mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

カラダの仕組みや役割が楽しくわかるイラスト図鑑2冊

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200124080411j:plain

カラダから出る「カタチのある」もの“キャラクター図鑑”―うんこ、鼻くそ、つば、目ヤニ……。あいつらは偉大な存在!/カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”―おなら、くしゃみ、げっぷ、いびき……。あいつらは偉大な存在!

誠文堂新光社は、2020年2月12日(水)に、イラストをとげとげ。、免疫学者(医学博士)・藤田紘一郎先生が監修を務めた、カラダから出るあらゆるものがキャラクターにしてカラダのしくみや役割が楽しくわかる図鑑『カラダから出る「カタチのある」もの“キャラクター図鑑”―うんこ、鼻くそ、つば、目ヤニ……。あいつらは偉大な存在!』、『カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”―おなら、くしゃみ、げっぷ、いびき……。あいつらは偉大な存在!』の2冊を同時発売する。

 

f:id:mojiru:20200124080544j:plain

f:id:mojiru:20200124080549j:plain

 

わたしたちのカラダからは、いろいろなものが出てくる。

「カタチのあるもの」として、うんこ、おしっこ、涙、毛、汗、目ヤニ、かさぶた、膿、ほくろ、鼻血、たんこぶ…。
「カタチのないもの」として、おなら、げっぷ、せき、あくび、体臭、声、寝言、舌打ち、お腹グー、気配、熱…。

一見ムダのように見えるが、人が生きる上で、じつはとても重要な役割を持っているものも多い。それらはなんのために出てくるのか、どんな役割があるのかを「世界一受けたい授業」などでもおなじみ、免疫学者・藤田紘一郎先生が案内人となり、ユニークなイラストを用いて解説した図鑑が『カラダから出る「カタチのある」もの“キャラクター図鑑”―うんこ、鼻くそ、つば、目ヤニ……。あいつらは偉大な存在!』と『カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”―おなら、くしゃみ、げっぷ、いびき……。あいつらは偉大な存在!』の2冊。

▼左ページには特徴を表したイラストと、出る場所や成分などのデータを記載。重要度とキタナイ度を5段階評価。 右ページでは、「なぜ出るの?」「どうやって出来るの?」を科学的に、ていねいに解説。易しい図解が理解を助ける。

f:id:mojiru:20200124080522j:plain


じつは、「カラダから出る(汚い)もの」を嫌って、「消したり」「ないことにしたり」することが、健康を害することもある。「カラダから出るもの」に愛着を持つことで、自分のカラダをよく知り、健康になろう。

▼(例)

・「膿」は、白血球と細菌が激しいバトルの末、死骸となって体液と混ざったもの。虫歯の痛みもじつは膿によるものだ。

・きつい靴は、足が緊張してにおいの元となる汗をふやしてまう。足のにおいが気になる人は特に、サイズのあった靴を履こう。

 

f:id:mojiru:20200124080528j:plain

f:id:mojiru:20200124080533j:plain

 


監修:藤田紘一郎Profile●1939 年、旧満州生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。東京大学医学系大学院修了。医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学教授を経て、東京医科歯科大学名誉教授。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。1983 年、寄生虫体内のアレルゲン発見で小泉賞を受賞。2000 年、ヒトATL ウィルス伝染経路などの研究で日本文化振興会・社会文化功労賞、国際文化栄誉賞受賞。主な近著に『脳はバカ、腸はかしこい』(三五館刊)、『毛細血管は「腸活」で強くなる アンチエイジングの切り札!』『腸をダメにする習慣、鍛える習慣』(以上ワニ・プラス刊)など。

 

イラストレーター:とげとげ。●Profile●元ナースのイラストレーター&漫画家。アメーバ公式トップブロガーで、育児4コマ漫画ブログ「ママまっしぐら!」を運営中。そのほか雑誌やWEB 媒体で育児、看護師漫画やルポ漫画を掲載中。


カラダから出る「カタチのある」もの“キャラクター図鑑”―うんこ、鼻くそ、つば、目ヤニ……。あいつらは偉大な存在!/カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”―おなら、くしゃみ、げっぷ、いびき……。あいつらは偉大な存在!監修者・藤田紘一郎先生より、皆さんへ

いまの日本人は、からだから出るものに対して、ワルモノのイメージをもちがちです。コンビニやスーパーでは、からだのにおいをけすグッズが多く売っています。

うんこなんて、ワルモノのトップの存在にずっといます。みんなは、学校でうんこをしていますか? 「はずかしいから、家にかえってからする」という人も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんは、うんこのにおいを「ママがそばにきてくれる、いいにおい」だと思っています。でも、成長するにしたがって、「キタナイもの」と思いはじめます。おかあさんがうんこをきらっているらしいと理解するからです。

でも、この本で紹介したように、うんこはからだの健康に欠かせない存在です。鼻くそもおしっこも、汗も、出なくなったら、すぐに病気になってしまいます。

もちろん、歯みがきをして、むし歯ができないようにすることは大切なことです。でも、からだから出るものを、すべてワルモノあつかいしないでください。からだから出るものは、もとは自分のからだの一部であったものです。いわば、みんなの“分身” です。

この本をきっかけに、からだから出るものに対して、あいちゃくをもって接してくれたら、私はとてもうれしいです。
――藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)

 

f:id:mojiru:20200124080539j:plain

f:id:mojiru:20200124080517j:plain

『カラダから出る「カタチのある」もの“キャラクター図鑑”―うんこ、鼻くそ、つば、目ヤニ……。あいつらは偉大な存在!』Amazonでの購入はこちら

 


『カラダから出る「カタチのある」もの“キャラクター図鑑”―うんこ、鼻くそ、つば、目ヤニ……。あいつらは偉大な存在!』楽天市場での購入はこちら

 

 

『カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”―おなら、くしゃみ、げっぷ、いびき……。あいつらは偉大な存在!』Amazonでの購入はこちら

 


『カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”―おなら、くしゃみ、げっぷ、いびき……。あいつらは偉大な存在!』楽天市場での購入はこちら

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー