mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

タイトルに幼女を付けているあたり、その層向けのアニメかと思いきや…中身は割と骨太だった「幼女戦記」

スポンサーリンク

f:id:mojiru:20170831083122p:plain

幼女戦記

[オススメ度]
★★★☆☆
[スタッフキャスト]
原作:カルロ・ゼン
監督:上村泰
脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:細越裕治
音楽:片山修志

[出演]
悠木碧、早見沙織、濱野大輝、笠間淳、林大地

[話数]
全12話

 

カルロ・ゼン原作によるライトノベルのアニメ化作品。書籍版をベースに現在、書籍付属のサウンドドラマ、漫画、テレビアニメが展開されている。

幼女戦記 (1) Deus lo vult

幼女戦記 (1) Deus lo vult

 
幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

 

アニメ版のストーリーは、21世紀初頭の日本でエリートサラリーマンだった主人公が、リストラした部下に逆恨みされホームで線路に突き落とされて死亡した処で、意識がスローモーション化し、創造主を名乗る存在Xの声を聴く。存在Xは、主人公のリアリストな言動と信仰心の無さを咎め、戦乱の世界で苦労して反省し、信仰を取り戻させる事を宣言。画して日本のサラリーマンは孤児の少女、ターニャ・デグレチャフとして別世界に転生させたのだったー。
転生した世界は魔法技術が存在するものの、20世紀初頭の欧州に似た文明を持つ世界で、自身が生まれ育った「帝国(多分、ドイツがモチーフ)」は、技術大国だが経済が低迷している上に周囲諸国と外交的・軍事的問題を抱え、数年後には大戦に至る様相を呈していた。前世の記憶を維持したまま転生を果たした主人公は、天性の魔導の才能から幼くして徴募されることとなり、それならばと士官学校へ進むことを選択する。前世の記憶を活かして軍人としてのキャリアを積み、後方勤務で順風満帆な人生を送ろうと目論むターニャであったが、思惑は外れ、大戦の最前線に送り込まれ続けることとなる。

幼女というタイトルに今、流行している転生モノであることから軟弱な作品なのかと思ったら、幼女の中身がサラリーマンであると同様に、割と男臭い骨太の戦争モノだった。

 

▼全12話がAmazonプライムで配信中で無料で視聴できる。 

プロローグ

プロローグ

 

 

▼円盤

幼女戦記 1 [Blu-ray]

幼女戦記 1 [Blu-ray]

 
幼女戦記 2 [Blu-ray]

幼女戦記 2 [Blu-ray]

 
幼女戦記 3 [Blu-ray]

幼女戦記 3 [Blu-ray]

 
© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー