mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ドッキリホラー/ドント・ブリーズ

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180516125125j:plain

ドント・ブリーズ

[オススメ度]
★★★★☆

 

息をするな、見つかるぞ。フリーズでも、プリーズでもなく、ブリーズだった。

ある窃盗団が盲目の老人の家に金を盗みに入ったところ…その老人がダイハードを彷彿とさせるタフなタンクトップ野郎で盲目の老人との決死のかくれんば(ダイハード)が始まる。恐怖を感じさせるというよりは、とにかく驚かしにかかってくる映画で、とにかくビックリしたい人にお勧めだ。

ポップコーンを食べながら鑑賞したが、ドッキリ回数が多すぎて上映終了後、劇場内にポップコーンが散乱していた。

「ドント・ブリーズ」Amazonビデオでの視聴はこちら 

ドント・ブリーズ (字幕版)

ドント・ブリーズ (字幕版)

 

ティーンネイジャーのロッキー(ジェーン・レヴィ)は生活能力が全くない両親のもとから幼い妹を連れて逃げるための逃走資金を必要としていた。
そんな時、恋人のマニー(ダニエル・ゾヴァット)から、地下室に大金を隠しているとの噂される盲目の老人宅へ友人のアレックス(ディラン・ミネット)と3人で強盗に入る計画を持ちかけられる。
真夜中にそこへ忍び込み、孤独な盲目の老人(スティーヴン・ラング)から大金を手に入れるのはいとも簡単なはずだったが・・・。
そこにいたのは目は見えないが、どんな“音"も聞き逃さない超人的な聴覚を持つ老人・・・。
そして想像を絶する<異常者>だった。
寝室、キッチン、屋根裏、クローゼット、バスルーム・・・どこに逃げようが、ヤツは“音"を聞きつけものすごいスピードでやってくる。
家中の明かりを消され、逆にハンディキャップを与えられ、逃げ道を失った彼らだったが、なんとか老人に見つからず地下室までたどりつく。
そこで目にしたものはあまりにも衝撃的な光景。
ロッキーの悲鳴が鳴り響く・・・。
彼らはここから無傷で出られるのか・・・。

 

「【Amazon.co.jp限定】ドント・ブリーズ (最強おやじの着せ替えジャケット特典付) [Blu-ray]」購入はこちら 

【Amazon.co.jp限定】ドント・ブリーズ (最強おやじの着せ替えジャケット特典付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】ドント・ブリーズ (最強おやじの着せ替えジャケット特典付) [Blu-ray]

 

『ドント・ブリーズ』にAmazon.co.jp限定が登場!
Amazon.co.jp限定特典として、最強おやじの着せ替えジャケット特典が付きます。

【Amazon.co.jp限定特典】
・最強おやじの着せ替えジャケット特典付


この家から生きて脱出したければ、息をするな・・・
驚異の全米2週連続No.1!
『死霊のはらわた』チームが仕掛ける<超緊張>のショッキング・スリラー


<ストーリー>
ティーンネイジャーのロッキー(ジェーン・レヴィ)は生活能力が全くない両親のもとから幼い妹を連れて逃げるための逃走資金を必要としていた。
そんな時、恋人のマニー(ダニエル・ゾヴァット)から、地下室に大金を隠しているとの噂される盲目の老人宅へ友人のアレックス(ディラン・ミネット)と3人で強盗に入る計画を持ちかけられる。
真夜中にそこへ忍び込み、孤独な盲目の老人(スティーヴン・ラング)から大金を手に入れるのはいとも簡単なはずだったが・・・。
そこにいたのは目は見えないが、どんな“音"も聞き逃さない超人的な聴覚を持つ老人・・・。
そして想像を絶する<異常者>だった。
寝室、キッチン、屋根裏、クローゼット、バスルーム・・・どこに逃げようが、ヤツは“音"を聞きつけものすごいスピードでやってくる。
家中の明かりを消され、逆にハンディキャップを与えられ、逃げ道を失った彼らだったが、なんとか老人に見つからず地下室までたどりつく。
そこで目にしたものはあまりにも衝撃的な光景。
ロッキーの悲鳴が鳴り響く・・・。
彼らはここから無傷で出られるのか・・・。

<キャスト>
ロッキー:ジェーン・レヴィ(水樹奈々)
アレックス:ディラン・ミネット(梶裕貴)
マネー:ダニエル・ゾヴァット(江口拓也)
盲目の老人:スティーヴン・ラング(沢木郁也)

<映像特典> (計 約31分)
●フェデ・アルバレス監督とキャスト&スタッフによる音声解説
●逃げ場のない家
●闇を抱えた男
●後ろ暗いキャラクターたち
●盲目の男の家
●サウンド~家が歌う恐怖
●未公開シーン (フェデ・アルバレス監督による音声解説付き) (計8種)

<ポイント>
●2016年8月26日に全米で公開されるやいなや『スーサイド・スクワッド』を抑え初登場No.1に輝き、見事2週連続首位をキープ!

●日本でも驚異の大ヒット! 全国でわずか34スクリーンでの上映にもかかわらず、公開20日目で興行収入2億を突破!

●サム・ライミ製作×フェデ・アルバレス監督の『死霊のはらわた』コンビが手掛ける鉄板作品!

●リメイク版『死霊のはらわた』(2013)で“ミア"を好演したジェーン・レヴィ主演! さらに、ジェーン演じるロッキーの吹替声優には『死霊のはらわた』と同じく、水樹奈々を起用!

●続編企画が進行中! 電話インタビューに応じたフェデ・アルバレス監督が語る!


※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

c 2016 Blind Man Productions, LLC. All Rights Reserved.

「ドント・ブリーズ【Blu-ray】 [ ジェーン・レヴィ ]」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドント・ブリーズ【Blu-ray】 [ ジェーン・レヴィ ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)


 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー