mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

春夏秋冬と季節ごとに動物園の楽しみ方をガイドした一冊

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181030143550j:plain

春・夏・秋・冬 どうぶつえん

森由民氏著書、サクマユウコ氏イラストによる日本の動物園でくらす動物たちの姿を、季節ごとにまとめた動物園版歳時記「春・夏・秋・冬 どうぶつえん」が東洋館出版社から2018年10月15日に発売された。

f:id:mojiru:20181030143506p:plain

冬の風物詩ともいえる「温泉で温まるカピバラ」など、動物園の動物×日本の四季ならではの光景が51篇収録され、動物たちの姿を紹介するだけでなく、それにまつわる生態まめ知識も楽しめる、秋の行楽シーズンの充実に最適な1冊。

春・夏・秋・冬 どうぶつえんより「サル山の男女模様」

f:id:mojiru:20181030143554j:plain

恋して、顔もお尻も赤らむニホンザル。

アプローチはオスから。顔とお尻を赤くするだけでなく、胸を反り返らせたり、唇をぱくぱくさせたり、アピールに必死。

春・夏・秋・冬 どうぶつえんより「秋のおしゃれ番長」

f:id:mojiru:20181030143558j:plain

白タイツにウサ耳カチューシャのトウホクノウサギ。

冬に向けた換毛の途中の姿。耳と足だけいち早く生え替わるため、まさに秋限定の装いです。

春・夏・秋・冬 どうぶつえんより「雨の日の見どころ」

f:id:mojiru:20181030143541j:plain

秋雨にげんなり顔で雨宿りするアカカンガルー。

カンガルーはぬれるのが嫌い。晴れの日には見せない表情に注目です。

  「春・夏・秋・冬 どうぶつえん」Amazonでの購入はこちら 

春・夏・秋・冬 どうぶつえん

春・夏・秋・冬 どうぶつえん

 

【春】お花見に興じるナマケモノ
【夏】水風呂に飛び込むトラ
【秋】恋してお尻を赤くするニホンザル
【冬】ネギで風邪予防するチンパンジー
こんな季節限定の動物たちの姿を知っていますか?
日本の動物園に暮らしている動物たちは、
私たちと同じ季節を生きています。
四季折々に見せる「季節限定の姿」を集めました。
絵本のようなイラストとともに楽しむ
“動物園版 歳時記”です。

どうしてそんな見た目になるの?
どうしてそんな行動をするの?
そんな「季節限定の姿」のギモンにも応えます!

動物園の楽しみがぐんぐん増える1冊です。

(以下、目次)

はじめに


1章 春のどうぶつえん
フタユビナマケモノ
ニホンジカ
ライオン
ニホンイシガメ
アサギマダラ
ヒツジ
アメリカビーバー
インドクジャク
ベニイロフラミンゴ
ミナミコアリクイ
ジャイアントパンダ

[コラム]動物が動物園に来るまで
[コラム]動物園が閉まったあと、動物は何をしているの?


2章 夏のどうぶつえん
ハシビロコウ
レッサーパンダ
ホッキョクグマ
フェネック
シロイワヤギ
フンボルトペンギン
アジアゾウ
トラ
ニシゴリラ
カリガネ
カバ
アカカンガルー
シロサイ
サバンナシマウマ
コツメカワウソ

[コラム]雨の動物園
[コラム]動物たちは何を食べているの?


3章 秋のどうぶつえん
ニホンザル
ニホンリス
トウホクノウサギ
アカカンガルー
シロイワヤギ
ヒメウォンバット
ホンドフクロウ
ワオキツネザル
コアラ

[コラム]お年寄り動物のためにできること
[コラム]動物が病気になったらどうするの?


4章 冬のどうぶつえん
トキ
カピバラ
チンパンジー
ニホンヤマネ
ミシシッピワニ
アミメキリン
動物たちのあしあと
オランウータン
ジャイアントパンダ
プレーリードッグ
トナカイ
モルモット
ニホンザル
クロサイ
フタコブラクダ
オオカミ

[コラム]動物のためになるトレーニング
[コラム]動物園で働くためにはどうすればいいの?


主な日本の動物園
さくいん

森由民Profile●1963年12月27日生まれ。1年の半分は動物園に通う動物園ライター。日本各地の動物園を訪れ、飼育員さんと動物のかかわり、動物展示の手法などの取材を続けている。動物園に関するガイドや講演も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)

「春・夏・秋・冬 どうぶつえん」Amazonでの購入はこちら


 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー