mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

藤井四段が三歳から遊んだ立体パズル・キュボロがヒット

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20170626102713j:plain

キュボロ

将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段の破竹の快進撃で盛り上がる中、藤井四段が3歳の頃から愛用した立体パズル「キュボロ(クボロ)」もNHKの放送で取り上げられるなどスポットが当たり、現在、注文が殺到し7か月の予約待ちというヒット商品になっている。

キュボロは環境を考えてつくられたスイス生まれの玉の塔で、スイス北部エメンタール地方の公営の森で育ったブナ材のみを使用し1985年に基本セットが商品化された。その後、考案者のエッター氏によって緻密に計算された様々なセットが世に送り出されている。

溝のついた立方体を組み合わせ、上から落とした玉が下まで落ちる道を工夫して作り上げる知育玩具で、外側からは見えない内側にも玉の道ができるのが楽しさの秘密になっている。塔を組み立てる喜びを通して三次元での構成力や論理的思考、集中力などが育つ。基本セットのスタンダードは12種類のパーツ、計54個の立方体で構成。このセットさえあればクボロ(キュボロ)の遊びの楽しさや醍醐味を存分に味わえる。

スイスならではの正確な作りと遊びのレベルの高さは、ヨーロッパ各国で支持され2004年にベスト玩具に与えられる「金の木馬賞」を受賞している。

 

【パーツ内容】

f:id:mojiru:20170626102710j:plain

 

▼商品内容
箱サイズ48×33×6cm
54ピース
玉付き

日本知育玩具協会の藤田篤代表理事も藤井四段とキュボロについて下記のように語っている。
「藤井四段が3歳の頃に作ったキュボロの作品を見たことがありますが、積み木が4段重ねになり、2つの道が交差するなど、とても3歳の子供が作ったとは思えない複雑なものでした」

「キュボロで遊んでいる時と、詰め将棋をしている時の脳の血流の動きが同じとする研究結果があります。将棋の終盤の局面で必要とされる直感は脳の中で『大脳基底核』という部分がつかさどっているとされますが、キュボロもその部分を活性化させる作用があります」

 

「キュボロ (cuboro) キュボロ スタンダード [並行輸入品]」Amazonでの購入はこちら

 

キュボロ (cuboro) キュボロ スタンダード [並行輸入品]

キュボロ (cuboro) キュボロ スタンダード [並行輸入品]

 

玉の通る溝や穴が掘られた立方体を組み合わせてお城のようなタワーを作りビー玉の通る道を作る遊びです。 タワーの内部も完全なトンネルになり外から入ったビー玉が中のトンネルを通り抜け別の穴から外に出てきます。 思わず『おーっ!』と声を上げたくなります。 このセットには初歩的な遊びから、複雑で長い道をつくるのに必要な12種のパーツが含まれていますが、セットの部品内容によって遊びの幅も決まってくるので、パーツをバランスのよい組み合わせにすることに細心の注意が払われています。 最初はこのセットで cuboro の遊びの醍醐味を味わうことができるでしょう。 スカリーノや組立クーゲルバーンのスロープにはそれぞれ勾配がついていますが、cuboroの溝には基本的に勾配はついていないので、上のレベルから落ちてきたビー玉の勢いだけで下のレベルまでビー玉を移動させなくてはなりません。 ですから同じレベルの道が長すぎると途中で止まってしまいます。 また外からは見えない隠れたトンネルに玉を通すには理論的な思考力と3次元的考察力が必要です。 対象年齢は4歳くらいからとうたわれていますが、cuboro を本当に自分のものにして遊べるのはもう少し上の年齢になってから。 じっくり根気よく遊べる小学生以上向けかも・・・。 でももちろん小さい頃からでもそれなりに遊べます。 

日本語版組み立て見本集 「キュボロ (cuboro) キュボロ ブック1 日本語版」Amazonでの購入はこちら
キュボロ (cuboro) キュボロ ブック1 日本語版

キュボロ (cuboro) キュボロ ブック1 日本語版

 

対象年齢:4歳/5歳/6歳/7歳/8歳~大人の方
サイズ:22×23cm
材質:紙
cuboro(キュボロ)の初心者向けの基本セットと補充セットを使った組み立て見本集です。 

キュボロのパーツを使った戦略ボードゲーム「キュボロ (cuboro) キュボロ トリッキーウェイ ファサール」Amazonでの購入はこちら
キュボロ (cuboro) キュボロ トリッキーウェイ ファサール
 

キュボロのパーツを使った戦略ボードゲーム、トリッキーウェイにファサール版ができました。従来のトリッキーウェイと異なるのは、立方体が4.4cm角であること、素材がファサールであることの2点。遊び方はトリッキーウェイと同様、パーツを並び替えて出来るだけ長い道を作り、ビー玉が通過したパーツの数を競います。6才くらいからの入門編と、12才くらいからの上級編。
ファサール(FASAL)とは ウィーンの大学で開発された、新しいエコロジー素材。トウモロコシを主とした穀物資源や、良質な木材(PEFC認証)を粉砕し、自然に還るポリプロピレン(玩具規格EN71をクリア)を混ぜ込んでいます。耐久性があり、軽量で扱いやすいのも特長です。一般的なバイオマスプラスチックとしては、日本でも生鮮食品のトレーや包装、卵のパックなどに一部利用され始めてます。


【商品内容】
ボード、キュボロパーツ×9、パーツポジション表×1、ペグ×4色各1、ビー玉×12+予備3、ビー玉用カップ×4、遊び方説明書(日本語付き)

【人数】
2~4人

【対象年齢】
6歳~

【所要時間】
20~50分 cuboro(キュボロ)社製/スイス

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー