mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ハンディ版「もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200304145200j:plain

もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、河野鉄平氏著書として人気の「もっと撮りたくなる 写真のアイデア帳」の持ち運びやすいA5判のハンディサイズ「もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖」を発売した。

カメラの性能がよくなり、誰でも美しい写真を簡単に撮ることができるようになった今、写真とどう向き合っていくかは大きなテーマとなる。写真は被写体を写し撮るだけでなく、撮る人の思いを正確に映し出す。心から伝えたいものがない写真は人を感動させない。なぜなら技術がいくら進歩して、テクニックが上達していたとしても、写真の個性を引き出すのは自分だから。
「もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖」は、カメラの機能や撮影テクニック、露出や焦点距離、ホワイトバランスやシャッタースピードなど、ひととおりの写真の基礎はマスターした人を対象に、自分らしい写真とは何か、そして心に響く写真とは何か、そして良い写真とは何か、という大きなテーマに向き合う。
各項目では、その写真を撮るための視点=目の付けどころ、表現手法のバリエーション、写真という画に表現するためのデザイン的な考え方、そして技術的なテクニックを解説。また、さらに一歩上のテクニックや、考え方に役立つコラム、そして機材や撮影に役立つ豆知識など、心に響く写真を思い通りに撮るためにちょっと役立つ情報をいっぱいにつめこんだ、写真がもっと好きになる一冊になっている。

 

f:id:mojiru:20200304151649j:plain

f:id:mojiru:20200304151745j:plain

f:id:mojiru:20200304151810j:plain

f:id:mojiru:20200304151837j:plain

f:id:mojiru:20200304151857j:plain


「もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖」がオススメの人

●撮影の表現力を上げたい人
●自分だけの写真を撮りたい人

 

「もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖」の構成

■Chapter1 自分らしい写真って何だろう?
心に響く写真を撮るために
自由に発想し、自由に撮る
写真が上達するということ
人に写真を見せること
撮りたいものが見つからないあなたへ

■Chapter2 写真をデザインするための20ケース
色を見て色を撮る
やわらかさを探す
空気感を撮る
しっとりと表現する
退廃的な雰囲気で撮る
哀愁のある風景を探す ...ほか

■Chapter3 視点を広げるための6ケース
海と空
花と季節
都市と造形
猫と路地裏 ...ほか

「もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖」Amazonでの購入はこちら
もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖

もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖

  • 作者:河野 鉄平
  • 発売日: 2020/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 


「もっと撮りたくなる 写真のアイデア手帖」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もっと撮りたくなる写真のアイデア手帖 [ 河野鉄平 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/3/18時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー