mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

弱い? いらない? それでもホークアイを知る

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180502114031j:plain

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

[オススメ度]

★★★☆☆

 

期待して観に行ったものの、アイアンマンの失態をアベンジャーズが尻ぬぐいするという何とも言えない展開の映画だった。

劇中、死亡フラグを立てまくっていたアベンジャーズ1地味な男・ホークアイが光輝いた、ホークアイによる、ホークアイのためのホーク愛に目覚める内容の映画だった。

愛を知るー全人類に捧ぐ、否、ホークアイ(愛)を知る 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンのキャッチコピーは

愛を知るー

全人類に捧ぐ

だったようだが、実際に知ったのは、ホークアイの愛や家族構成だった。

アメコミ原作版ではブラック・ウイドゥが好きな設定のようだが、映画版では結婚して家族も登場して、ホークアイファンは必見だ!

アベンジャーズ/ホークアイ。その愛を知る

そんなわけで今作のタイトル「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」ではなく、「アベンジャーズ/ホークアイ。その愛を知る」で良かったのかもしれない。客が入るかはわからないが…。

ホークアイという男を知り、ホーク愛に目覚めよ!

ヒーロー名はホークアイ、本名はクリント・バートン。その男、アベンジャーズの一員であり、アーチェリーがトレードマークのヒーロー。

盾がトレードマークのキャプテン・アメリカも地味ではあるが、更に上を行く地味さであり、おまけに一切、超能力などない。

超能力などもたないホークアイであるが、アーチェリーの技術は一級品。狙った敵は逃さない、まさに鷹の目の男なのだ。その武器である弓矢は、レーザーサイトや各種照準器が搭載。またトニー・スタークの改良により近接戦闘にも対応できる特別仕様になっている。

 ホークアイは「マーベル・シネティック・ユニバース(MCU)」作品には、4作目の「マイティー・ソー」からS.H.I.E.L.D.のエージェントとして、サミュエル・L・ジャクソン演じる長官ニック・フューリーらと共に登場した。

エイジ・オブ・ウルトロンでメインをかました実績で単品映画をかましてほしいと切に思う。

アベンジャーズ1地味な男・ホークアイは検索すると「ホークアイ 弱い」で検索されてしまう熱い風評被害

f:id:mojiru:20180502122751p:plain

 

アベンジャーズ1地味な男であるが、チームの良心であるホークアイにある説が浮かんでしまっている。

ホークアイを検索すると関連キーワードが「ホークアイ 弱い」で検索されてしまう熱い風評被害が起きてしまっている。

ホークアイに関連する検索キーワードをみると目を背けたくなる悲惨だ

 

f:id:mojiru:20180502115019p:plain

ホークアイ 弱い

アベンジャーズ ホークアイ いらない

という心ない、しかし真実のキーワードが浮かび上がる。

 

ホークアイを知る「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」Amazonでの視聴はこちら 

トニー・スタークが開発した<ウルトロン計画>―
それは、人工知能による完璧な平和維持システム。しかし、進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった…。
世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ”が再び結集。
ウルトロン軍団との戦いに全てをかけ挑む。 

 

ホークアイになろう!「コスプレ道具 B-0933 アベンジャーズ The Avengers ホークアイ クリント・バートン 弓矢+矢筒 武器」

f:id:mojiru:20180502115352j:plain

男ならホークアイたれ!ホークアイコスプレ道具で君も今日からホークアイだ! 

★商品内容★
10点セット PVC等材料 弓長約140CM前後、矢筒長約50CM前後、矢長約75CM前後

※サイズ、デザイン、色等変更も承りしておりますが、必ずご購入前にご相談ください。製作可能かどうか確認致します。

他の【道具】、【アイテム】等もオーダーで製作することが可能です。
お詳しい資料、ご要望等をご提供して頂ければ、お見積もりをお出し致します。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー