.0の全グリフ

 

 

★文字好き、記号好きにはたまらない。世界のあらゆる文字や記号のすべてが一望できる!
★デジタル・タイポグラファー、ウェッブ・デザイナー、エディター必携の一冊。

本書は、文字の「国際標準」ユニコード6.0に登録された10万9242文字のすべてを一望できます。
ドイツ生まれの美しい本が、日本で使いやすく生まれ変わりました。
輝かしい評価を得て、2012年ヨーロッパ・デザインアワード〈金賞〉を始め、
欧州の数々の有力賞を総なめにしたドイツの原著 “decodeunicode" を元に、アジアで初の姉妹本の刊行。
主要言語の文字はもちろんのこと、普段あまり目にすることのない古今東西の少数言語の〈珍しい文字〉も眺めて愉しむことができます。
CJK統合漢字は、特に圧巻で、繁体字(主に台湾)、簡体字(主に中国)、日本の漢字(国字)をほぼすべて網羅しています。
さらに、日本の漢字は見つけやすく、美しい、「秀英明朝体」に総変換して掲載しました。
原著はブロック名のアルファベット順ですが、本書はコード番号順に再編集しましたので、検索も楽でスムーズです。
さらに、ブロック名の五十音順索引およびアルファベット順索引も付けました。
十六進法に合わせ、U+xx00からU+xxFFの256キャラクターを見開きページでレイアウト。
サイズを原著よりややコンパクトなA5判にして、卓上でも使いやすくしました。

巻末付録: 気鋭の言語学者、デボラ・アンダーソン博士(カリフォルニア大学バークレー校)の研究プロジェクト(SEI)による
「世界の書記体系」の最新レポート(英語オリジナル)を掲載。
まだ、ユニコード化されていない111文字の手書きのサンプル画像付き。原著のバージョンアップです。
函入り。美装本。グリフ比較に便利な、青と緑のスピン2本付き。

「世界の文字と記号の大図鑑 ー Unicode 6.0の全グリフ」Amazonでの購入はこちら 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の文字と記号の大図鑑 Unicode 6.0の全グリフ [ ヨハネス・ベルガーハウゼン ]
価格:17280円(税込、送料無料) (2018/11/6時点)

楽天で購入

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー