mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

年賀状を上品に仕上げるために艶文字を学ぼう

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20171220082353j:plain

美文字より上品で色っぽい! 艶文字ひらがな練習帳

写経作家・西村真翔氏著書による美文字よりももっと上品で色っぽい文字を短期間でマスターできる書き込み式の練習帳「美文字より上品で色っぽい! 艶文字ひらがな練習帳」が文藝春秋から2017年11月15日に発売を開始している。

「艶文字」とは、ペン字なのに毛筆のような格調高さを持ち、大人っぽくてちょっと色っぽい文字のことを表現した言葉。
著者の西村真翔氏は金泥を鹿膠で練り、写経後に磨ぎをかけて光り輝く経典に仕上げる1,300年前から伝わる技法・金字経に取り組んでいる写経作家。

文字を図形としてとらえることで、比率や角度などを考えて書き、誰でも短期間で字が上達する「艶文字メソッド」を考案した。

これまで、なぞり書きの練習帳で上達しなかった人でも、 短期間に効率よくマスターすることができるとのこと。この時期、年賀状の文字を上品に書きあげたい人などにオススメ。

▼Amazonでの購入はこちら「美文字より上品で色っぽい! 艶文字ひらがな練習帳」

美文字より上品で色っぽい! 艶文字ひらがな練習帳

美文字より上品で色っぽい! 艶文字ひらがな練習帳

 

【目次】
はじめに 艶文字ひらがなって?誰でも艶文字をマスターできる3つの理由 練習を始める前に/この本の使い方/Sラインの練習法 第一章 ひらがなの書き方 第二章 ちょっと続け字の書き方 ・「魅せる一筆箋」で大きく印象アップ ・美しい葉書で、心をつかむ 年賀状/暑中見舞い/お礼状

 

西村真翔
1957年生まれ。名古屋市在住。幼少より書道を始める。40代から写経作家として、国宝や重要文化財に多く、現在では希少な金字経に取り組む一方、書道や写経の指導にも携わっている。「20年ペン字をやっても上達しない」という生徒さんに、どのように教えるべきか研究する中で、文字を図形としてとらえ、比率や角度などを考えて書くことで、誰でも短期間で字が上達する「艶文字メソッド」を考案。本書が初の著書。

 

▼「美文字より上品で色っぽい! 艶文字ひらがな練習帳」
楽天市場での購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美文字より上品で色っぽい! 艶文字ひらがな練習帳 [ 西村 真翔 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/20時点)


 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー