mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

奥崎謙三という男を通じてドキュメントの神髄が垣間見れる/ゆきゆきて、神軍

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190214202222j:plain

ゆきゆきて、神軍

[オススメ度]

★★★★★

 

「奥崎謙三」とは、昭和天皇パチンコ狙撃事件や皇室ポルノビラ事件などを起こした実在の人物で、神軍平等兵を名乗る男。

このドキュメンタリー映画「ゆきゆきて、神軍」では「奥崎謙三」という振り切れた人間の振りキレっぷりをまざまざと見せつけられる。

「ゆきゆきて、神軍 [DVD]」Amazonでの購入はこちら
ゆきゆきて、神軍 [DVD]

ゆきゆきて、神軍 [DVD]

 

天皇の戦争責任に迫る過激なアナーキスト・奥崎謙三を追った衝撃のドキュメンタリー。劇場公開時はもちろん、2000年のDVD発売の反響もすごく、新装版となって再発売! 〈スタッフ〉監督・撮影:原一男/企画:今村昌平/製作:小林佐智子/録音:栗林豊彦/編集・構成:鍋島惇
〈キャスト〉奥崎謙三

「ドキュメント ゆきゆきて、神軍[増補版]」Amazonでの購入はこちら
ドキュメント ゆきゆきて、神軍[増補版]

ドキュメント ゆきゆきて、神軍[増補版]

 

伝説のドキュメンタリー映画は、本書によって最強伝説になる!

映画『ゆきゆきて、神軍』主人公・奥崎謙三の行動は狂気によるものか、それとも神意か。
「殺人の場面」の撮影を強要するなど、普通人のものさしでは計りがたいスケールで、自らを演出する奥崎と、ドキュメンタリー映画作家の壮絶な戦いが読者のキモをつぶす。本書は、原一男監督の出世作「ゆきゆきて、神軍」の製作秘話である。採録シナリオ一挙収載。
原一男による書下ろし「老テロリスト その哀しき性」により、奥崎謙三の人間像がさらに浮かび上がる。

※本書は、『ドキュメント ゆきゆきて、神軍』(現代教養文庫、1994年)の増補版です。

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー