mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

秋元康などが絶賛の絵本「かいとう あっというま」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190704091926j:plain

第10回フジテレビKIDS Be絵本大賞「かいとう あっというま」

A-portで現在「子どものいじめや不登校で悩む家庭へ作品を届ける」プロジェクトを行っている、絵本作家でデザイナーの塚本ユージ氏が描いた絵本「かいとう あっというま」は、2008年にフジテレビKIDS、BSフジ、ポニーキャニオン、扶桑社が創設した絵本大賞の第10回大賞作品であるが、この賞は惜しくも第10回を最後に終了してしまった。その最後の大賞作品である「かいとう あっというま」は、プロモーションなど一切行われない中で、発売から約3ヶ月で1,000冊以上を販売。
「かいとう あっというま」は、秋元康氏や茂木健一郎氏、武田双雲氏の3名が絶賛した絵本でもある。

「かいとう あっというま」あらすじ

f:id:mojiru:20190704092720j:plain

f:id:mojiru:20190704092735j:plain

楽しい時間があっというまに終わってしまうのはなぜ?

それは、「かいとう あっというま」という大泥棒のしわざ。
遊園地や誕生会の楽しい時間を「かいとう あっというま」 は、アッというまに盗んでいく。

時間が足りなくて何もできないと言う人たちのため、

ある日、偉大な科学者が「あっというま」を捕まえた。

時間はたっぷりになり、人々は大喜び。

楽しい時間がいつまでも続くようになった時、人々がとった行動とは…。

そして、それを知った「かいとう あっというま」がしたこととは…。


国がWLB推進の中、いまだ多い時間貧困という現実に、大人と子どもに向けた新しい絵本のカタチ「かいとう あっというま」

f:id:mojiru:20190704092739j:plain

今日、大人も子どもも時間に追われ、毎日をゆとりなく過ごしてしまっている。自分のために、大切な誰かのために向き合う時間が後回しになることが社会問題の根底にあるのではないか。

「かいとう あっというま」は、限りある時間の大切さに気づき、自分のため、大切な人のために向き合う時間がいかに尊いかを思い出す、そんなきっかけにもなる世代を越えた新しい切り口のメッセージ絵本である。

「かいとう あっというま」Amazonでの購入はこちら
かいとう あっというま

かいとう あっというま

 

第10回「be絵本大賞」受賞作品!
楽しい時間はアッというまに終わってしまう。それは“かいとう あっというま”という大泥棒のしわざ。遊園地で大はしゃぎのエミリー、「チッ チッ チクタク…」 どこからともなく“あっというま”が楽しい時間を盗んでいく。うれしい誕生会もおでかけも“あっというま”に盗まれて。こまったこまった。でもストップはかせの発明で“あっというま”がつかまった。みんなは大喜び! 楽しい時間は終わらない。それを見て“あっというま”が悲しんだ! おこった! さぁ、どうなる? …「こどもでいる じかんも アッというまにおわってしまう」 

「かいとう あっというま」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かいとう あっというま [ 塚本ユージ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/7/4時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー