mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

交通機関の表示が見やすいUDフォントに

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20170712171445j:plain

f:id:mojiru:20170712171521j:plain

f:id:mojiru:20170712171451j:plain

交通機関の表示が見やすいUD(ユニバーサルデザイン)フォント化が進行中

7月12日に「ITmedia NEWS」に掲載された記事「毎朝見てたはずなのに……知らない間に変わっていた駅の“アレ” 制作会社「気付かれなくていいんです」」が同日ヤフーニュースの経済欄にも転載される程、注目を集めている。

この記事によると、駅の券売機やバスの行き先といった交通機関で表示されるフォントが着々と新しいフォントに置き換えられていっていることが伝えられている。

置き換えられている新しいフォントとして、モリサワのUD新ゴが挙げられ、株式会社モリサワエンタプライズ事業部・園田晋さん、広報宣伝部・澤村明子さんが取材を受けている。

 

f:id:mojiru:20170712171456j:plain

UD新ゴ

f:id:mojiru:20180221140842p:plain

モリサワのゴシック体である「新ゴ」をベースに、個々の文字のわかりやすさを重視した字形をとりいれたユニバーサルデザイン書体。欧文・数字には判別性にすぐれた欧文書体 ClearTone SG のデザインを採用している。ユニバーサルデザインに配慮をしたい媒体で、見出しやサインなど整然としたデザイン的な表現にオススメ。

 

園田さんによると「JR東日本の券売機に使われているのは、モリサワのUD新ゴです。バスタ新宿にある電光掲示板の行き先表示などにも同じフォントが使われています」とのこと。

また任天堂ゲーム機「Nintendo Switch」やキングジムの「ポメラ DM200」などにも採用されている。

▼関連記事:リアル段ボール戦記へ…「Nintendo Switch」が「Nintendo Labo」で更に進化!

www.mojiru.com

 

▼関連記事:キングジム「デジタルメモポメラDM200」にモリサワフォントのUD新ゴRとUD黎ミンRが搭載

www.mojiru.com

 

「モリサワでは、性別・年齢・視力の強弱を問わず、誰でも読みやすいフォントをユニバーサルデザインと考えています」と澤村さんは語る。

f:id:mojiru:20170712171507j:plain

モリサワのUDフォント制作は、フォントよりも視認されやすい「手書き文字」に全てのデザインを近づけていき、小さくしても潰れないよう濁点や半濁点は大きく線1本1本の間隔は広くしている。また文字全体のバランスを見直している。また、明朝体や長体をかけるゴシック体は横線が潰れないよう10%刻みで線の太さも調整していることなど細かなこだわりの部分も披露された。

 

f:id:mojiru:20170712171502j:plain

 

こうした読みやすい文字を開発し駅などに広めている背景には「日本社会の高齢化」があるという。

「読みやすい文字はこれまで金融や医薬品など、読み間違いが人生を左右しかねない現場で必要とされてきました。しかし、高齢化によってその需要が社会全体に広がってきています」と園田さんは語る。

2020年に開かれる東京五輪・パラリンピックもユニバーサルデザインフォントに注力する一因になっている。増加する訪日客向けに多言語表記が求められるようになり、「誰にでも読みやすい文字」の需要が日本語に限られなくなった事もある。

モリサワでは、すでに中国語の簡体字や、韓国語(ハングル)のユニバーサルデザインフォントを販売しており、新たに画数の多いアジア圏言語のフォント制作も検討しているという。

f:id:mojiru:20170712171514j:plain

▼外部参照リンク

www.itmedia.co.jp

 

モリサワ関連製品情報

▼「MORISAWA PASSPORT ONE」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

 

モリサワのすべてのフォントに、ヒラギノフォント、タイプバンクフォント、昭和書体フォントの日本語フォントや、欧文フォント、中国語フォント、韓国語フォント、多言語フォントなどを加えた全1000書体以上が、どれでも選べて好きなだけ使えるライセンス製品。
常に最新で快適なフォント環境を、追加料金なしで提供。またMORISAWA PASSPORT ONEの特徴として事前の手続きなど一切なしに手元に届き次第すぐにご利用できる。

▼「MORISAWA PASSPORT ONE」楽天市場での購入はこちら  

 

 

▼「MORISAWA PASSPORT更新専用パック」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

 

MORISAWA PASSPORT更新専用パック(PC1台/1年間)は、MORISAWA PASSPORT / MORISAWA PASSPORT ONEで契約の更新に必要な書類手続きが一切なく、簡単に素早く契約の更新ができるパッケージ。PC1台のみ更新したい、認証登録が済んでいる、インターネット環境がある、複数台契約や複数年契約による価格、業界別ライセンスプランを希望しないユーザーにオススメ。 

▼「MORISAWA PASSPORT更新専用パック」楽天市場での購入はこちら 

 

 

モリサワパスポート以外の製品では MORISAWA Font Select Packもある。

▼「MORISAWA Font Select Pack 1」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA Font Select Pack 1

MORISAWA Font Select Pack 1

 

Select Packは、豊富なモリサワフォントの中からライセンス数に応じて使いたい書体が自由にセレクトできるパッケージ。

▼「MORISAWA Font Select Pack 1」楽天市場での購入はこちら 

 

 

400を超えるモリサワフォントがアプリ上で書体見本として確認できるモリサワフォントアプリ「文字の手帖01」 

f:id:mojiru:20170928134933p:plain 

モリサワフォントユーザー、モリサワパスポートユーザーにオススメなのがモリサワのアプリ「文字の手帖01」。

下記からアプリのダウンロードができる。

 
文字の手帖01 - Morisawa Inc.

 

f:id:mojiru:20170928134119j:plain

f:id:mojiru:20170928134122j:plain

f:id:mojiru:20170928134125j:plain

f:id:mojiru:20170928134128j:plain

 

f:id:mojiru:20170928134130j:plain

 

デジタルフォントの開発・販売をしているモリサワがリリースした書体関連アプリ。「文字の手帖01」は、デザインをお仕事とされている方はもちろん、文字に興味がある人、グラフィックやデザインを勉強する方々、書体にこだわりたい人など、色々な人に使って欲しいアプリケーションになっており、アプリには以下のコンテンツが収録されている。

▼書体見本帳

400を超えるモリサワ書体見本をiPhone上で確認できる。

▼Morisawa Font Dictionary

フォントに関する用語をわかりやすくまとめた辞書。

▼文字あわせ

書体を使った神経衰弱のミニゲーム。

 

▼アプリのダウントードはこちら

 
文字の手帖01 - Morisawa Inc.

 

「MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖」がオマケで付いた「+DESIGNING VOLUME 44」 

f:id:mojiru:20180116090456j:plain

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)ではモリサワフォント2017年新書体を紹介している他、特別冊子「MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖」が特典として付録化されている。

▼「MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖」

f:id:mojiru:20171002081815j:plain

MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖

雑誌・フリーペーパー、報告書・レポート、ビジネスドキュメント、プレゼンテーション、書籍、書籍カバー、カタログ、チラシ、パンフレット、フライヤー、ポスター、名刺、ショップカード・DM、挨拶状、サイン・案内板、Web、映像・テロップ、多言語併記といったデザイン例をメディア別にまとめられている。
こちらの書体サンプル帖にてPICK UPとしてA1ゴシックや秀英にじみ明朝、みちくさなど2017年新書体も紹介されている。

▼「+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)」Amazonでの購入はこちら

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

 

『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から、
現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌です。

Creative Sideでは一線で活躍するデザイナーや事例、デザインの学びかた、アイデアの源になる情報を、
Productive Sideでは印刷・出力・DTPにまつわる知識やアプリケーションの使いかたを取りあげることで、
デザインのINPUTからOUTPUTまでを幅広くサポートします。

[特集]
デザイン力アップのために
「書体」「フォント」「組版」のことを
しっかり理解する!

デザイン、そして情報伝達において、重要な要素である「文字」。文字のかたちや大きさ、
並べかたひとつで、伝えたい情報が伝わりやすくも、伝わりにくくもなります。
適切な書体を選び、組み、レイアウトしていくこと、そのためには文字や書体に対する正しい知識と、
陥りやすいミスや勘違いをしっかりと把握しておくことが大切です。
この特集ではベーシックな文字・書体にまつわる知識や最適な組みかたをわかりやすくお伝えするほか、
フォントフォーマットや文字セットというデータとしての文字についての情報も掲載。そしていま、
フォントをどう買い、管理し、使っていくべきなのかについても考察します。

書体を作る側、使う側それぞれの現場取材や、最新のフォントテクノロジーについての情報もしっかり網羅。
基礎から応用、最新情報まで、文字にまつわるすべてがわかる特集です。 

書体づくりの現場/今田欣一インタビュー
伝統の文字を後世につなげる、書体設計師の仕事

ゲームの世界を彩る文字
シノアリスのデザインとタイポグラフィ

書体編
和文書体の分類とバリエーション
定番から抜け出す! 欧文書体の選びかた
欧文フォントもオープンタイプにするべき理由

組版編
きれいな文字組を考える
1 文字のかたち 行のかたち
2 文字の並べかた
3 行と段落、版面と段組
4 文字組みが崩れるのはどんなとき?
5 理想の文字組みってどんなもの?

組版アプリ編
きれいな文字組を実現する
1 組版アプリのきほん
2 きれいなベタ組みをつくる
3 きれいなツメ組みをつくる
4 文字組みアキ量設定

日英併記組版編
日英併記デザインのきほん
1 それぞれの書体を選ぶ
2 文字サイズや行間から基本となる本文設計を決める
3 日本語と英語を併記するフォーマットを考える
4 日本語、英語、中国語 多言語展開の実例
欧文組版Q&A

フォント編
デジタルの文字を知ろう
昔と今のフォントを知ろう
オープンタイプフォーマットのきほん
日本語オープンタイプフォーマットのきほん
定番フォント作成ツール
フォントメーカーに聞く フォントの使用許諾一覧 2017年度版

[SPECIAL ISSUE]
●C7100S Hackathon 2017 Design Competition×RICOH Pro C7100Sシリーズ×スペシャルトナー
スペシャルトナーがクリエイティブを刺激する

●ART-Asian Round Tableレポート

UNKNOWN ASIA 2017


[SERIAL]
●+DESIGNING Find Up
「2017年の新書体」「大阪DTPの勉強部屋」

●イラレマスター・はむこさんの○△□でなにつくろ?
ネコを描いてみよう。

●#深夜補正
塗る、消す、修復する フィルタを駆使したレタッチ

●東京DTPの勉強会
「フォント管理ソフト比較」「PDF比較ツール BeforeAfterCV」

●+Lab
表面加工の新しいカタチ箔&エンボスをオンデマンドで!

●文字もじかわら版
「秀英体十七書体」「タイプスクウェア」ほか

●おぢんの文字と組版 素朴な疑問
「分割禁止」と「分離禁止」の違い

●デザインガール図鑑
川村優実/森本果呼/大江咲

 

▼「+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)」楽天市場での購入はこちら 

 

 

▼関連記事:今こそ知りたい!「書体」「フォント」「組版のこと」:+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

www.mojiru.com

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー